ヒットチャート2021年

2021年4月 8日 (木)

Hot Albumsも1位はK-POP

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

Hot100に続き、Hot AlbumsもK-POP勢が1位を獲得しています。

1位には韓国の男性アイドルグループTREASURE「THE FIRST STEP:TREASUER EFFECT」が獲得。日本でのデビュー作。以前、先行してリリースされていた韓国盤のランクインのため、2月3日付チャートで7位にランクインしていましたが、このたび国内盤もリリース。そのCD販売数が加味された影響で、9週ぶりにベスト10に返り咲き、見事1位獲得となりました。CD販売数1位、ダウンロード数8位、PCによるCD読取数38位。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上5万6千枚を獲得し、1位にランクインしています。

2位にはモーニング娘。'21「16th~That's J-POP~」が初登場でランクイン。CD販売数2位、ダウンロード数1位、PCによるCD読取数6位。K-POP勢の躍進の前でこのアルバムタイトルは少々むなしさも感じてしまうのですが、15曲中13曲はつんく♂の曲だそうで、売れるとすぐに飽きてしまうどこかのTKさんと異なり、いまだに責任もってモーニング娘。に関わる彼の誠実さが感じられます。オリコンでは初動売上3万7千枚で2位初登場。直近作はベスト盤「ベスト!モーニング娘。20th Anniversary」で、同作の3万4千枚(1位)からアップ。オリジナルアルバムとしての前作「⑮Thank you,too」の2万9千枚(4位)からもアップしています。

3位初登場はケツメイシ「ケツノパラダイス」。CD販売数3位、ダウンロード数5位、PCによるCD読取数23位。デビュー20周年を記念してリリースされたベストアルバムで、今回は、彼らのツアースタッフや関係者がセレクトした曲が収録されているそうです。ちなみにジャケット写真↓

は、このコロナ禍のため、首里城内にメンバーの等身大パネルを持ち込み撮影されたそうです。あきらかに違和感のある写真なのですが、合成技術などを用いず、あえてアナログな方法を採用するあたりに、ユーモアセンスを感じます。オリコンでは初動売上2万2千枚で3位初登場。直近のオリジナルアルバム「ケツノポリス11」の4万枚(1位)よりダウン。10年前にリリースされた4枚同時リリースのベスト盤のうち、最高位だった「ケツの嵐~春BEST~」の5万3千枚(2位)からもダウンしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位にはいきものがかり「WHO?」がランクイン。CD販売数4位、ダウンロード数6位、PCによるCD読取数12位。オリコンでは初動売上1万9千枚で前作「WE DO」の3万7千枚(2位)から大幅ダウン。活動休止前にリリースしていた前々作「FUN!FUN!FANFARE!」が初動10万1千枚でしたので、わずか2作で初動売上が10分の一近くに減ってしまうという、ストリーミングの普及という要素を加味しても、かなり厳しい状況となっています。

8位には林原めぐみ「30th Anniversary Best Album『VINTAGE DENIM』」がランクイン。CD販売数6位、ダウンロード数14位、PCによるCD読取数37位。昨今では人気声優が歌手として活動するケースも少なくありませんが、彼女はその走りともいえる声優で、本作は彼女が林原めぐみ名義での初シングルとなった「虹色のスニーカー」からちょうど30年ということを記念してリリースされたベストアルバム。声優としては活躍を続けているものの、歌手としてはさすがに昔と比べて人気がひと段落した感もあるのですが、それでも本作は見事ベスト10入りを果たしました。オリコンでは初動売上1万枚で6位初登場。直近のオリジナルアルバム「Fifty~Fifty」の5千枚(18位)からアップしています。

9位にはロックバンドSPYAIR「UNITE」がランクイン。CD販売数7位、ダウンロード数12位、PCによるCD読取数33位。オリコンでは初動売上7千枚で7位初登場。前作「KINGDOM」の2万枚(5位)から大幅ダウンとなっています。

初登場最後、10位にはBAE×The Cat's Whiskers×cozmez×悪漢奴等「Paradox Live 1st album "TRAP"」がランクイン。アニメキャラによるHIP HOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live」からのアルバム・・・って、要するにヒプノシスマイクの二番煎じってことですか(苦笑)。さすがにちょっと狙いが露骨すぎる感じもするのですが。CD販売数9位、ダウンロード数35位、PCによるCD読取数57位。オリコンでは初動売上6千枚で9位初登場。

今週の初登場盤は以上ですが、一方、ロングヒット盤は、YOASOBI「THE BOOK」が先週の2位から今週は5位にダウン。アンコールプレスもほぼ完売したのでしょうか、CD販売数は先週の2位から17位に大幅ダウン。ただPCによるCD読取数は先週から変わらず1位をキープ。ダウンロード数も3位から2位にアップしており、総合順位は5位となっています。これで13週連続のベスト10入りとなりました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

1位2位は韓国系

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は1位2位に初登場曲が並びましたが、いずれも韓国系のアイドルグループとなりました。

