ヒットチャート2024年

2024年7月11日 (木)

こちらも韓国勢が2枚ランクイン

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

上位は男性アイドル勢が並んでいます。

まず1位初登場は韓国の男性アイドルグループRIIZE「RIIZING」が獲得。CD販売数1位。オリコン週間アルバムランキングでは初動売上6万枚で1位初登場。前作「Get A Guitar」の初動1万1千枚(12位)からアップしています。

2位初登場は黒崎蘭丸(鈴木達央) 「うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 黒崎蘭丸 MUSIC FOR LIFE」。女性向け恋愛ゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」に登場するキャラクターによるベストアルバム。CD販売数2位。オリコンでは初動売上1万8千枚で2位初登場。

3位はWayV「Give Me That」が先週の16位からランクアップし、2週目にしてベスト10入り。韓国の男性アイドルグループNCTより、中国系メンバーを集めたサブグループ。オリコンでは6月17日付チャートで2千枚を売り上げて22位に初登場し、今週、5週目にして8千枚をうりあげて5位にランクインしています。ちなみに前作「On My Youth」はこちらもランクイン3週目にして1万7千枚を売り上げて、同じく5位にランクインし、ベスト10に初登場しています。

続いて4位以下の初登場盤。4位に倉木麻衣「forever for YOU」が初登場。アニメ「名探偵コナン」主題歌を中心に収録した6曲入りのEP盤。5位は菅田将暉「SPIN」がランクイン。3枚目のアルバムとなります。6位はLDH所属の女性アイドルグループLucky2「こくご・さんすう・りか・恋愛」が初登場でランクイン。新曲3曲+同作のインスト版という、事実上のシングルを無理やりアルバム扱いしたもの。最後9位には、声優堀江由衣「文学少女の歌集III -文学少女と夜明けのバス停-」が初登場でランクインしています。


今週のHeatseekers Songs

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=heat_seekers

今週のHeatseeekersは男性シンガーソングライター808「You」が2週ぶりの1位返り咲き。4週目の1位獲得となりました。


今週のTikTok Weekly

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=tiktok

今週の1位もKOMOREBI「Giri Giri」が1位を獲得。これで5週連続の1位。ちなみに先週Heatseekersで1位を獲得したこっちのけんと「はいよろこんで」が2位にランクアップしており、こちらの動向も気になります。「はいよろこんで」は今週、動画再生回数で1位を獲得。総合チャートでも19位にランクインしています。


今週のニコニコVOCALOID SONGS

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=niconico

VOCALOIS SONGSですが、今週もニコニコ動画がサーバー攻撃のため休止中の影響のため、ランキングは発表されていません。ちなみにサツキ「メズマライザー」は動画再生回数が8位から14位にダウンしています。

今週のHot Albums&各種チャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2024年7月10日 (水)

日韓アイドルのコラボが1位獲得

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週1位を獲得したのは日韓の男性アイドルグループのコラボ作です。

Befirstattz

1位初登場は日本の男性アイドルグループBE:FIRSTと、韓国の男性アイドルグループATEEZとのコラボ作、BE:FIRST×ATEEZ名義による「Hush-Hush」が獲得です。配信限定シングルで、ダウンロード数、ラジオオンエア数及び動画再生回数で1位獲得。ストリーミング数で12位、総合順位で1位獲得となりました。

一方、2位も韓国の男性アイドルグループTOMORROW×TOGETHER「ひとつの誓い (We'll Never Change)」が獲得。CD販売数1位、ダウンロード数7位。オリコン週間シングルランキングでも同作を収録した「誓い(CHIKAI)」が初動売上35万8千枚で1位を獲得。前作「Good Boy Gone Bad」の初動36万7千枚(2位)から若干のダウンとなっています。

そして3位はCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が先週と同順位をキープ。ストリーミング数は3週連続の2位、動画再生回数は1位から2位に再びダウン。ダウンロード数は5位から9位までダウン。これで25週連続のベスト10ヒット、通算23週目のベスト3ヒットとなりましたが、全体的に勢いは下降気味です。

次に4位以下の初登場曲ですが、まず6位に韓国の女性アイドルグループaespa「Hot Mess」が初登場でランクイン。CD販売数3位、その他は圏外。オリコンでは初動売上6万1千枚で2位初登場。本作がCD形態では初のシングルとなります。

10位初登場はYOASOBI「UNDEAD」。ダウンロード数2位、ストリーミング数17位、ラジオオンエア数15位。西尾維新によるライトノベルシリーズを元としたアニメ「〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン」主題歌。ストリーミング数含む、初動順位は低めですが、今後、上位に食い込んでくるのでしょうか。

