ヒットチャート2020年

2020年9月24日 (木)

あみょん、米津が2位3位。1位は・・・

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先週、あいみょん「おいしいパスタがあると聞いて」が初登場で2位、以前から上位にランクインを続けている米津玄師「STRAY SHEEP」が3位と、男女それぞれ人気のシンガーソングライターの曲が並びました。今週も、この順位は変わらず。2位あいみょん、3位米津玄師という結果に。ダウンロード数ではあいみょんが1位、PCによるCD読取数では米津玄師が1位と、それぞれ強さを発揮しています。

そんな2人のシンガーソングライターを下して1位を獲得したのは韓国の人気女性アイドルグループTWICE。彼らのベストアルバム第3弾「#TWICE3」がCD販売数1位、ダウンロード数4位、PCによるCD読取数7位で総合1位に輝きました。オリコンでも初動売上10万9千枚で1位初登場。直近作「&TWICE」の12万4千枚(1位)からダウン。ベスト盤としての前作「#TWICE」の20万枚(1位)からもダウンしています。

続いて4位以下の初登場盤です。4位には森口博子「GUNDAM SONG COVERS 2」がランクイン。「機動戦士ガンダムF91」のテーマ曲として歌われた「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」のヒットで、ガンダムとはかかわりの深い彼女。昨年8月、ガンダムの主題歌のみを集めたカバーアルバム「GUNDAM SONG COVERS」をリリースし、大ヒットを記録しました。本作はその第2弾となるアルバム。正直、若干「2匹目のどじょう」狙いな感じがしないでもないのですが、CD販売数で2位を記録。PCによるCD読取数は5位で、結果として総合順位4位とヒットを記録。オリコンでも初動売上3万2千枚で2位初登場。「GUNDAM SONG COVERS」の初動2万5千枚(3位)を超える結果となっています。

5位にはジャニーズ系男性アイドルグループA.B.C-Z「CONTINUE?」が初登場。CD販売数4位、ダウンロード数13位で総合順位では5位に。オリコンでは初動売上2万9千枚で4位初登場。前作「Going with Zephyr」の3万3千枚(2位)からダウンしています。

8位初登場はCHiCO with HoneyWorks「瞬く世界にiを揺らせ」。「アニソン」と「ボカロ」に特化したオーディション「ウタカツ!」でグランプリに選ばれた女性ボーカリストCHiCOと、ボカロPなどで活躍したクリエイターグループHoneyWorksとのユニット。CD販売数7位、ダウンロード数9位、PCによるCD読取数28位で総合順位はこの位置に。オリコンでは初動売上1万1千枚で7位初登場。前作「私を染めるiの歌」の初動1万5千枚(5位)からダウンしています。

9位には桜内梨子(逢田梨香子)from Aqours「LoveLive! Sunshine!! Sakurauchi Riko First Solo Concert Album~Pianoforte Monologue~」がランクイン。CD販売数9位、ダウンロード数16位、PCによるCD読取数26位。メディアミックス作品「ラブライブ!サンシャイン!!」から登場した架空のアイドルグループAqoursのメンバーによるソロ作。オリコンでは初動売上1万枚で8位初登場。

今週の初登場盤は以上。一方、帰り咲き組も1組。韓国で生まれた日本人女性アイドルグループNiziU「Make you happy」が先週の13位から10位にアップ。5週ぶりのベスト10ヒットとなり、ベスト10入りも通算8週としています。配信オンリーのアルバムなのですが、ダウンロード数が先週の6位から3位にアップしているのがベスト10返り咲きの大きな要因となっています。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

ジャニーズ系の新譜が2曲ランクイン

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は、ちょっと珍しい現象が。ジャニーズ系の新譜が2曲同時にランクインしています。

まず1位にKis-My-Ft2「ENDLESS SUMMER」がランクイン。テレビ朝日系ドラマ「真夏の少年~19452020」主題歌。タイトル通り、ラテンも入った軽快なサマーチューンになっており、正直言って、かなり時期外れな感が否めません。コロナの影響でリリースが延期された…という記載は探しても見つからず、なんで今頃感が否めないのですが…。CD販売数及びPCによるCD読取数1位、Twitterつぶやき数3位、ラジオオンエア数27位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上18万4千枚で1位初登場。前作「Edge of Days」の16万7千枚(1位)よりアップしています。

さて、前述の通り今週はもう1枚、ジャニーズ系の新譜がランクインしており、6位にの配信限定シングル「Whenever You Call」がランクイン。ダウンロード数及びTwitterつぶやき数1位、You Tube再生回数9位、ストリーミング数52位にランクインし、総合順位は6位に。この曲、なんとかのアメリカのシンガーソングライターBruno Marsが作詞作曲及びプロデュースを手掛けた全英語詞のナンバーとなっています。

2位にはYOASOBI「夜に駆ける」が先週からワンランクダウン。You Tube再生回数は1位を維持したのですが、ストリーミング数が1位から2位にダウンしています。そして代わってストリーミング数で1位を獲得したのが先週の2位からのワンランクダウンとなったBTS「Dynamite」。You Tube再生回数は先週と変わらず2位。ダウンロード数は11位から5位にアップしています。