まず1位はソニーミュージックと韓国のJYPエンターテイメントの合同オーディションから誕生した「韓国製J-POPグループ」とも言える女性アイドルグループNiziU「Take a picture」がランクイン。ストリーミング数及びYou Tube再生回数で1位を獲得。ダウンロード数で2位、ラジオオンエア数12位、Twitterつぶやき数8位で総合順位1位を獲得。CDは4月7日予定ですが、先行配信分での1位獲得となりました。

2位は韓国の男性アイドルグループBTS「Film out」がランクイン。こちらは映画「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」主題歌で、black numberの清水依与吏が作曲に参加している1曲。こちらはダウンロード数及びTwitterつぶやき数で1位を獲得。ストリーミング数7位、You Tube再生回数4位、ラジオオンエア数34位で総合順位2位を獲得しています。ちなみにBTSは「Dynamite」も先週からワンランクダウンの7位にランクイン。33週連続のベスト10ヒットとなっています。

3位は優里「ドライフラワー」が4位からランクアップし、2週ぶりのベスト3返り咲き。ストリーミング数はNiziUに押されて2位にダウンし、連続1位は10週でストップしましたが、ダウンロード数は6位から5位にアップ。You Tube再生回数は先週から変わらず7位をキープしており、根強い人気を感じさせます。これでベスト10ヒットは連続20週目となりました。

続いて4位以下ですが、今週も4位以下の初登場曲はゼロ。ロングヒット曲がズラリと並ぶ結果となっています。まず4位には、CDリリースに伴い先週2位までアップしたYOASOBI「怪物」が残念ながら今週は4位にダウン。CD販売数も2位から11位にダウンしているほか、ダウンロード数は3位から4位、ストリーミング数が5位から6位と全体的に下落傾向(You Tube再生回数が3位から圏外にダウンしているのですが、これは集計エラーでは?)となっています。ただ、これで通算11週目のベスト10ヒットに。一方、「夜に駆ける」は今週7位から6位に再びアップ。ただ、ダウンロード数は7位から6位にアップしているのですが、ストリーミング数は4位から5位、You Tube再生回数も5位から6位にダウンしています。なお、これでベスト10ヒットは連続50週目となりました。

5位はAdo「うっせぇわ」が先週の3位から2ランクダウン。ダウンロードが4位から8位、ストリーミング数が6位から8位、You Tube再生回数も1位から3位と全体的に下落傾向。これで12週連続のベスト10ヒットなのですが、これで落ちてしまうのか、もうひと踏ん張りがあるのか気にかかるところ。インパクトが強い曲なだけに、逆に早い段階で飽きられやすいのでしょうか?

そして今週9位のAwesome City Club「勿忘」が、今週見事に8週目のベスト10ヒットとなりました。映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソングとして話題となり、ヒットとなったこの曲。ただ、3月10日付チャートの5位を最高位に、ロングヒットは続けているものの、もう一歩、YOASOBIやBTS、「うっせぇわ」、「ドライフラワー」の壁を越えられず、ここに来て6位→8位→9位とじり貧気味となっています。ストリーミング数4位ながらもYou Tube再生回数は13位と、もうちょっと上位に食い込んでほしいところ。ただダウンロード数が今週16位から10位にアップしています。来週以降は上位を狙えるか、それともこのまま落ちて行ってしまうのか・・・今後の動向に注目です。

さらにこちらもなかなか上位に食い込めないEve「廻廻奇譚」が先週の9位からワンランクダウンで10位にランクイン。こちらもダウンロード数は5位から7位、ストリーミング数は9位から10位、You Tube再生回数は4位から5位と、下落傾向。ただ、これで通算10週目のベスト10ヒットとなりました。来週こそ、さらに上位を狙えるのでしょうか。

そして今週、ついにLiSA「炎」が10位から12位にダウン。ベスト10ヒットは連続23週でストップとなりました。とりあえず鬼滅の刃がらみのヒットもひと段落といった感じでしょうか。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

ヒプノシスマイクが2作同時ランクイン

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

声優によるラッププロジェクト、ヒプノシスマイク関連作品が2作同時ランクインです。

まず1位にBad Ass Temple vs 麻天狼「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle『Bad Ass Temple vs 麻天狼』」がランクイン。声優によるラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」から、架空のラップチーム同士のバトルをCDとしてリリースされるアルバム。同シリーズの前作「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 2nd D.R.B『Bad Ass Temple VS 麻天狼』」は宇多田ヒカルに敗れて最高位2位でしたが、本作はCD販売数1位、ダウンロード数及びPCによるCD読取数いずれも2位を獲得し、総合順位も1位。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上9万8千枚で1位初登場で、前作「Bad Ass Temple VS 麻天狼」の8万1千枚(1位)からアップしています。ちなみに、その前作Bad Ass Temple vs 麻天狼「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 2nd D.R.B『Bad Ass Temple VS 麻天狼』」は今週も7位にランクインしており、ヒプノシスマイク関連のアルバムが2作同時ランクインとなりました。