また今週、ベスト10への返り咲き曲としてMY FIRST STORY×HYDE「夢幻」が先週の11位から8位にランクアップ。4週ぶりの1位返り咲きとなっています。特にストリーミング数が14位から6位に大きく増加。7月3日にフジテレビ系「2024FNS歌謡祭 夏」への出演の影響でしょうか。テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編という好タイアップがついていながら、売上は今一つな感は否めないのですが、これを機に、上位に食い込んでくるのでしょうか。

Omoinotake「幾億光年」は6位から7位にダウン。ストリーミング数は8週連続の3位。ただ動画再生回数が10位から12位にダウン。ダウンロード数も20位までダウンしており、全体的な勢いには欠ける感も。これで21週連続のベスト10ヒットとなりました。

さらに今週、tuki.「晩餐歌」は9位から11位にダウン。ベスト10ヒットは通算30週でストップ。ロングヒット曲は全体的に勢いがなく、次のヒット作が待たれます。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums&各種チャート!

一方、ロングヒット曲は、まずMrs.GREEN APPLE「ライラック」は5位から4位にアップ。ストリーミング数は3週連続の1位。また動画再生回数が9位から4位と一気にアップしています。これで12週連続のベスト10ヒットも。ちなみに先週まで2曲同時にランクインしていた「コロンブス」は今週12位にダウンしています。

| | コメント (0)

2024年7月 4日 (木)

やはり強い

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

大人気ユニットからのソロ作が見事1位獲得です。

1位初登場はご存じB'zのボーカリスト、稲葉浩志のソロアルバム「只者」が1位獲得です。CD販売数1位、ダウンロード数2位。稲葉浩志ソロ名義だと2014年の「Singing Bird」以来、実に10年ぶりとなるアルバム。オリコン週間アルバムランキングでは初動売上7万6千枚で1位初登場。そのソロ名義の前作「Singing Bird」の初動7万8千枚(1位)から若干のダウン。10年ぶりのアルバムと考えると、大健闘の結果でしょう。ちなみに直近作はギタリスト、スティーヴィー・サラスとのコラボ、INABA/SALAS名義の「Maximum Huavo」で、同作の初動5万9千枚(1位)からはアップしています。

2位には韓国の男性アイドルグループTWS「SUMMER BEAT!」が初登場。CD販売数2位。これが2作目となるミニアルバム。オリコンでは初動売上3万8千枚で2位初登場。前作「Sparkling Blue」の初動1万⑦千枚(3位)よりアップしています。

3位初登場はRYUJI IMAICHI「R」。三代目J SOUL BROTHERSのボーカリストによるソロ作。CD販売数及びダウンロード数3位。オリコンでは初動売上1万6千枚で3位初登場。前作「GOLD OLD FUTURE」の初動2万枚(2位)よりダウンしています。

以下、4位からの初登場盤です。4位はBuster Bros!!!「.Buster Bros!!!」。声優及びアニメキャラによるラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」のグループによるアルバム。5位初登場はRoselia「Fur immer」。こちらもアニメ等のメディアミックス作品「BanG Dream!」に登場する架空のガールズバンドによるアルバム。9位にはいよわ「映画、陽だまり、卒業式」がランクイン。ボカロPによるアルバム。最後10位にはBAE「Before Anyone Lese」が初登場。こちらもHIP HOPのメディアミックスプロジェクト「Paradox Live」に登場する架空のHIP HOPグループによる新作です。

さらに今週、宇多田ヒカルのベストアルバム「SCIENCE FICTION」が先週のランク圏外から一気に6位にランクインし4週ぶりのベスト10返り咲き。これはアナログ盤のリリースがあった影響で、CD販売数がランク圏外から6位にランクアップしています。ただこれで通算8週目のベスト10ヒットとなりました。


今週のHeatseekers Songs

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=heat_seekers

今週のHeatseeekersは初登場。こっちのけんと「はいよろこんで」が1位獲得。TikiTokで火かついたシンガーソングライターによる作品。こっちのけんとはかの菅田将暉の実の弟という点でも話題になっています。特に、昭和30年代40年代風のアニメ動画で話題となっているかねひさ和哉による、昭和の大人漫画そのままのMVが大きな話題となり、YouTube再生回数で2位を獲得し、Heatseekersで一気に1位獲得となっています。今後、このMVがさらに話題を呼ぶのでしょうか。