続いて4位以下の初登場曲ですが、前述の嵐以外ではまず9位にPerfume「Time Warp」がランクイン。CD販売数は2位、ラジオオンエア数は1位だったもののダウンロード数18位、PCによるCD読取数4位、Twitterつぶやき数7位に留まり、総合順位はこの位置に。本作ももちろん中田ヤスタカ作詞作曲プロデュースによる軽快なエレクトロナンバー。結成20周年、メジャーデビュー15周年を締めくくるプロジェクト「Perfume 15th&20th anniv with you all」の第2弾となる作品だそうです。オリコンでは初動売上3万1千枚で2位初登場。前作「無限未来」の4万4千枚(4位)からダウン。

新曲はもう1曲。10位にMr.Childrenの配信限定シングル「turn over?」が入ってきました。TBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」主題歌。ダウンロード数2位ながら、ストリーミング数は84位。ラジオオンエア数6位、Twitterつぶやき数35位で、総合順位は10位に留まりました。

続いてロングヒット曲ですが、まずはあいみょん「裸の心」が先週から変わらず4位をキープ。ダウンロード数は2位から3位にダウンしましたが、ストリーミング数は5位から3位にアップ。根強い人気を続けています。ただ、You Tube再生回数のみ52位と伸び悩んでいますが…。

5位はNiziU「Make you happy」が先週の3位からツーランクダウン。ストリーミング数は2位から4位にダウンしましたが、ダウンロード数は5位から4位にアップ。You Tube再生回数も先週から変わらず3位をキープしており、こちらも根強い人気を感じさせます。

瑛人「香水」は今週は6位から7位にダウン。ただダウンロード数7位、ストリーミング数6位、You Tube再生回数4位は先週から同順位をキープ。カラオケ歌唱回数も、今週も変わらず1位にランクインしています。

そして米津玄師「感電」は先週の5位から8位にダウン。ダウンロード数は8位から10位、ストリーミング数も4位から5位、You Tube再生回数も4位から6位と今週も軒並みダウン。通算11週目のベスト10ヒットとロングヒットを続けていますが、こちらはそろそろベスト10キープは厳しくなりそう。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

あいみょん新譜は惜しくも2位!

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

アルバムでは今年最大のヒットとなった米津玄師「STRAY SHEEP」。今週も先週からワンランクダウンながらも3位をキープ。オリコン週間アルバムランキングでも、3万9千枚を売り上げ3位にランクインするなど、まだまだ高い人気を維持しています。さて、昨年、この米津玄師とロングヒットを争ったのがあいみょんの「マリーゴールド」。今週は彼女のニューアルバム「おいしいパスタがあると聞いて」がランクインしてきて注目を集めましたが・・・残念ながらダウンロード数では1位を獲得したものの、CD販売数及びPCによるCD読取数は1位に留まり、総合順位でも2位という結果となりました。オリコンでも初動売上12万枚で2位初登場。前作「瞬間的シックスセンス」の6万1千枚(2位)の倍増近い結果となりました。

あいみょんの前作「瞬間的シックスセンス」は「マリーゴールド」や「今夜このまま」がヒットしている最中のリリースでありながら、予想より売上枚数が伸びず、意外な感じがすると同時に、あいみょん人気が、彼女自身に対してではなく、単なる曲に対する人気に留まっている感があり、これからの行方が危惧されました。しかし、今年に入って「裸の心」がロングヒットを獲得したり、この作品の売上が初動10万枚を超えてくるなど、ちゃんとあいみょん自身にもファンがついてきた感じがします。今後も続々とヒット作をリリースしてくる予感がします。

一方で、あいみょんを下して1位を獲得したのが韓国の男性アイドルグループSEVENTEEN「24H」。日本盤としては2枚目となるミニアルバム。CD販売数1位、ダウンロード数5位、PCによるCD読取数8位という結果ながらも、総合順位は1位となりました。オリコンでは初動売上24万7千枚で1位初登場。直近のアルバムは韓国盤「An Ode」で、同作の5万2千枚(2位)からアップ。国内盤の前作「WE MAKE YOU」の12万7千枚(2位)からもアップしています。

続いて4位以下の初登場盤ですが、4位にN/A「NO GOOD」がランクイン。元ジャニーズの錦戸亮と赤西仁のユニットによるデビューアルバム。こういうジャニーズ脱退組同士が組んで、ジャニーズ時代のグループとは全く関連ない新たなユニットを結成するというのは珍しい感があります。CD販売数は3位でしたが、ダウンロード数7位、PCによるCD読取数11位で、総合順位は4位。オリコンでは初動売上3万7千枚で4位初登場。錦戸亮ソロの前作「NO MAD」の初動7万6千枚(3位)よりダウン。ただ、赤西仁の直近作のベスト盤「OUR BEST」の2万5千枚(1位)や、直近のオリジナルアルバム「THANK YOU」の2万枚(2位)からはアップしています。

6位には「FINAL FANTASY XIV:SHADOWBRINGERS-EP2」がランクイン。「FINAL FANTAXY XIV」の大型アップデートバッチ5.3「クリスタルの残光」に収録された曲をまとめた配信限定のミニアルバム。ダウンロード数2位にランクインし、総合順位でもベスト10入りしてきました。