2位はYOASOBI「THE BOOK」が先週の8位から大幅アップし、9週ぶりのベスト10返り咲き。12週連続のベスト10ヒットとなっています。これは3月23日に、完全限定版だったCDのアンコールプレスが決定した影響。オリコンでも2万1千枚を売り上げ、2位にランクインしています。「最近の若者はストリーミングだけでCDは買わない」と最近はよく言われますが、なんだかんだいってもCDでほしいという層も少なくないのでしょう。

3位は宇多田ヒカル「One Last Kiss」が先週と同順位をキープ。ダウンロード数は今週も1位を獲得しており、強さを見せつける結果になりました。

続いて4位以下の初登場盤ですが、まずは4位に斉藤和義「55 STONES」がランクイン。2002年に「35 STONES」、2011年に「45 STONES」をリリースしている彼ですが、55歳を迎えた今年リリースした「STONES」シリーズの第3弾。CD販売数4位、ダウンロード数13位、PCによるCD読取数35位で総合順位は4位に。オリコンでは初動売上1万2千枚で5位初登場。前作「202020」の1万3千枚(4位)から微減。

8位にはAfterglow「ONE OF US」が初登場。CD販売数8位、ダウンロード数14位、PCによるCD読取数29位。アニメキャラによるバンドプロジェクト「BanG Dream!」から登場したアニメキャラによる架空バンドによる1stアルバム。オリコンでは初動売上9千枚で8位初登場となっています。

9位初登場は韓国の男性アイドルグループATEEZ「Into the A to Z」。本作が日本デビュー作となります。CD販売数は6位でしたが、他はランク圏外となり、総合順位ではこの位置に。オリコンでは初動売上1万枚で6位初登場。

最後、10位には「TVアニメ『ガル学。~聖ガールズスクエア学院~』コンプリート・ベスト」がランクイン。テレビ東京系「おはスタ」内のアニメ「ガル学。~聖ガールズスクエア学院~」に使用されたアニメを集めたオムニバスアルバム。CD販売数10位、PCによるCD読取数66位で、総合順位でベスト10入りとなりました。オリコンでは初動売上7千枚で11位初登場。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2021年3月31日 (水)

初CDシングルが上位にランクイン

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

まず1位はジャニーズ系が獲得。

今週1位を獲得したのはSexy Zone「LET'S MUSIC」。日テレ系ドラマ「でっけぇ風呂場で待ってます」主題歌。CD販売数、PCによるCD読取数及びTwitterつぶやき数で1位、ラジオオンエア数17位を獲得し、総合順位で1位獲得となっています。オリコン週間シングルランキングでも初動売上17万2千枚で1位初登場。前作「NOT FOUND」の24万4千枚(1位)からダウンしています。

そして2位はYOASOBI「怪物」が先週の7位からランクアップ。初のベスト3入りとなりました。これは先日、CDがリリースされた影響で、CD販売数で初登場2位、PCによるCD読取数も2位にランクインし、ランクアップの主要因となっています。ただ、CDリリースに合わせて、ダウンロード数も9位から3位、ストリーミング数が7位から5位、You Tube再生回数が5位から3位とそれぞれランクアップ。CDリリースによる宣伝効果で配信系のチャートも引っ張られる形になりました。オリコンでも初動売上2万枚で2位初登場。ちなみに本作、彼らにとっては初のCDリリース。フジテレビ系アニメ「BEASTARS」主題歌。アニメ主題歌ということでより広い層への波及や、逆にアニメのファン層がファングッズとして買ってくれることを狙ってのCDリリースということでしょうか。これで通算10週目のベスト10ヒットとなりました。

ちなみにYOASOBIは「夜に駆ける」が先週の5位から2ランクダウンの7位。また「群青」は9位から11位にダウンし、「夜に駆ける」は49週連続のベスト10ヒットとなりました、「怪物」のCDリリースによる波及効果は限定的だったようです。

3位はAdo「うっせぇわ」が先週から同順位をキープ。一方、同曲とデッドヒートを繰り広げている優里「ドライフラワー」は2位から4位にダウン。4週ぶりに両者の順位が入れ替わる結果となりました。「ドライフラワー」は今週もストリーミング数1位を獲得したほか、ダウンロード数6位、You Tube再生回数7位は先週から変わらず、「うっせぇわ」もストリーミング数が5位から6位、ダウンロード数も3位から4位にダウンしている一方、You Tube再生回数は1位にアップ。その影響もあり、順位が入れ替わる結果となりました。ちなみに「うっせぇわ」はこれで11週連続、「ドライフラワー」は19週連続のベスト10ヒット。両者のヒットはまだ続きそうです。

続いて4位以下ですが、今週も1位以外に初登場はゼロ。ただ1曲、ベスト10圏外からの返り咲きがありました。それが先週の11位から9位にランクアップしたEve「廻廻奇譚」。ストリーミング数が11位から5位、You Tube再生回数も11位から4位と大幅にアップ。ストリーミング数が累計1億回を突破したことを記念して、3月26日にライブMVが公式You Tubeチャンネルで公開されたことが大きな理由でしょうか。通算9週目のベスト10ヒットとなりました。

一方、ロングヒット曲は、まずBTS「Dynamite」が先週の4位から6位にダウン。You Tube再生回数は1位から2位にダウン。一方、ストリーミング数が3位から2位にアップしています。これで32週連続のベスト10ヒットに。

そしてLiSA「炎」は先週の8位から10位にダウン。土俵際の粘りを見せている感じで、これでベスト10ヒットを23週連続に伸ばしています。そろそろ来週あたりは厳しいか?