今週のTikTok Weekly

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=tiktok

今週の1位もKOMOREBI「Giri Giri」が先週から引き続き1位を獲得。これで4週連続の1位獲得となりました。


今週のニコニコVOCALOID SONGS

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=niconico

今週もニコニコ動画がサーバー攻撃のため休止中の影響のため、VOCALOID SONGSのランキングは発表されていません。ちなみにサツキ「メズマライザー」はYouTube再生回数は8位から11位にダウン。ただ今週もボカロ系では最上位を維持しています。

今週のHot Albums&各種チャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2024年7月 3日 (水)

またアイドル系が上位に

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

Creepy Nutsが再び1位陥落です。

今週、1位に初登場したのはINI「LOUD」。韓国発のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」出身の男性アイドルグループ。CD販売数、ダウンロード数1位、ストリーミング数9位、ラジオオンエア数2位、YouTube再生回数14位。オリコン週間シングルランキングでは同曲が収録されている「THE FRAME」が初動67万2千枚で1位初登場。前作「TAG ME」の初動30万6千枚(1位)からアップしています。

2位もアイドルグループ。櫻坂46「自業自得」が初登場。秋元康系女性アイドルグループ。CD販売数2位、ダウンロード数3位、ストリーミング数5位。オリコンでは初動売上65万6千枚で2位初登場。前作「何歳の頃に戻りたいのか?」の初動43万3千枚(1位)からアップしています。

そしてCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」は今週3位にダウン。ストリーミング数、カラオケ歌唱回数は先週から変わらず2位。ただYouTube再生回数は2位から1位にアップし、2週ぶりの1位返り咲きとなっています。これで24週連続ベスト10ヒット、通算22週目のベスト3ヒットとなりました。

最近、CDをグッズとしてリリースしているアイドル系のシングルがリリースされると、Creepy Nutsの順位が下がる傾向にあるのは、やはり一時期に比べて、「Bling-Bang-Bang-Born」の勢いが落ちている証拠でしょう。ただ一方、この曲に変わる強い曲がない影響で、なかなか上位は入れ替わらないチャートが続いています。「Bling-Bang-Bang-Born」に変わる新たな大ヒット曲誕生が待たれるところです。

さて、4位以下ですが、やはりアイドル系が初登場。4位にNCT  WISH「Songbird」がランクイン。韓国の男性アイドルグループNCTのサブユニットによるシングル。CD販売数3位、ラジオオンエア数4位。オリコンでは初動売上7万1千枚で3位初登場。CDシングルとしては本作が初となります。

8位初登場は男性アイドルグループDa-iCE「I wonder」。ダウンロード数7位、ストリーミング数8位、YouTube再生回数5位。TBS系ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」主題歌。ドラマ主題歌を旧ジャニーズ系以外の男性アイドルグループが歌うのは珍しいなぁ、と思いつつ、一方、このドラマタイトルでなんで主題歌があのバンドじゃないの?とも思ってしまいますが(苦笑)。

一方、ロングヒット曲ですが、まずMrs.GREEN APPLE「ライラック」は今週5位にダウン。ストリーミング数は今週も1位を獲得していますが、ダウンロード数は9位から10位に、YouTube再生回数も6位から9位にダウン。「Bling-Bang-Bang-Born」の次を担うには、ちょっと勢い不足の感も。これで11週連続のベスト10ヒット。ちなみに「コロンブス」は今週10位にダウン。今週も2曲同時ランクインとなっていますが、こちらのロングヒットは難しそうです。

Omoinotake「幾億光年」は先週から変わらず6位。ストリーミング数は7週連続の1位。ただYouTube再生回数は7位から10位にダウン。これでベスト10ヒットは連続20週となりましたが、こちらもさらなる上位を目指すのは厳しい感じ。

tuki.「晩餐歌」は7位から9位にダウン。ストリーミング数は6位から7位、ダウンロード数は8位から12位、YouTube再生回数も5位から8位にダウン。これで通算30週目のベスト10ヒットとなっていますが、こちらはそろそろベスト10維持も厳しい状況になってきそう。

またILLIT「Magnetic」は今週14位にダウン。ベスト10ヒットは通算12週で一度ストップとなりました。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums&各種チャート!

| | コメント (0)

2024年6月27日 (木)

旧ジャニ勢が1位2位

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は旧ジャニ勢が1位2位に並びました。

まず1位初登場はtimelesz「timelesz」がランクイン。CD販売数1位。誰だ?と思ったのですが、旧ジャニーズ系SexyZoneが今年4月1日に改名したそうです。本作は改名後初となる7曲入りのEP盤。オリコン週間アルバムランキングでは初動売上9万9千枚で1位初登場。SexyZone名義だった前作「ChapterⅡ」の初動15万枚からダウンしています。