7位と8位にはBABYMETAL「LEGEND - METAL GALAXY [DAY-1] (METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW)」「LEGEND - METAL GALAXY [DAY-2] (METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW)」が並んでランクイン。今年1月に幕張メッセで行われたワンマンライブ「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW LEGEND – METAL GALAXY」を全編収録したライブアルバム。CD販売数はそれぞれ7位、8位、ダウンロード数は8位、9位、PCによるCD読取数は15位、16位といずれもDAY-1、DAY-2の順に並んでいます。オリコンではいずれも初動売上5千枚で9位、10位にランクイン。前作「METAL GALAXY」の7万3千枚(3位)からはダウン。

9位には韓国の男性アイドルグループSHINeeのメンバーであるテミンのソロアルバム「Never Gonna Dance Again : Act 1」がランクイン。韓国盤のため、ビルボードではダウンロード数4位のみのランクインでベスト10入りしています。オリコンでは初動売上5千枚で11位にランクイン。前作は国内盤の「FAMOUS」で、同作の初動売上5万枚(1位)からは大きくダウンしています。

最後10位にはスタァライト九九組「再生讃美曲」がランクイン。ミュージカルやアニメで展開しているメディアミックス作品「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」の劇場盤「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト ロンド・ロンド・ロンド」の主題歌を収録したCD。CD販売数6位、PCによるCD読取数46位で総合順位は10位に。オリコンでは初動売上7千枚で7位に初登場しています。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

通算5度目の1位獲得

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

これで5度目の1位獲得となります。

今週の1位は先週の2位からワンランクアップでYOASOBI「夜に駆ける」が獲得。7月27日付チャート以来8週ぶりの1位獲得で、これで通算5度目の1位獲得となりました。ストリーミング数及びYou Tube再生回数は先週から変わらず1位。ただダウンロード数は4位から6位にダウンしています。ちなみに先週ベスト10入りしてきた「群青」も今週8位にランクアップ。今週も2曲同時ランクインとなっています。

2位には韓国の人気アイドルグループBTS「Dynamite」が先週の4位からランクアップ。2週ぶりのベスト3返り咲きとなりました。ダウンロード数は9位から11位にダウンしましたが、ストリーミング数3位、ラジオオンエア数2位は先週と同順位をキープ。ストリーミング数は4位から2位にアップしており、ロングヒットの兆しが見える結果となっています。

3位も韓国発の日本人女性アイドルグループNiziU「Make you happy」が7位から3位に一気にアップ。こちらは先日放送された日テレ系音楽番組「THE MUSIC DAY」でテレビ初パフォーマンス披露となった影響も大きい模様。You Tube再生回数は先週から3位をキープしているほか、ダウンロード数が13位から5位に一気にアップ。ストリーミング数も6位から2位とアップしており、これで11週連続のベスト10ヒットを記録しています。

続いて4位以下の初登場曲ですが、今週は初登場は1曲のみ。9位に名古屋を拠点とする男性アイドルグループBOYS AND MEN「Oh Yeah」が初登場でランクイン。CD販売数1位だったものの、PCによるCD読取数74位、Twitterつぶやき数61位、そのほかは圏外というチャート。完全にコロナ禍の今を意識した、前向きなメッセージソングとなっています。オリコン週間シングルランキングでは初動売上4万2千枚で1位初登場。前作「ガッタンゴットンGO!」の9万5千枚(1位)よりダウンしています。

さらに今週はベスト10返り咲きが1曲。Official髭男dism「Pretender」が先週の12位からランクアップし、10位にランクイン。4週ぶりのベスト10返り咲きとなっています。特にストリーミング数が8位、You Tube再生回数が10位とまだまだ上位にランクインしており、根強い人気を感じさせます。

そして今週は、初登場曲が1曲だけということもあり、4位以下もロングヒット曲が並んでいます。まず4位にあいみょん「裸の心」が先週からワンランクアップ。これで自己最高位タイとなりました。特にダウンロード数が3週連続2位。ストリーミング数も先週から変わらず5位をキープしており、ヒットの大きな要因となっています。ただYou Tube再生回数のみが41位と伸び悩んでいるのが気になるところですが。

5位には米津玄師「感電」が先週の3位から2ランクダウン。You Tube再生回数は5位をキープしていますが、ダウンロード数は3位から8位、ストリーミング数も2位から4位と軒並みダウン。まだどちらも上位をキープしていますが、その動向が気にかかるところです。

瑛人「香水」は6位と先週から同順位をキープ。ただダウンロード数は6位から7位、ストリーミング数は4位から6位、You Tube再生回数も2位から4位と軒並みダウン。ただカラオケ歌唱回数が今週で9週連続1位獲得とがんばっています。確かに、カラオケに合いそうなタイプの曲ですからね…。

一方、LiSA「紅蓮華」はここに来て8位から7位とアップ。特にダウンロード数が7位から3位にアップしているほか、You Tube再生回数も20位から16位にアップ。まだまだ強さを感じさせる結果となっています。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

米津玄師、ついに陥落

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週、ついに米津玄師のアルバム「STRAY SHEEP」が1位から2位にランクダウン。5週目の連続1位記録はなりませんでした。とはいえ、5週連続1位というのは驚異的。今週もまだまだ2位にランクインしており、オリコン週間アルバムランキングでは5万枚の売上を記録しています。次はこのアルバムがどこまでロングヒットを続けるのかに注目です。