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

Hot100との同時1位は成らず!

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週、Hot100で宇多田ヒカル「One Last Kiss」が1位を獲得しましたが、同名のアルバムは今週は3位にダウン。ダウンロード数は先週と変わらず1位と強さは感じますが、残念ながら2週連続の1位&Hot100との同時1位獲得はなりませんでした。

その宇多田ヒカルに代わって1位獲得となったのはジャニーズ系男性アイドルグループ、ジャニーズWEST「rainboW」でした。CD販売数及びPCによるCD読取数で1位獲得。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上24万5千枚で1位初登場。前作「W trouble」の20万8千枚(1位)からアップしています。

2位初登場はロックバンド[Alexandros]「Where's My History?」。デビュー10周年を記念してリリースされた、彼ら初のベスト盤。デビュー作は2010年1月20日にリリースされた「Where's My Potato?」でしたので、タイトルはそれに対応する形といったところでしょうか。もともと、10周年の昨年5月にリリースする予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で、夏に延期し、さらにちょうど11年目のスタートとなる、今年1月20日に延期。しかし、緊急事態宣言発令を受け、3月17日に再度延期になったという、コロナ禍に翻弄されたアルバム。3月17日は緊急事態宣言解除前だったのですが、今回は発売に踏み切った模様。だったら、昨年の夏にリリースしておけばよかったのでは?と思ったり思わなかったり・・・。CD販売数及びダウンロード数2位、PCによるCD読取数7位。オリコンでは初動売上3万8千枚で2位初登場。直近作の「Bedroom Joule」の9千枚(8位)からは大きくアップ。ただし、直近のオリジナルアルバム「Sleepless in Brooklyn」の3万9千枚(3位)からは若干のダウンとなっています。

続いて3位以下の初登場盤ですが、4位には韓国の男性アイドルグループTHE BOYZ「Breaking Down」が初登場でランクイン。CD販売数3位そのほかのチャートは圏外。オリコンでは初動売上2万枚で4位初登場。前作「TATTOO」の1万6千枚(2位)よりアップ。

5位には大滝詠一「A LONG VACATION」が先週の92位から大きくランクアップし、ベスト10入り。1981年にリリースされた日本ポップ史に残る名盤としても名高い本作。その後も何度も再リリースされ、特に20周年、30周年の際には「Anniversary Edition」がリリース。そして40周年となる今年、「40th Anniversary Edition」がリリースされ、その影響でCD販売数が5位にランクイン。ダウンロード数も23位、PCによるCD読取数も24位にランクインし、総合順位でベスト10入りしてきました。Hot Albumsでは、「40th Anniversary Edition」でも別枠での集計ではありまえせんでしたが、オリコンでは「40th Anniversay Edition」のみ別枠で集計。初動売上1万9千枚で5位にランクイン。前作「Happy Ending」の1万6千枚(6位)からはアップしています。

7位初登場は鷺巣詩郎「Shiro SAGISU Music from "SHIN EVANGELION"」。タイトル通り、映画「シン・エヴァンゲリオン」の劇中音楽を担当した鷺巣詩郎による、劇中音楽集。CD販売数7位、PCによるCD読取数9位で見事ベスト10入りを果たし、「エヴァ」人気を見せつける結果となっています。オリコンでも初動売上1万7千枚で8位初登場。

9位には「『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01」がランクイン。競走馬を擬人化し、女の子のキャラクターとした「競馬ゲーム」、「ウマ娘 プリディーダービー」のサントラ集。CD販売数13位、ダウンロード数40位でしたが、ダウンロード数で4位を記録し、総合順位でベスト10入りとなっています。

最後10位にはGYROAXIA「ONE」がランクイン。アニメやゲームによるメディアミックス作品「BanG Dream!」発のボーイズロックバンドによるデビューアルバム。CD販売数8位、ダウンロード数29位、PCによるCD読取数43位。オリコンでは初動売上1万枚で10位初登場となりました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

アルバムに続きHot100も宇多田が1位獲得

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週はついに1位獲得です。

今週1位は、先週、2位に初登場してきた宇多田ヒカル「One Last Kiss」が初登場から2週目にして初の1位獲得となりました。ダウンロード数は先週から変わらず1位。ただ、ストリーミング数が3位から6位、You Tube再生回数も1位から3位とダウンしており、下落傾向なのは気にかかります。同作が主題歌となっている映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、評判も良いみたいなので、今後の伸びに期待したいところですが。