2位も旧ジャニ系。先週1位のなにわ男子「+Alpha」がワンランクダウンでベスト3をキープしています。

3位はゲームを元としたミュージカル「刀剣乱舞」より、配信限定アルバム刀剣男士 formation of 花影「IGNITION」が獲得。ダウンロード数で1位にランクインし、総合チャートでもベスト3にランクインしました。

次に4位以下の初登場盤ですが、4位にNornis「Tensegrity」がランクイン。にじさんじ所属のVTuberグループ。6位にはFANTASY BOYS「MAKE A FANTASY」が初登場。韓国の男性アイドルグループ。7位初登場はAvril Lavigne「GREATEST HITS」。日本でも高い人気を誇るアメリカの女性シンガーソングライターによる、ちょっと意外にも初となるベスト盤。8位は小片リサ「montage」。元つばきファクトリーの女性アイドルによる、オリジナルとしてはデビューアルバム。そして10位にはKroi「Unspoiled」がランクイン。今年は初の日本武道館ワンマンをソールドアウトさせるなど、人気上昇中の5人組バンドで、ソウルやR&Bの影響の濃いサウンドが特徴的なグループ。


今週のHeatseekers Songs

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=heat_seekers

HeatseeekersはしばらくBABYMONSTERの1位が続いていましたが、今週は2位にダウン。代わりに1位には、男性シンガーソングライター808「You」が6週ぶりの1位返り咲きとなりました。


今週のTikTok Weekly

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=tiktok

今週の1位もKOMOREBI「Giri Giri」が先週から引き続き1位を獲得。これで3週連続の1位獲得となりました。


今週のニコニコVOCALOID SONGS

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=niconico

VOCALOIS SONGSですが、今週も引き続き、ニコニコ動画がサーバー攻撃のため休止中の影響のため、ランキングは発表されていません。ちなみにサツキ「メズマライザー」はYouTube再生回数が5位から8位にダウン。ただ今週もボカロ系では最上位を維持しています。

今週のHot Albums&各種チャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2024年6月26日 (水)

初登場はアイドル勢が目立つ

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週の初登場はアイドル勢が目立つチャートとなりました。

まず今週の1位はCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が獲得。ただ今週、21週連続1位を獲得してきたストリーミング数は2位にダウン。YouTube再生回数も2位にダウン。14週連続1位を続けてきたカラオケ歌唱回数も2位にダウン。ダウンロード数こそ4位から2位にアップしていますが、全体的に息切れ気味なのは否めません。とはいえ総合順位では3週連続の1位を獲得。これで23週連続のベスト10ヒット、通算21週目のベスト3ヒット、通算19週目の1位獲得となりましたが、そろそろ1位キープは厳しそうな状況になっています。

2位初登場は女性アイドルグループIS:SUE「CONNECT」。韓国発のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」から誕生したグループ。CD販売数及びラジオオンエア数で1位獲得。オリコン週間シングルランキングでも本作が収録された「1st IS:SUE」が初動売上11万6千枚で1位初登場。本作がデビュー作となります。

3位はこちらは韓国の男性アイドル。JEONGHAN X WONWOO「Last night (Guitar by Park Juwon)」がランクイン。韓国の男性アイドルグループSEVENTEENのメンバー2人によるユニット。CD販売数2位。オリコンでも本作が収録された「JEONGHAN X WONWOO 1st Single Album『THIS MAN』」が初動売上8万6千枚で2位にランクインしています。

そんな訳で今週は2位3位とアイドル勢が並びましたが、4位以下の初登場曲もアイドル勢が並びました。8位初登場は韓国の女性アイドルグループNewJeans「Supernatural」。CD販売数4位、ダウンロード数7位。昨年末の紅白出演でも話題になり、一部で高い支持を得ていることからNewJeansだけ応援している中高年を指して「NewJeansおじさん」なる造語も登場し、良くも悪くも話題となりました。本作はちょっと意外なことに日本でのデビューシングル。オリコンでは初動売上3万8千枚で4位初登場。前作の韓国盤シングル「How Sweet」の初動2万9千枚(6位)よりアップしています。売上枚数は、あの話題性の割には、といった印象も受けるのですが。