そしてそんな米津玄師に代わって1位を獲得したのがジャニーズ系男性アイドルグループKing&Prince「L&」。彼ら2枚目となるオリジナルアルバムで、CD販売数及びPCによるCD読取数で1位を獲得。総合順位も1位となりました。オリコンでも初動売上55万5千枚で1位初登場。前作「King&Prince」の初動46万8千枚よりアップしています。

3位にはB'zのギタリスト、松本孝弘ことTAK MATSUMOTO「Bluesman」が初登場。純然たるソロとして約4年ぶりとなるアルバムで、収録曲の「Actually」にはなんと氷室京介が作詞・ボーカルで参加し、話題となっています。CD販売数3位、PCによるCD読取数7位。オリコンでは初動売上2万5千枚で3位初登場。直近作はTak Matsumoto&Daniel Ho名義の「Electric Island,Acoustic Sea」で、同作の1万枚(7位)からはアップ。ソロアルバムの前作「enigma」の2万枚(4位)からもアップしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位にRADWIMPS「夏のせい ep」がランクイン。CD販売数4位、ダウンロード数2位、PCによるCD読取数14位。2020年に様々な媒体で発表した新曲4曲を収録した彼ら初となるEP盤。オリコンでは初動売上1万6千枚で4位初登場。前作は映画のサントラ盤でもあった「天気の子 complete version」で同作の初動売上3万5千枚(2位)よりダウン。オリジナルアルバムとしての前作「ANTI ANTI GENERATION」の7万7千枚(1位)からも大きくダウンしています。

5位初登場は虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会「Just Believe!!!」。スマホゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」内に登場するアイドルグループによる3枚目のアルバム。CD販売数5位、ダウンロード数3位、PCによるCD読取数9位。オリコンでは初動売上1万4千枚で5位初登場。前作「Love U my friends」の2万枚(5位)よりダウンしています。

6位には声優雨宮天「Paint it,BLUE」がランクイン。声優アイドルグループTrySailにも所属している彼女ですが、ソロでは本作は3枚目となるアルバム。CD販売数8位、ダウンロード数10位、PCによるCD読取数29位。オリコンでは初動売上7千枚で7位初登場。前作「The Only BLUE」の1万枚(6位)よりダウン。

7位は男性アイドルグループ超特急のメンバー、松尾太陽によるソロデビューアルバム「うたうたい」が初登場でランクイン。全6曲入りのミニアルバム。新進気鋭のミュージシャンVaundyや大塚愛、堂島孝平に元GO!GO!7188のノマアキコといった豪華なメンバーが参加。オリコンでは初動売上5千枚で12位にランクインしています。

8位には4人組ガールズバンドSilent Siren「mix10th」がランクイン。タイトル通り、結成10周年を記念したオリジナルアルバム。CD販売数11位、ダウンロード数7位、PCによるCD読取数92位。オリコンでは初動売上7千枚で9位初登場。前作「31313」の1万1千枚(7位)よりダウンしています。

9位には「初音ミク『マジカルミライ2020』OFFICIAL ALBUM」が初登場。CD販売数7位、ダウンロード数30位。11月と12月に東京、大阪で予定されている初音ミクのライブイベント「マジカルミライ2020」のオフィシャルアルバム。いわゆるボカロPによる楽曲が多く収録。ちなみにご存じの通り、米津玄師ももともとはこの初音ミクを使用したボカロP出身なのですが、このアルバムに参加しているミュージシャンから、第2の米津玄師は生まれるのでしょうか?

最後10位にはSaucy Dog「テイクミー」がランクイン。CD販売数9位、ダウンロード数24位、ストリーミング数45位。3人組ロックバンドによる本作が4枚目となるミニアルバム。オリコンでは初動売上6千枚で11位初登場。前作「ブルーピリオド」の3千枚(18位)よりアップしています。

そんな訳で今週のHot Albumsは以上なのですが、今週、なんとOfficial髭男dism「Traveler」が先週の8位から11位にランクダウン。昨年10月21日付チャートから続いていた連続ベスト10記録は47週で幕を下ろしました。とはいえ、ダウンロード数は8位、PCによるCD読取数は3位とまだまだ上位にランクインしているだけに、今後のベスト10返り咲きも十分可能性はありそうです。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

ロングヒット曲の躍進が目立つ

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

まず今週1位はAKB48系が獲得。

1位初登場はAKB系、瀬戸内地域を中心に活動するアイドルグループSTU48「思い出せる恋をしよう」が獲得。CD販売数1位、ラジオオンエア数21位、PCによるCD読取数24位、Twitterつぶやき数40位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上16万3千枚で1位初登場。前作「無謀な夢は覚めることがない」の28万7千枚(1位)からダウンしています。