さて今週ですが、大型の新譜が少なかった影響もあり、初登場はゼロ。2位以下、おなじみのロングヒット曲がズラリと並んでいます。まず2位には先週3位の優里「ドライフラワー」が返り咲き。特にストリーミング数は9週連続の1位となっており、ヒットの大きな要因となっています。ダウンロード数は5位から6位にダウンしていますが、You Tube再生回数は8位から7位にアップするなど、まだまだロングヒットは続きそう。これで18週連続のベスト10ヒット&8週連続のベスト3ヒットです。

3位はAdo「うっせぇわ」が先週の4位からアップし、2週ぶりのベスト3返り咲き。You Tube再生回数は3週連続の2位、ストリーミング数は6位から5位にアップ。一方、ダウンロード数は2位から3位にダウンしています。今週でベスト10ヒットは10週連続に。すっかり社会現象になってきた同曲。まだまだヒットは続きそうです。

4位はBTS「Dynamite」が先週の7位からアップ。特にYou Tube再生回数が7位から1位に一気にアップ。アメリカグラミー賞にノミネートされ、パフォーマンスを披露したことが話題となった影響が大きいようです。これで31週連続のベスト10ヒットに。

5位はYOASOBI「夜に駆ける」が先週から同順位をキープ。ただ、You Tube再生回数が4位をキープしているほか、ストリーミング数が5位から4位、ダウンロード数も10位から5位にアップと、今週、強力な新譜がなかった影響もありそうですが、ここに来て、再度、上昇基調になっています。これで48週連続のベスト10ヒット。また、YOASOBIは今週、「怪物」が8位から7位にランクアップ。「群青」も9位をキープし、今週も3曲同時ランクインとなっています。「怪物」は通算9週目のベスト10ヒット。特に今週、ダウンロード数が13位から9位にアップしています。

ロングヒット曲最後は8位のLiSA「炎」。先週の10位から再度ランクアップし、これでベスト10ヒットを22週連続に伸ばしています。ストリーミング数は先週と変わらず10位をキープしているほか、ダウンロード数が21位から18位、You Tube再生回数も11位から9位にアップしているほか、なにげにカラオケ歌唱回数の5位もヒットの要因の一つとなっています。

今週のHot100は以上。しかし、あまりに同じ曲のランクインが多いチャートが続いています。さすがにこれだけ動きがないと全体的に飽きてきてしまう感じも・・・。もっとも、毎週ベスト10のほとんどが入れ替わるオリコンのCD売上ランキングに比べれば、こちらの方が100倍ましなのですが・・・。

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

エヴァ人気で大ヒットなるか?

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

まず、宇多田ヒカルの企画盤が見事1位獲得です。

まず今週1位を獲得したのは宇多田ヒカル「One Last Kiss」。今週、Hot100に映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の主題歌「One Last Kiss」が2位にランクインしてきましたが、本作は同作をはじめ、いままで彼女が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に提供してきた楽曲全曲が収録された企画盤。CD販売数は2位でしたが、ダウンロード数1位、PCによるCD読取数で1位を獲得し、総合順位でも見事1位を獲得しました。オリコン週間アルバムランキングでは初動売上6万1千枚で2位初登場。前作「初恋」の20万3千枚(1位)からダウンしてしまいましたが、今、話題の映画主題歌が収録されたアルバムなだけに、今後のロングヒットの可能性もあり、今後の動向に注目されます。

2位にはBad Ass Temple vs 麻天狼「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 2nd D.R.B『Bad Ass Temple VS 麻天狼』」がランクイン。声優によるラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」から、架空のラップチーム同士のバトルをCDとしてリリースされるアルバム。CD販売数は1位でしたが、ダウンロード数3位、PCによるCD読取数2位となり、総合順位は2位に。オリコンでは初動売上8万1千枚で1位初登場。「2nd Division Rap Battle」の第2弾となりますが、同シリーズの前作どついたれ本舗 vs Buster Bros!!!「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle『どついたれ本舗 vs Buster Bros!!!』」の初動7万6千枚(1位)からアップしています。

3位初登場はRADWIMPS「2+0+2+1+3+1+1 = 10 years 10 songs」。今年でちょうど発生から10年目となる2011年3月11日の東日本大震災。その直後にRADWIMPSがはじめた義援金プロジェクト「糸色」を契機に、ほぼ毎年3月11日に被災地への想いをのせた新曲をYou Tubeにアップしてきた彼らですが、震災発生からちょうど10年目になる3月11日に、いままで発表してきた8曲に新曲2曲を加えてリリースした企画盤が本作となります。CD販売数3位、ダウンロード数2位、PCによるCD読取数17位。オリコンでは初動売上2万枚で3位初登場。前作「夏のせい ep」の1万6千枚(4位)からアップしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位にTeam.Sol「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Sol-」がランクイン。CD販売数4位、ダウンロード数5位、PCによるCD読取数9位。アイドル育成シミュレーションブラウザゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」に登場する架空のアイドルを、「Stella」「Luna」「Sol」の3チームに分けて、主に参加アイドルのソロ曲を収録したアルバムの、これがラストとなります。オリコンでは初動売上1万2千枚で4位初登場。同シリーズの前作Team.Luna「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Luna-」から初動売上は横バイ(4位)となります。