初登場はもう1曲。10位に男性アイドルグループカラフルダイヤモンド「まるごとJELLY BE∀NS」がランクイン。CD販売数3位。名古屋を拠点にするアイドルグループBOYS AND MENの弟分、ボイメンエリア研究生から誕生したグループ。オリコンでは初動売上5万8千枚で3位に初登場しています。

初登場組にはアイドル勢が目立った今週のチャート。一方、ロングヒット勢はまずMrs.GREEN APPLE「ライラック」は今週3位から4位にダウン。ただ今週、ストリーミング数で1位を獲得。ダウンロード数9位、YouTube再生回数6位は先週から変わらず。Creepy Nutsよりも、まだまだ強さを感じるため、来週以降の1位獲得もありえるかも。これで10週連続のベスト10ヒットになりました。ちなみに「コロンブス」は4位から5位にダウン。ストリーミング数は5位から4位にアップしていますので、炎上騒動関係なく、しっかりファンに聴かれているということなのでしょう。ただ、YouTube再生回数は圏外にダウン。一応、ジャケット写真の静止画が流れるだけとはいえ、YouTube配信は続いているため、先週のYouTube再生回数3位はやはり炎上騒動の影響が大きかったのでしょう。

Omoinotake「幾億光年」は5位から6位にダウン。ただ、ストリーミング数は6週連続の3位。YouTube再生回数も先週と変わらず7位。さらにカラオケ歌唱回数が6位から4位とじわりと順位を上げています。これで19週連続のベスト10ヒットとなりました。

tuki.「晩餐歌」は今週9位から7位に再びアップ。ストリーミング数は7位から6位に再びアップ。YouTube再生回数も8位から5位、ダウンロード数も18位から8位にアップ。ここに来て、再び上昇基調となりました。これで通算29週目のベスト10ヒットとなります。

さらにILLIT「Magnetic」は10位から9位とこちらも再びアップ。ただストリーミング数は4位から5位にダウンとなっています。これで通算12週目のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums&各種チャート!

| | コメント (0)

2024年6月20日 (木)

今週もアイドル系が上位に

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

Hot Albumsは今週もアイドル系が上位に並んでいます。

まず1位は元ジャニーズ系男性アイドルグループなにわ男子「+Alpha」が獲得。CD販売数1位。オリコン週間アルバムランキングでは初動売上35万7千枚で1位初登場。前作「POPMALL」の初動43万8千枚(1位)からダウンしています。

2位は秋元康系。瀬戸内地域を拠点に活動するSTU48「懐かしい明日」がランクイン。CD販売数2位。これが初のアルバムとなります。オリコンでは初動売上6万6千枚で2位初登場。

3位には「ミュージカル刀剣乱舞 本丸花暦」が初登場。ゲーム「刀剣乱舞」を元としたミュージカルより、ファンクラブ会員限定コンテンツで配信した音声ドラマをまとめたもの。会員サイトでの通販限定販売のため、オリコンではランクインしていません。

続いて4位以下の初登場盤です。5位にはYUKIのニューアルバム「SLITS」がランクイン。6位は動画サイトで歌唱動画を投稿している、いわゆる「歌い手」のグループ、いれいすによる「六鬼喝賽」が初登場。7位には吉本興業所属のアイドルグループENJIN「Inception」が初登場でランクイン。8位初登場は吉田拓郎「Another Side Of Takuro 25」。本人選曲によるセカンドベスト的なセレクションアルバム。音楽活動から引退した彼ですが、今後もこういう形でアイテムはリリースされ続けそう。10位にはRAISE A SUILEN「SAVAGE」がランクイン。メディアミックス作品「BanG Dream!」に登場した架空のバンドによるアルバム。また、ベスト10返り咲き組として韓国の男性アイドルグループTREASURE「Reboot」が12位から9位にランクアップ。3月20日付チャート以来のベスト10返り咲き。通算19週目のベスト10ヒットとなっています。


今週のHeatseekers Songs

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=heat_seekers

今週もBABYMONSTER「SHEESH」が1位を獲得。これで6週連続、Heatseekers Songsでの1位獲得となりました。


今週のTikTok Weekly

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=tiktok

今週の1位もKOMOREBI「Giri Giri」が先週から引き続き1位を獲得。2週連続の1位獲得となりました。


今週のニコニコVOCALOID SONGS

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=niconico

VOCALOIS SONGSですが、ニコニコ動画がサーバー攻撃のため休止中の影響のため、ランキングは発表されていません。ちなみにサツキ「メズマライザー」がYouTube再生回数で5位にランクインし、ボカロ系では最上位にランクインしています。このニコニコ動画休止がいつまで続くかわかりませんが、今後のボカロシーンにも影響があるのでしょうか?

