« レトロポップが耳を惹く | トップページ | また1位2位は男性アイドル勢 »

2024年4月24日 (水)

Creepy Nutsの独走状態か?

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

Creepy Nutsが独走状態の様を呈してきました。

今週も、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」。これで13週連続の1位&14週連続のベスト10ヒット。ストリーミング数、YouTube再生回数、カラオケ歌唱回数いずれも1位をキープ。ダウンロード数も5位から3位にアップしています。一方、Creepy Nutsにとって代わっての1位を伺っていた米津玄師「さよーならまたいつか!」は今週4位にダウン。ダウンロード数は今週も1位をキープしているものの、ベスト3から陥落。また、同じくロングヒットで上位を伺っていたOmoinotake「幾億光年」は4位から5位にダウン。ベスト10ヒットを10週連続に伸ばしているものの、ストリーミング数が2位から3位にダウン。tuki.「晩餐歌」も先週から7位をキープしているものの、ストリーミング数が5位から6位にダウン。これで21週連続のベスト10ヒットとなったものの、ここから上位への巻き返しは厳しそう。米津玄師の巻き返しがない限り、Creepy Nutsの独走状態が続きそうです。

このCreepy Nutsに続いて2位にランクインしたのが女性アイドルグループME:I「Click」。日韓合同によるオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」出身の女性アイドルグループのデビューシングル。CD販売数で1位を獲得。ほか、ダウンロード数10位、ストリーミング数17位、ラジオオンエア数2位を記録し、総合順位で2位を獲得しています。オリコン週間シングルランキングでは同曲を収録したシングル「MIRAI」が初動売上23万2千枚を獲得して1位初登場しています。

3位はレコ大受賞及びそれに伴う「ケセラセラ」の大ヒットにより人気上昇中のロックバンドMrs.GREEN APPLE「ライラック」が先週の11位からランクアップし、ベスト10入り。テレビ東京系アニメ「忘却バッテリー」オープニングテーマ。ダウンロード数及びストリーミング数で4位、ラジオオンエア数8位、YouTube再生回数3位を獲得し、総合順位では見事ベスト3ヒットを記録しました。彼ららしい非常に爽やかでちょっとメランコリックなポップチューン。「ケセラセラ」に続きロングヒットとなるのでしょうか。

続いて4位以下の初登場曲ですが、初登場はあと1曲。9位にaiko「相思相愛」がランクイン。ダウンロード数5位、ストリーミング数12位、ラジオオンエア数3位。5月8日リリース予定のシングルからの先行配信で、劇場版「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」の主題歌。昨年の名探偵コナンの映画主題歌のスピッツ「美しい鰭」はロングヒットを記録しましたが、それに続くヒットとなるのでしょうか。

その他のロングヒットですが、今週、8位にランクインしているVaundy「タイムパラドックス」が8週目のベスト10ヒットを記録しています。映画「ドラえもん のび太の地球交響楽」主題歌である本作。現段階で最高位が7位と、派手なヒットは見せていないものの、7位から9位の間でしぶとくチャートをキープ。「怪獣の花唄」以来のヒットを記録しています。今後、さらに上位へ食い込むヒットとなるのでしょうか。

YOASOBI「アイドル」は先週と変わらず10位をキープ。なんとかベスト10ヒットを連続54週に伸ばしています。ただし、ストリーミング数は7位から8位にダウン。来週はついにベスト10陥落となるのでしょうか。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums&各種チャート評をお届けします。

|

« レトロポップが耳を惹く | トップページ | また1位2位は男性アイドル勢 »

ヒットチャート2024年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レトロポップが耳を惹く | トップページ | また1位2位は男性アイドル勢 »