6位にはゴスペラーズ「アカペラ2」が初登場。2002年にリリースした「アカペラ」以来、約18年ぶりとなるアカペラアルバムの第2弾となります。CD販売数6位、ダウンロード数16位、PCによるCD読取数27位。オリコンでは初動売上1万2千枚で5位初登場。直近のベストアルバム「G25-Beautiful Harmony-」の初動1万枚(10位)よりアップしています。

8位はJun.K(From 2PM)「THIS IS NOT A SONG」が初登場でランクイン。CD販売数8位、ダウンロード数10位、PCによるCD読取数94位。名前どおり、韓国のアイドルグループ2PMのメンバーによるソロ作となるミニアルバム。オリコンでは初動売上8千枚で7位初登場。前作「NO TIME」の1万4千枚(5位)からダウンしています。

初登場組最後は10位にLOVEBITES「GLORY,GLORY,TO THE WORLD」がランクイン。女性4人組ヘヴィーメタルバンドによる4曲入りのミニアルバム。CD販売数11位、ダウンロード数14位、PCによるCD読取数42位と、個別チャートではいずれも10位に食い込みませんでしたが、総合順位では見事ベスト10入りとなりました。オリコンでは初動売上6千枚で11位初登場。前作「Electric Pentagram」(9位)から横バイとなっています。

そしてロングヒット組。YOASOBI「THE BOOK」は今週は先週からワンランクダウンの5位。ダウンロード数が4位となっているほか、PCによるCD読取数は1位を獲得。同作はCDは限定販売で、既にチャート圏外になっているので、このPCによるCD読取数1位は、おそらくレンタルで多くのリスナーがCDを借りている結果だと思われます。これで10週目のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

新譜2曲が1位、2位

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

ロングヒット曲が上位に来た先週とは異なり、今週は新譜が1位2位に並びました。

まず1位を獲得したのがジャニーズ系。KAT-TUNのニューシングル「Roar」が獲得。日本テレビ系ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」主題歌。CD販売数及びPCによるCD読取数1位、ダウンロード数3位、ラジオオンエア数12位、Twitterつぶやき数2位となり総合順位でも1位獲得。オリコン週間シングルランキングでも初動売上25万2千枚で1位初登場。前作「Ask Myself」の13万8千枚(1位)よりアップしています。

2位には宇多田ヒカル「One Last Kiss」が初登場でランクイン。今、話題沸騰中の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」主題歌として話題の曲。配信限定シングルとしてリリースされ、ダウンロード、ラジオオンエア数及びYou Tube再生回数で1位、ストリーミング数3位、Twitterつぶやき数4位を記録し、総合順位はこの位置に。1位こそ獲得できませんでしたが、ストリーミング数やYou Tube再生回数で上位に食い込んでおり、「シン・エヴァンゲリオン」の話題性を合わせて今後のロングヒットに期待できそうです。

そして3位には先週2位の優里「ドライフラワー」がワンランクダウンながらもベスト3をキープ。これで17週連続のベスト10ヒット&7週連続のベスト3ヒットとなりました。ストリーミング数は8週連続の1位獲得。ただ、ダウンロード数は4位から5位、You Tube再生回数も5位から8位にダウンしています。

続いて4位以下ですが、今週は1位、2位の2曲以外に初登場曲はゼロ。おなじみのロングヒット曲が並びます。まず4位は先週1位のAdo「うっせぇわ」が3ランクダウン。ダウンロード数及びYou Tube再生回数の2位は変わらないものの、ストリーミング数が3位から6位にダウンしており、ベスト3落ちの要因となっています。とはいえ、これで9週連続のベスト10ヒット。話題性十分の曲なだけに、まだまだロングヒットは続きそうです。

5位は先週、ベスト3に返り咲いたYOASOBI「夜に駆ける」が2ランクダウンでこの位置に。これで47週連続のベスト10ヒットになりました。ストリーミング数5位、You Tube再生回数4位は先週から変わらず。ダウンロード数は9位から10位にダウンしています。さらに今週、「怪物」が先週から変わらず8位に、「群青」も6位からダウンしたものの9位をキープし、今週も3曲同時ランクインとなっています。特に「怪物」は今週で8週目のベスト10ヒットとなり、ロングヒットとなっています。

BTS「Dynamite」は4位から7位にダウン。ストリーミング数は先週と変わらず4位をキープしましたが、You Tube再生回数が3位から7位にダウンしています。これで30週連続のベスト10ヒットになりました。

ロングヒットはあと1曲。LiSA「炎」が先週の7位から10位にランクダウン。ストリーミング数は9位から10位、You Tube再生回数も8位から11位にダウンと、さすがに後がなくなってきた感が。とはいえ、これでベスト10ヒットは21週連続となります。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