今週のHot Albums&各種チャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2024年6月19日 (水)

あの「大炎上曲」がランクイン

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週のHot100でおそらく最も話題なのが、先週、「大炎上」したあの曲がランクインしてきたことでしょう。Mrs.GREEN APPLE「コロンブス」が今週、初登場で4位にランクイン。ダウンロード数2位、ストリーミング数5位、YouTube再生回数3位。もうご存じでしょうが、この曲のミュージックビデオが、コロンブスをはじめとする白人の先住民族への侵略・迫害を彷彿させるとして大炎上。MVも公開停止となる騒ぎになりました。

今回のMVに関しては、いわゆるポリコレに対してアンチ的な声も少なくないネット上でも擁護している方がほとんどいないほどの大炎上の状況となり、これほど否定的な意見が大半を占める事態というのは珍しいかもしれません。しかし、ミュージシャン本人はともかく、周りのスタッフ全員が止められなかった、という状況が異常な感じがします。ちょっと前に起こった椎名林檎のグッズの件もそうですが、こういうチェック体制が、レコード会社内に組織的に構築されていないということ自体も大きな問題に感じます。

今回の炎上騒ぎがチャートに与えた影響は不明ですが、ただ、YouTube再生回数が上位にランクインしている点などは、おそらく炎上騒ぎでMVをチェックしてみた人が多かったのではないでしょうか。来週以降の動向も気にかかるところです。

ちなみに彼らは「ライラック」も先週と変わらず今週3位にランクイン。こちらはこれで9週連続のベスト10ヒット、ベスト3ヒットも通算6週目となりました。なお、ストリーミング数は今週で5週連続2位をキープしています。Mrs.GREEN APPLEは今週、2曲同時ランクインとなりました。

ただ、1位は先週と同様、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が2週連続の1位を獲得。ストリーミング数は21週連続の1位を獲得。YouTube再生回数も2位から1位にアップ。ただし、ダウンロード数は3位から4位にダウンしています。これで22週連続のベスト10ヒット、通算20週目のベスト3ヒット、通算18週目、2週連続の1位獲得となっています。

2位初登場は旧ジャニーズ系男性アイドルグループTravis Japan「Sweetest Tune」が初登場でランクイン。テレビ東京系ドラマ「東京タワー」挿入歌。配信限定シングルで、ダウンロード数で1位を獲得。YouTube再生回数20位、総合順位で2位初登場となりました。

続いて4位以下の初登場曲ですが、まず6位に指原莉乃プロデュースによる代々木アニメーション学院とのコラボによる声優アイドルグループ≒JOY「体育館ディスコ」がランクイン。CD販売数1位、その他はすべて圏外という結果に。オリコン週間シングルランキングでは初動売上10万4千枚で1位初登場。本作がシングルとしてはデビュー作となります。

7位はハロプロ系女性アイドルグループアンジュルム「美々たる一撃」がランクイン。CD販売数2位、ダウンロード数13位、ラジオオンエア数10位。オリコンでは初動売上4万5千枚で2位初登場。前作「RED LINE」の初動4万3千枚(2位)から若干のアップ。

そして8位には吉本興業所属の男性アイドルグループOWV「LOVE BANDITZ」が初登場でランクイン。CD販売数及びラジオオンエア数3位。オリコンでは初動売上2万2千枚で4位初登場。前作「BREMEN」の初動2万1千枚(1位)から、こちらも若干のアップとなっています。

続いてロングヒット曲ですが、まずOmoinotake「幾億光年」。今週は4位から5位にダウン。ストリーミング数は5週連続3位。ただYouTube再生回数は6位から7位、ダウンロード数は10位から16位に大幅ダウン。一方、カラオケ歌唱回数が7位から6位と最高位を記録。じわじわと順位を上げています。これで18週連続のベスト10ヒット。

次にtuki.「晩餐歌」。今週は6位から9位にダウン。ストリーミング数は6位から7位、YouTube再生回数も7位から8位にダウン。ダウンロード数のみ10位から9位にアップしています。これで通算28週目のベスト10ヒットとなりました。

そしてILLIT「Magnetic」は今週10位までダウン。ただストリーミング数は7週連続の4位。ラジオオンエア数も先週のランク圏外から19位にランクアップしています。これで通算11週目のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums&各種チャート!

| | コメント (0)

2024年6月13日 (木)