さて、今週、1位こそAKB系が確保したものの、強力な新曲がなかった影響もあり、全体的にロングヒット曲の躍進が目立ちました。まず2位はYOASOBI「夜に駆ける」が先週の4位からランクアップして再びベスト3入り。You Tube再生回数が1位をキープしたほか、ストリーミング数が2位から再び1位にランクアップ。ダウンロード数も9位から4位にアップするなど、全体的に上昇傾向となりました。さらに今週、YOASOBIの配信限定シングル「群青」が10位初登場。ダウンロード数では見事1位を獲得。ほかにストリーミング数16位、ラジオオンエア数23位、Twitterつぶやき数39位、You Tube再生回数67位を記録しています。ブルボン「アルファードミニチョコレート」CMソングにも起用された本作は、「月刊アフタヌーン」連載中の漫画「ブルーピリオド」にインスパイアされて作成された楽曲だそうです。これでYOASOBIは2曲同時ランクインとなりました。

さらに3位には米津玄師「感電」がこちらも先週の6位からランクアップし、3週ぶりのベスト3返り咲き。特にダウンロード数が7位から3位にアップ。これで9週目のベスト10ヒットとなっています。

続いて4位以下ですが、今週初登場は前述の「群青」1曲のみ。そのためロングヒット曲が目立っています。まずあいみょん「裸の心」が7位から5位にランクアップ。ダウンロード数が先週と変わらず2位をキープしているほか、ストリーミング数も6位から5位にアップ。ベスト10下位で長くヒットを続けていましたが、CDリリース直後にランクインした4位以来、11週ぶりのベスト5入りとなりました。

アイドル系としては珍しくロングヒットとなっているNiziU「Make you happy」も先週の9位から7位にアップ。You Tube再生回数が4位から3位にアップしたほか、ダウンロード数も20位から13位にアップ。通算10週目のベスト10ヒットとなりました。

またLiSA「紅蓮華」も先週の10位から8位にアップ。ベスト10ヒット記録を伸ばしています。ちなみに同曲は、先週のランクイン発表当初は11位だったようですが、先週当初8位にランクインした欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」の集計にミスがあったそうで、ランキングが修正となり、「紅蓮華」の順位がアップしたようです。ただ、ランキング修正って、確か以前にもあったような…なんか、ビルボード、この手のエラーが多くない?ランキングの信用問題にも関わるので、もっと慎重にしてほしいのですが。

そんな躍進が目立ったロングヒット曲の中、唯一ランクダウンとなってしまったのは、5位から6位にダウンした瑛人「香水」。ダウンロード数は3位から6位にダウンしています。ただストリーミング数は4位をキープしているほか、You Tube再生回数は3位から2位にアップしており、あまり失速した感はありません。まだまだロングヒットは続きそうです。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

これでなんと4週連続

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

米津玄師の勢いが止まりません。

今週も1位は米津玄師のアルバム「STRAY SHEEP」。これで4週連続の1位となりました。今週もCD販売数、ダウンロード数、PCによるCD読取数全て1位獲得。オリコン週間アルバムチャートでも1位獲得。ただ、売上的にはさすがに7万7千枚までおちてきており、そろそろその座を新譜に明け渡すのか??

2位初登場はMCのR-指定とDJのDJ松永からなるユニット、Creepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」が獲得。CD販売数は4位に留まったものの、ダウンロード数3位、PCによるCD読取数15位で、総合順位は2位。オリコンでは初動売上1万4千枚で5位初登場。前作「よふかしのうた」の7千枚からアップし、初のベスト10ヒットとなっています。Creepy NutsのMC、R-指定は、HIP HOP人気を高めたバラエティー番組「フリースタイルダンジョン」の2代目ラスボスを務めるなど知名度を上げ、Creepy Nutsの人気も同時に上がっていったようです。

3位は女優としても活躍している上白石萌音「note」がランクイン。CD販売数3位、ダウンロード数6位、PCによるCD読取数25位。元チャットモンチーの橋本絵莉子、いきものがかりの水野良樹、RADWIMPSの野田洋次郎などが楽曲提供する豪華なラインナップに。オリコンでも初動売上1万6千枚で3位初登場。前作「i」の1千枚(27位)から大きくアップしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位に刀剣男士 formation of 葵咲「ミュージカル『刀剣乱舞』~葵咲本紀~」がランクイン。ゲーム「刀剣乱舞」を元としたミュージカルで歌われた曲を集めたアルバム。上演されたのは昨年の8月~10月なのでコロナの前ですね。CD販売数は2位でしたが、ダウンロード数6位、PCによるCD読取数は25位に留まり、総合順位もこの位置に。オリコンは初動売上1万7千枚で2位初登場。同シリーズの直近作は刀剣男士 髭切膝丸 「ミュージカル『刀剣乱舞』 髭切膝丸 双騎出陣2019 ~SOGA~」で、同作の1万4千枚(3位)から若干のアップとなっています。

5位初登場は「MANKAI STAGE『A3!』MANKAI Selection Vol.1」で、こちらもイケメン役者育成ゲーム「A3!」の舞台化、MANKAI STAGEで披露された楽曲を収録したアルバムと、タイプ的には上の刀剣男士と全く同じようなコンセプトのアルバム。CD販売数6位、ダウンロード数4位、PCによるCD読取数24位。オリコンでは初動売上9千枚で7位初登場。同シリーズの前作「『MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~』MUSIC Collection」の4千枚(8位)からアップ。