注目の新譜が1、2、3位に

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

大物の新譜のなかったHot100に比べ、Hot Albumsでは注目の新譜がベスト3に並んでいます。

まず1位を獲得したのがジャニーズ系アイドルグループSexy Zone「SZ10TH」。デビュー10周年を迎えた彼らの2枚目となるベストアルバム。CD販売数及びPCによるCD読取数で1位を記録し、総合順位も1位。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上18万5千枚で1位を獲得。直近のオリジナルアルバム「POP×STEP!?」の13万1千枚(1位)からアップしています。

2位はaikoのニューアルバム「どうしたって伝えられないから」がランクイン。CD販売数、ダウンロード数で2位、PCによるCD読取数で6位。オリコンでは初動売上4万6千枚で2位初登場。直近作はベスト盤「aikoの詩」で、同作の初動8万9千枚(1位)からダウン。オリジナルアルバムで前作の「湿った夏の始まり」の初動4万7千枚(3位)からは微減。今回のオリジナルアルバムからストリーミングがついに解禁されましたが、オリジナルアルバムの初動売上の推移を見る限り、ストリーミング解禁の影響はあまりなさそうです。

3位は、人気上昇中のポップバンドsumika「AMUSIC」がランクインです。CD販売数3位、ダウンロード数4位、PCによるCD読取数10位。オリコンでは初動売上2万5千枚で3位初登場。前作「Chime」の初動3万3千枚(5位)からはダウン。Hot Albumsでは前作「Chime」が最高位2位を記録していますが、オリコンでは本作が初のベスト3ヒットとなりました。

続いて4位以下の初登場盤です。まず5位に国木田花丸(高槻かなこ)from Aqours「LoveLive! Sunshine!! Kunikida Hanamaru First Solo Concert Album ~おやすみなさん!~」が初登場。アニメキャラによるアイドルプロジェクトラブライブ!サンシャイン!!から登場したアイドルグループAqoursのメンバーによるソロアルバム。CD販売数4位、ダウンロード数29位、PCによるCD読取数28位。オリコンでは初動売上1万2千枚で4位初登場。同シリーズの前作、松浦果南(諏訪ななか)from Aqours「LoveLive! Sunshine!! Matsuura Kanan First Solo Concert Album~さかなかなんだか?~」の1万3千枚(5位)からはダウンしています。

7位にはSawanoHiroyuki[nZk]「iv」がランクイン。CD販売数8位、ダウンロード数3位、PCによるCD読取数30位。アニメ作品の劇伴曲を主に手掛ける作曲家、澤野弘之のボーカル楽曲中心のプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキ ヌジーク)の新作。オリコンでは初動売上5千枚で9位初登場。澤野弘之作品として直近作、澤野弘之「BEST OF VOCAL WORKS[nZk]2」の初動7千枚(7位)よりダウン。SawanoHiroyuki[nZk]名義での前作「Rヨ/MEMBER」での1万枚(6位)よりもダウンしています。

9位初登場は大原櫻子「l(エル)」。CD販売数は7位だったものの、ダウンロード数13位、PCによるCD読取数は56位に留まり、総合順位もこの位置に。オリコンでは初動売上6千枚で7位初登場。前作「Passion」の7千枚(7位)から微減。

初登場組最後は10位に東京スカパラダイスオーケストラ「SKA=ALMIGHTY」がランクイン。こちらもCD販売数は6位だったものの、ダウンロード数15位、PCによるCD読取数57位で総合順位はこの位置に。オリコンでは初動売上6千枚で8位初登場。直近作はベスト盤「TOKYO SKA TREASURES 〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ〜」で、同作の2万枚(4位)からダウン。オリジナルアルバムの前作「ツギハギカラフル」の9千枚(5位)からもダウンしています。

一方、ロングヒット組はYOASOBI「THE BOOK」。先週、10位までダウンしていましたが、「THE FIRST TAKE」配信の影響で一気に4位にランクアップ。特にダウンロード数が3位から1位に一気にアップし、4週ぶりの1位返り咲きとなりました。これで9週目のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

ついにあの曲が1位獲得!

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

現在、話題沸騰中のあの曲がついに1位獲得です。

最近はお茶の間レベルで話題にのぼることも多くなったAdo「うっせぇわ」がベスト10入りから8週目にしてついに1位獲得。ダウンロード数は2位で変わらず。ストリーミング数は2位から3位に、You Tube再生回数も1位から2位にダウンと、全体的には決して上り調子ではないのですが、今週は他の大型新曲もなかった影響で、ついに1位獲得となりました。一度聴いたら忘れられないインパクト満載のこの曲。間違いなく2021年を代表するヒット曲となりました。昨今の状況から、おそらく紅白出場も濃厚でしょうが、その時はまた物議をかもしそうな予感もします・・・。

その「うっせぇわ」とデッドヒートを繰り広げながら、ランキング的には上位を維持していた優里「ドライフラワー」は今週2位をキープ。これで16週連続のベスト10ヒット&6週連続のベスト3ヒットとなりましたが、惜しくも1位ならず。ダウンロード数は3位から4位に、You Tube再生回数も4位から5位にダウン。ただストリーミング数は今週も1位をキープしており、これで7週連続の1位。まだまだ1位を狙える位置にいます。