3様の男性アイドルがベスト3入り

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

ベスト3は、今どきの様々な形態のアイドルが獲得です。

まず1位はK-POP。ATEEZ「GOLDEN HOUR:Part.1」が獲得。CD販売数1位。6曲入りのミニアルバム。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上4万2千枚で1位初登場。直近作のフルアルバム「THE WORLD EP.FIN:WILL」の初動売上8万7千枚(3位)からダウン。

2位はVTuber。VTuberグループ、にじさんじ所属のユニット、VΔLZ「三華の樂」が2位初登場。CD販売数2位、ダウンロード数8位。本作が初となる7曲入りのミニアルバム。オリコンでは初動売上2万7千枚で2位初登場。

そして3位はゲームからのアニメキャラ。寿嶺二(森久保祥太郎)「うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 寿嶺二 Drown in」。CD販売数3位。女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」のキャラによるアルバム。オリコンでは初動売上1万9千枚で3位初登場。同シリーズの前作「うたの☆プリンスさまっ♪Dramatic Masterpiece Show『ファウスト ラストカンタータ』」の初動8千枚(4位)からアップしています。

続いて4位以下の初登場盤です。4位は元V6のメンバーで現在はTOBE所属の三宅健初のフルアルバム「THE iDOL」がランクイン。最近、どんどん旧ジャニーズをやめているので、誰が残って誰がやめたのかわからなくなってきています。5位は日本でも高い人気を誇るアメリカのロックバンド、BON JOVI「Forever」がランクイン。6位はワルキューレ「W encore」。テレビアニメ「マクロスΔ」から誕生したユニットによるライブアルバム。9位にはEXILE THE SECOND「THE FAR EAST COWBOYZ」が初登場。そして10位にはももいろクローバーZの玉井詩織による初のソロアルバム「colorS」がランクインしています。

また今週、ベスト10圏外からの返り咲きとして韓国の男性アイドルグループStray Kids「SKZ2020」が7位にランクイン。2020年3月25日付チャート以来のランクイン。イベント開催による会場販売分が加味されたようです。


今週のHeatseekers Songs

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=heat_seekers

今週もBABYMONSTER「SHEESH」が1位を獲得。これで5週連続、Heatseekers Songsでの1位獲得となりました。


今週のTikTok Weekly

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=tiktok

今週の1位はKOMOREBI「Giri Giri」が獲得。4MC&1DJによるHIP HOPユニット。もともとそれぞれがモデルとして活躍していたメンバーが結成されているようで、アイドル要素も強い感じもしますが、本作はヘヴィーなビートが耳に残るリズミカルな作品。本作を元とした「#ギリハピダンス」が話題となり、TkiTok Weeklyの1位にランクインしてきたようです。良くも悪くも週替わりで流行が入れ替わっている感じ。


今週のニコニコVOCALOID SONGS

https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=niconico

逆にロングヒットとなっているのがVOCALOID SONGS1位のサツキ「メズマライザー」でこれで6週連続の1位となっています。YouTube再生回数は今週も4位、Heatseekersチャートも6位にランクイン。同じダンスチューンがヒットで目立つものの、TikTokと歌詞的にも対照的なのがユニークなところです。

今週のHot Albums&各種チャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2024年6月12日 (水)

ロングヒット組が再ランクアップ

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先週はまさかのベスト3陥落となったCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」でしたが、今週は3週ぶりの1位返り咲きとなりました。

ストリーミング数は今週、20週目の1位獲得。カラオケ歌唱回数も13週連続の1位。ダウンロード数も5位から3位にアップ。ただし、YouTube再生回数は、長らく続けていた1位から先週2位にダウン。今週も2位となっています。これで21週連続のベスト10ヒット、通算19週目のベスト3ヒット、通算17週目の1位獲得となっています。

2位初登場は韓国の男性アイドルグループNCT DREAM「Moonlight」が初登場。CD販売数2位、ダウンロード数4位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上13万3千枚で2位初登場。前作「Best Friend Ever」の初動18万2千枚(1位)からダウンしています。

そして3位には先週5位だったMrs.GREEN APPLE「ライラック」が2ランクアップで2週ぶりのベスト3返り咲きで、8週連続のベスト10ヒットとなりました。テレビ東京系アニメ「忘却バッテリー」主題歌。特にストリーミング数は4週連続で2位をキープ。ベスト3ヒットも通算5週目となります。

続いて4位以下の初登場曲ですが、まず5位に動画サイトを中心に活動を行っている男性アイドルグループ、すとぷり「誓いの花束を~With You~」がランクイン。CD販売数1位。本作がCD形態では初のシングルとなります。オリコンでは本作を収録した「はじまりの物語」が初動売上22万3千枚で1位を獲得しています。