6位にはゴールデンボンバーの鬼龍院翔のソロアルバム「うたってきりりんば」がランクイン。ファンからのリクエストに応じて、J-POPをカバーしたカバーアルバムで、西城秀樹「傷だらけのローラ」やプリプリの「M」のような懐かしいナンバーから、King Gnu「白日」やヒゲダンの「Pretender」のような最新のヒット曲まで様々な曲のカバーに挑戦しています。ちなみに事務所公式通販サイト限定かつ数量限定リリースとなっています。CD販売数5位、ダウンロード数40位。オリコンでは初動売上1万3千枚で6位初登場。ソロでの前作「個人資産」の8千枚(12位)よりアップしています。

7位にはESオールスターズ「あんさんぶるスターズ!! 5th Anniversary song『Walk with your smile』」が初登場。アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」の5周年特別楽曲「Walk with your smile」をゲーム内の各ユニットがそれぞれ歌っている曲を収録したアルバムで、配信限定でのリリース。ダウンロード数2位のみのランクインでしたが、総合順位は7位にランクインしてきました。

9位初登場はPEDRO「浪漫」。アイドルグループBiSHのアユニ・Dによるソロプロジェクト。CD販売数8位、ダウンロード数10位、PCによるCD読取数59位。オリコンでは初動売上7千枚で9位初登場。前作「衝動人間倶楽部」の4千枚(7位)からアップ。

今週の初登場組は以上。一方、ベスト10返り咲き組も1枚。10位に[Alexandros]「Bedroom Joule」が、以前配信先行リリースになった時にベスト10入りしていましたが、CDリリースに合わせてベスト100圏外からランクアップ。6月29日付チャート以来、10週ぶりのベスト10返り咲きとなりました。CD販売数7位、PCによるCD読取数34位。オリコンでは初動売上9千枚で8位初登場。前作「Sleepless in Brooklyn」の3万9千枚(3位)からダウンしています。

最後、ロングヒット盤ですが、Official髭男dism「Traveler」は今週7位から8位にワンランクダウン。CD販売数は9位から15位にダウン。一方、ダウンロード数は9位から7位にアップしています。全体的に厳しい結果となってきており、来週もベスト10をキープできるでしょうか。注目されます。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

悲しきラストシングルがベスト3入り

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週のHot 100、三浦春馬「Night Diver」がCDリリースに合わせて29位から2位にランクアップ。CD販売数は2位にランクアップしたほか、ダウンロード数も45位から6位にランクアップするなど、順位を大きく伸ばしました。ご存じとは思いますが、俳優として活躍していた彼ですが、7月18日に急逝。大きな衝撃が走りました。本作はその後リリースされた彼の2枚目のシングルで、おそらくラストシングルとなるであろう作品となります。先行配信により8月3日付チャートで4位にランクインしていましたが、このたび4週ぶりにベスト10に返り咲いています。ちなみにオリコン週間シングルランキングでは初動売上20万4千枚で2位初登場。前作「Fight for your heart」の初動9千枚(12位)より大きくアップしています。

さて今週の1位ですが、男性アイドルグループJO1「STARGAZER(OH-EH-OH)」が獲得。韓国で話題となったオーディション番組「PRODUCE 101」の日本版、「PRODUCE 101 JAPAN」から登場した男性アイドルグループの2枚目となるシングル。CDリリースに合わせて先週の75位から大きく順位を上げ、ベスト10入りしてきました。ある意味、韓国製の日本アイドルグループといった様相なのですが、似たように韓国のスタイルにのせて売り出した日本人アイドルグループNiziU「Make you happy」も今週10位にランクイン。9週連続ランクインとなっており、ロングヒットを記録しています。

「クールジャパン」みたいな言葉を生み出して、どこまで実態があるかわからない「海外での日本文化人気」を一部の日本人が妄信しているうちに、いつの間にか、その「クールジャパン」として売り出すはずだった国内のアイドル文化すら韓国に侵食されてきている現象は皮肉としか感じられません。この現象はまだまだ続きそうな感もします。

で、3位にはその韓国の男性アイドルグループBTS「Dynamite」が先週の7位からランクアップしてベスト3入り。ストリーミング数は今週1位を獲得。You Tube再生回数も7位から2位にランクアップしており、その人気のほどを感じます。

一方、今週初登場で8位にランクインしてきたのがAKB48系、欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」。配信限定のシングルでダウンロード数で1位を獲得。ただストリーミング数49位、ラジオオンエア数28位、Twitterつぶやき数27位で総合順位はこの位置で。ちなみに「欅坂」としてはこれがラストシングルだとか。ただ、解散ではなく改名しての再スタートだそうで、すごく小手先な宣伝手法に感じます。

今週、4位以下の初登場はこの1曲のみ。今週もロングヒット曲がズラリと並んでいます。まずはすっかりおなじみYOASOBI「夜に駆ける」瑛人「香水」。今週、「夜に駆ける」が3位から4位にダウン。一方「香水」が6位から5位にアップという結果となり、久々に両曲が並びました。「夜に駆ける」はYou Tube再生回数は1位をキープ。ただ、ストリーミング数は先週の1位から2位にダウンです。「香水」はストリーミング数が3位から4位、You Tube再生回数は2位から3位にダウン。一方、ダウンロード数が5位から4位にアップしています。