3位にはYOASOBI「夜に駆ける」が6位からランクアップし6週ぶりにベスト3返り咲きとなりました。ストリーミング数が5位をキープした一方、You Tube再生回数が5位から4位、ダウンロード数が14位から9位にアップ。You Tubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で「群青」が公開されたことが大きな要因のようです。そしてその「群青」が、You Tube再生回数で今週1位を獲得。ストリーミング数も10位から7位、ダウンロード数も18位から13位にアップし、総合順位でも6位にランクアップ。8週ぶり、通算3度目の返り咲きによるベスト10ヒットとなりました。さらに今週はそれにつれ「怪物」も12位から8位にアップし、2週ぶりのベスト10返り咲き。これで今週はYOASOBIが3曲同時ランクインとなりました。

続いて4位以下の初登場曲ですが、まず9位にハロプロ系女性アイドルグループBEYOOOOONDS「激辛LOVE」がランクイン。CD販売数1位、PCによるCD読取数7位でしたが、ダウンロード数28位、ラジオオンエア数11位、Twitterつぶやき数20位、そのほかはランク圏外となり総合順位はこの位置に。イギリスの女性グループToto Coeloの「Dracula's Tango (Sucker For Your Love)」の日本語カバー。インパクト重視のユーロビートで、上手くいけばDA PUMPの「U.S.A.」よろしく、You Tubeからの口コミヒットを狙おうという戦略でしょうか。オリコン週間シングルランキングは初動売上6万5千枚で1位初登場。前作「眼鏡の男の子」の10万枚(1位)からはダウンしています。

10位には、昨年、アルバム「HELP EVER HURT NEVER」の大ヒットで注目を集めた男性シンガーソングライター、藤井風「旅路」が初登場。テレビ朝日系ドラマ「にじいろカルテ」主題歌。配信限定のシングルなのですが、ダウンロード数で見事1位を獲得。ラジオオンエア数2位、Tiwtterつぶやき数10位。ただし、ストリーミング数は43位、You Tube再生回数は70位に留まり、総合順位はこの位置となりました。全体的にはウェットなエレピが心地よいメロウなナンバーになっており、メランコリックな雰囲気が心地よい、彼らしいポップチューンに仕上がっていました。

続いてロングヒット曲ですが、まずはBTS「Dynamite」が5位からワンランクアップの4位に。ストリーミング数は先週と変わらず4位をキープ。ただ5週連続2位をキープしてきたYou Tube再生回数が今週3位にダウンしています。これで29週連続のベスト10ヒットとなりました。

さらに今週、LiSA「炎」が10位から7位にランクアップ。ストリーミング数9位、You Tube再生回数8位は先週から変わらず。土俵際の底力を見せる形となりました。これで20週連続のベスト10ヒットです。

今週のHot100は以上。来週はHot Albums!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

DVD・Blu-ray その他 アルバムレビュー(洋楽)2008年 アルバムレビュー(洋楽)2009年 アルバムレビュー(洋楽)2010年 アルバムレビュー(洋楽)2011年 アルバムレビュー(洋楽)2012年 アルバムレビュー(洋楽)2013年 アルバムレビュー(洋楽)2014年 アルバムレビュー(洋楽)2015年 アルバムレビュー(洋楽)2016年 アルバムレビュー(洋楽)2017年 アルバムレビュー(洋楽)2018年 アルバムレビュー(洋楽)2019年 アルバムレビュー(洋楽)2020年 アルバムレビュー(洋楽)2021年 アルバムレビュー(邦楽)2008年 アルバムレビュー(邦楽)2009年 アルバムレビュー(邦楽)2010年 アルバムレビュー(邦楽)2011年 アルバムレビュー(邦楽)2012年 アルバムレビュー(邦楽)2013年 アルバムレビュー(邦楽)2014年 アルバムレビュー(邦楽)2015年 アルバムレビュー(邦楽)2016年 アルバムレビュー(邦楽)2017年 アルバムレビュー(邦楽)2018年 アルバムレビュー(邦楽)2019年 アルバムレビュー(邦楽)2020年 アルバムレビュー(邦楽)2021年 ヒットチャート ヒットチャート2010年 ヒットチャート2011年 ヒットチャート2012年 ヒットチャート2013年 ヒットチャート2014年 ヒットチャート2015年 ヒットチャート2016年 ヒットチャート2017年 ヒットチャート2018年 ヒットチャート2019年 ヒットチャート2020年 ヒットチャート2021年 ライブレポート2011年 ライブレポート2012年 ライブレポート2013年 ライブレポート2014年 ライブレポート2015年 ライブレポート2016年 ライブレポート2017年 ライブレポート2018年 ライブレポート2019年 ライブレポート2020年 ライブレポート2021年 ライブレポート~2010年 名古屋圏フェス・イベント情報 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 音楽コラム 音楽ニュース