日記・コラム・つぶやき

2008年9月22日 (月)

ポニョ

すいません。会社で飲んでいて、今、帰ってきました。

そんな訳で、今日は簡単に更新を・・・(^^;;

で、たまには音楽ネタ以外も、ということで。

先日、最近話題の宮崎駿監督作品「崖の上のポニョ」を見てきました。

感想を一言でいうと

ポニョ、かわいい~~~

(笑)。

なんか、映画の中には、いろいろな伏線らしくものや、意味深なシーンがちりばめられているのに、それが何一つ回収されず、映画が終わってしまいます。一応、ラストはハッピーエンドで。

あまりに意味ありげなシーンの多さに、見ている側は(特に大人は)とまどってしまうのですが、ひょっとしたら、宮崎駿は、あえて意味深なシーンを見せておきながら、メインとなるストーリーを単純にすることによって、最近、ネット上で増えつつある「自称映画評論家」たちに(ってか、自分もある種同類なんですが(^^;;)、「そんな意味深なシーンを無理に解釈して捕らわれるな。素直に『ポニョ、かわいい』でいいじゃないか」と言っているのでは?とすら思ってしまいました。

あと、印象的だったのが、映画のエンディングで、誰一人、席を立たなかったこと。多分、みんな、「ポニョ」の歌を聴きたかったんでしょうね。音楽の力ってすごいなぁ(←このあたりが音楽ネタ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)