その2曲に続いたのが米津玄師「感電」。先週の5位から6位にダウン。You Tube再生回数は5位をキープしたものの、ストリーミング数は2位から3位、ダウンロード数は3位から8位にダウン。これで8週目のベスト10入りとはいえ、ストリーミング解禁の影響でもっと順位が伸びるかと思いきや、思ったほど伸びません。

逆に意外としぶとくロングヒットを続けているのがあいみょん「裸の心」。先週の9位から7位にランクアップしています。You Tube再生回数は今週、圏外となってしまいましたが、ダウンロード数は7位から3位にアップ。これで連続12週、通算13週目のベスト10ヒットとなり、まだまだロングヒットが続きそうです。

また先週まで10位にランクインしていたOfficial髭男dism「I LOVE...」は今週13位にダウン。代わって「HELLO」が11位から2ランクアップの9位にランクインし、2週ぶりのベスト10返り咲きとなりました。ただベスト10入りはこれが3週目。PCによるCD読取数1位、ラジオオンエア数8位など上位にランクインしているものの、ロングヒットの指標となるストリーミング数は16位、You Tube再生回数は43位と伸び悩んでおり、ちょっとロングヒットとなるのは厳しそうです。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

3週目も勢い止まらず

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

3週目も圧倒的な強さを見せつけました。

今週も先週から変わらず米津玄師のアルバム「STRAY SHEEP」が1位を獲得。これで3週連続の1位。今週もCD販売数、ダウンロード数、PCによるCD読取数全て1位獲得という圧倒的な強さを見せています。オリコン週間アルバムチャートでも13万5千枚を売り上げて今週も1位獲得。その勢いはまだまだ続きそうです。

2位はRAISE A SUILEN「ERA」が初登場。アニメやゲームなどによるメディアミックスプロジェクトBanG Dream!から登場した声優によるバンドプロジェクトのデビューアルバム。CD販売数2位、ダウンロード数4位、PCによるCD読取数5位。オリコンでは初動売上2万8千枚で2位初登場。

3位は女性シンガーAimer「花の唄/I beg you/春はゆく」がランクイン。表題の3曲+バージョン違いの計5曲と、DVDが収録された完全生産限定盤。収録曲を並べただけのタイトルといい、シングルっぽいのですが、公式サイトのDiscographyを見てもアルバム扱いらしいです。CD販売数3位、ダウンロード数7位、PCによるCD読取数28位。オリコンでは初動1万3千枚で4位初登場。直近作は2枚同時リリースとなった「Sun Dance」「Penny Rain」で、それぞれ初動3万7千枚(2位)、3万6千枚(3位)でしたので、どちらからもダウンという結果になっています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位にるぅと「僕は雨に濡れた」がランクイン。You Tubeなどでの配信動画で活動しているユニット、すとろべりーぷりんすのメンバーによるソロでのEPで、配信限定でのリリース作。ダウンロード数で2位を獲得し、総合順位も4位にランクインしました。

5位には男性声優下野紘「WE GO!」が初登場。CD販売数4位、ダウンロード数42位。オリコンでは初動売上1万2千枚で5位初登場。前作「Color of Life」の7千枚(8位)よりアップしています。

8位初登場は女性アイドルグループBiS「ANTi CONFORMiST SUPERSTAR」。7曲入りのEP。CD販売数5位、ダウンロード数20位、PCによるCD読取数67位。オリコンでは初動売上8千枚で7位初登場。前作「LOOKiE」(6位)から横バイ。

初登場最後は9位に、女性声優楠木ともり「ハミダシモノ」がランクイン。CD販売数6位、ダウンロード数13位、PCによるCD読取数47位。オリコンでは初動売上9千枚で6位初登場。本作がデビュー作となります。

さて今週はベスト10返り咲き組も1枚。6位に藤井風「HELP EVER HURT NEVER」が先週の22位からランクアップし、9週ぶりにベスト10返り咲き。8月16日に放送されたテレビ朝日系「関ジャニ 完全燃SHOW」で特集された「今知っておかないとヤバいアーティスト」で特集されたことがきっかけの模様。ダウンロード数が14位から3位に一気にランクアップしたほか、CD販売数も26位から11位、PCによるCD読取数も48位から21位と急上昇し、一気にベスト10に返り咲いてきました。

またロングヒット組では先週、2位に一気にランクアップしたOfficial髭男dism「Traveler」は今週7位にダウン。CD販売数は2位から9位、ダウンロード数も3位から9位にランクダウンしています。また、先週ベスト10に返り咲いたKing Gnu「CEREMONY」は今週16位にダウン。NiziU「Make you happy」は10位から15位にダウンし、こちらは連続ベスト10記録は7週で幕を下ろしました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

ジャニーズ系 vs AKB系

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

最近、数多くのロングヒット曲の影になってしまい、特にコロナの影響でCDリリースが相次いで延期になっていた影響ですっかり目立たなくなっていたアイドル系ですが、今週は久々にジャニーズ系とAKB系が並んでランクインしたチャートになりました。

まず1位を獲得したのがジャニーズ系。関ジャニ∞「Re:LIVE」が1位獲得。「がんばろう日本!We are OSAKA」テーマソング。CD販売数及びTwitterつぶやき数1位、PCによるCD読取数2位、ラジオオンエア数50位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上32万5千枚で1位初登場。前作「友よ」の26万枚(1位)よりアップしています。