10位には秋元康系女性アイドルグループ櫻坂46「自業自得」がランクイン。6月26日リリース予定のシングルの先行配信。ダウンロード数14位、ストリーミング数5位、YouTube再生回数9位で、総合順位はこの位置に。

一方、ベスト10圏外からの返り咲きも目立ちました。まずはtuki「晩餐歌」。先週の11位から6位に再度のランクアップで2週ぶりのベスト10返り咲き。ただ、ストリーミング数は5位から6位にランクダウンしており、全体的には下落傾向。これで通算27週目のベスト10ヒットとなりました。

韓国の女性アイドルグループILLIT「Magnetic」も先週の12位から7位にランクアップし、こちらも2週ぶりのベスト10返り咲き。こちらはストリーミング数以外、すべてチャート圏外となっていますが、ストリーミング数は6週連続で4位を獲得。これでベスト10ヒットは通算10週目となりました。

また、MY FIRST STORY×HYDE「夢幻」がCD販売数が加味された影響により3週ぶりにベスト10返り咲き。ただ、テレビアニメ「鬼滅の刃」主題歌というタイアップの良さにも関わらずストリーミング数は圏外ですし、全体的に伸び悩んでいる感じ。オリコンでは初動売上1万5千枚で6位初登場。MY FIRST STORYの前作「告白」の初動3千枚(22位)からもHYDEの前作「FINAL PIECE」の初動1万1千枚(8位)からも大きくアップしているものの、以前の「鬼滅の刃」関連の曲と比べると、少々淋しいチャートアクションとなっています。

そしてロングヒット曲ではOmoinotake「幾億光年」が先週の9位から4位に再度ランクアップ。ストリーミング数は4週連続の3位をキープしているほか、ダウンロード数は16位から10位、YouTube再生回数も10位から6位にアップしています。これで17週連続のベスト10ヒットとなります。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums&各種チャート!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DVD・Blu-ray その他 アルバムレビュー(洋楽)2008年 アルバムレビュー(洋楽)2009年 アルバムレビュー(洋楽)2010年 アルバムレビュー(洋楽)2011年 アルバムレビュー(洋楽)2012年 アルバムレビュー(洋楽)2013年 アルバムレビュー(洋楽)2014年 アルバムレビュー(洋楽)2015年 アルバムレビュー(洋楽)2016年 アルバムレビュー(洋楽)2017年 アルバムレビュー(洋楽)2018年 アルバムレビュー(洋楽)2019年 アルバムレビュー(洋楽)2020年 アルバムレビュー(洋楽)2021年 アルバムレビュー(洋楽)2022年 アルバムレビュー(洋楽)2023年 アルバムレビュー(洋楽)2024年 アルバムレビュー(邦楽)2008年 アルバムレビュー(邦楽)2009年 アルバムレビュー(邦楽)2010年 アルバムレビュー(邦楽)2011年 アルバムレビュー(邦楽)2012年 アルバムレビュー(邦楽)2013年 アルバムレビュー(邦楽)2014年 アルバムレビュー(邦楽)2015年 アルバムレビュー(邦楽)2016年 アルバムレビュー(邦楽)2017年 アルバムレビュー(邦楽)2018年 アルバムレビュー(邦楽)2019年 アルバムレビュー(邦楽)2020年 アルバムレビュー(邦楽)2021年 アルバムレビュー(邦楽)2022年 アルバムレビュー(邦楽)2023年 アルバムレビュー(邦楽)2024年 ヒットチャート ヒットチャート2010年 ヒットチャート2011年 ヒットチャート2012年 ヒットチャート2013年 ヒットチャート2014年 ヒットチャート2015年 ヒットチャート2016年 ヒットチャート2017年 ヒットチャート2018年 ヒットチャート2019年 ヒットチャート2020年 ヒットチャート2021年 ヒットチャート2022年 ヒットチャート2023年 ヒットチャート2024年 ライブレポート2011年 ライブレポート2012年 ライブレポート2013年 ライブレポート2014年 ライブレポート2015年 ライブレポート2016年 ライブレポート2017年 ライブレポート2018年 ライブレポート2019年 ライブレポート2020年 ライブレポート2021年 ライブレポート2022年 ライブレポート2023年 ライブレポート2024年 ライブレポート~2010年 名古屋圏フェス・イベント情報 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 音楽コラム 音楽ニュース