2位は大阪を拠点とするAKB48のアイドルグループNMB48「だってだってだって」が初登場。1位2位ともに大阪に拠点を持つアイドルグループが並びました。CD販売数2位、PCによるCD読取数13位、Twitterつぶやき数36位。オリコンでは初動売上19万7千枚で2位初登場。前作「初恋至上主義」の16万6千枚(1位)よりアップ。

3位はYOASOBI「夜に駆ける」が先週からワンランクダウンながらもベスト3をキープ。ストリーミング数及びYou Tube再生回数は先週から変わらず今週も1位をキープしています。

続いて4位以下の初登場曲です。まずは4位に韓国の男性アイドルグループTOMORROW×TOGETHER「Drama」が先週の80位からCDリリースに合わせて大きくランクアップしています。CD販売数3位、Twitterつぶやき数8位、PCによるCD読取数25位。オリコンでは初動売上9万2千枚で3位初登場。前作「MAGIC HOUR」の8万4千枚(2位)よりアップしています。

7位にはこちらも韓国の男性アイドルグループBTS「Dynamite」が初登場。配信のみでのリリースで、ダウンロード数2位、ストリーミング数及びYou Tube再生回数7位、Twitterつぶやき数9位、ラジオオンエア数98位にランクインしています。

今週の初登場曲は以上ですが、今週もロングヒット曲ががんばっています。まず米津玄師「感電」。今週、見事7週目のベスト10ヒットとなったものの、順位は3位から5位にダウン。ダウンロード数が2位から3位、You Tube再生回数も2位から5位にダウン。ただストリーミング数は2位をキープしているほか、ラジオオンエア数も1位をキープ。このまま下落傾向となるのか、持ち直すのか、今後に注目されます。ちなみに先週までベスト10に返り咲いていた「Lemon」は今週15位にダウン。ベスト10返り咲きは2週で幕を下ろしました。

瑛人「香水」は4位から6位にダウン。ただストリーミング数は3位をキープしているほか、You Tube再生回数は6位から2位にアップし、まだまだ根強い人気を感じます。同時期にロングヒットを続けている「夜に駆ける」と比べると、最近、いろいろなところで話題を聴くこの曲。シンプルなメロで良くも悪くもインパクトがあるだけに、高い支持を受ける一方でアンチも少なくない模様。ただ、そんな賛否両論含めて、今年を代表するヒット曲になったのは間違いなさそうです。

女性アイドルグループとしては珍しくロングヒットとなっているNiziU「Make you happy」は6位から8位にダウン。ストリーミング数が5位から4位にアップしている一方、You Tube再生回数は3位から4位にダウン。ちなみにZeebraの不倫報道騒動で、彼の娘がNiziUのメンバーだとはじめて知りました。

9位にはあいみょん「裸の心」が先週の7位から2ランクダウン。ダウンロード数が6位から7位にダウンしたものの、ストリーミング数が7位から5位にアップ。順位的には上位になかなか食い込めないのですが、しぶとい人気を続けています。

さらに先週、ベスト10に返り咲いたOfficial髭男dism「I LOVE...」は今週も10位にランクイン。通算28週目のベスト10ヒットとなりました。ただし、「Pretender」は今週12位にダウン。「HELLO」も11位にダウンしており、特に「HELLO」はベスト10はわずか2週のみという厳しい結果となっています。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DVD・Blu-ray その他 アルバムレビュー(洋楽)2008年 アルバムレビュー(洋楽)2009年 アルバムレビュー(洋楽)2010年 アルバムレビュー(洋楽)2011年 アルバムレビュー(洋楽)2012年 アルバムレビュー(洋楽)2013年 アルバムレビュー(洋楽)2014年 アルバムレビュー(洋楽)2015年 アルバムレビュー(洋楽)2016年 アルバムレビュー(洋楽)2017年 アルバムレビュー(洋楽)2018年 アルバムレビュー(洋楽)2019年 アルバムレビュー(洋楽)2020年 アルバムレビュー(邦楽)2008年 アルバムレビュー(邦楽)2009年 アルバムレビュー(邦楽)2010年 アルバムレビュー(邦楽)2011年 アルバムレビュー(邦楽)2012年 アルバムレビュー(邦楽)2013年 アルバムレビュー(邦楽)2014年 アルバムレビュー(邦楽)2015年 アルバムレビュー(邦楽)2016年 アルバムレビュー(邦楽)2017年 アルバムレビュー(邦楽)2018年 アルバムレビュー(邦楽)2019年 アルバムレビュー(邦楽)2020年 ヒットチャート ヒットチャート2010年 ヒットチャート2011年 ヒットチャート2012年 ヒットチャート2013年 ヒットチャート2014年 ヒットチャート2015年 ヒットチャート2016年 ヒットチャート2017年 ヒットチャート2018年 ヒットチャート2019年 ヒットチャート2020年 ライブレポート2011年 ライブレポート2012年 ライブレポート2013年 ライブレポート2014年 ライブレポート2015年 ライブレポート2016年 ライブレポート2017年 ライブレポート2018年 ライブレポート2019年 ライブレポート2020年 ライブレポート~2010年 名古屋圏フェス・イベント情報 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 音楽コラム 音楽ニュース