« とても優しさを感じる歌声でした | トップページ | こちらは今週も新譜がズラリ »

2023年4月26日 (水)

ロングヒットになる曲は、どれ?

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先週は珍しく新譜ラッシュとなったHot100。今週は先週初登場した動向で、今後のヒットが占えそうなチャートとなりました。

Yoasobiidle

まず1位はYOASOBI「アイドル」が獲得。ストリーミング数及びYouTube再生回数は先週に続く1位。ダウンロード数も2位から1位にランクアップ。こちらはかなりロングヒットになる可能性が高そうです。

そしてこちらも今後の動向に注目したいのがスピッツ「美しい鰭」。先週からワンランクダウンながらも3位を獲得。ストリーミング数が7位から2位にアップ。CD販売数は4位から20位、ダウンロード数は3位から6位、YouTube再生回数も13位から17位とダウンしているものの、ストリーミング数の好調さから、ロングヒットの兆しがあります。映画版名探偵コナン主題歌というタイアップの良さも影響しそうです。

さらにこちらもロングヒットになりそうなのがMAN WITH A MISSION×milet「絆ノ奇跡」で、先週から同順位の4位をキープ。ダウンロード数はワンランクダウンながらも2位をキープ。ストリーミング数も20位から6位、YouTube再生回数も今週4位に初登場しています。「鬼滅の刃」のアニメテーマ曲という絶好のタイアップからすると、こちらはロングヒットが堅そう。来週以降のベスト3入りも期待されます。

一方、SixTONES、BEYOOOOONDS、≠MEというアイドル勢は予想通りベスト10落ち。ちょっと残念なのが新しい学校のリーダーズ「オトナブルー」も13位にダウン。YouTube再生回数は3位と高順位ながらも、ダウンロード数15位、ストリーミング数は34位に留まっており、ダンス先行のグループなだけに、ロングヒットはちょっと厳しそうです。

さて一方今週の初登場曲はまず2位に日向坂46「One choice」がランクイン。秋元康系の女性アイドルグループ。CD販売数1位ながらもダウンロード数27位、ストリーミング数98位、ラジオオンエア数32位に留まり、総合順位はこの位置に。オリコン週間シングルランキングでは初動売上47万3千枚で1位初登場。前作「月と星が踊るMidnight」の初動42万8千枚(1位)よりアップしています。

5位にはFANTASTICS from EXILE TRIBE「PANORAMA JET」が初登場。LDH JAPAN所属の男性ダンスグループ。CD販売数及びラジオオンエア数2位。オリコンでは初動売上11万9千枚で2位初登場。前作「Choo Choo TRAIN」の初動1万5千枚(6位)より大幅増となっています。

10位には韓国の女性アイドルグループIVE「I AM」が先週の17位からランクアップし、2週目にしてベスト10入り。ダウンロード数44位、ストリーミング数8位、YouTube再生回数9位。先週のHot Albumsでランクインしたアルバム「I'VE IVE」のタイトル曲となります。

また、先週の新譜ラッシュによりベスト10からはじき出された曲も今週、ベスト10に返り咲いています。まず10-FEET「第ゼロ感」が先週の13位から8位にアップし、2週ぶりにベスト10入り。これで通算19週目のベスト10ヒットに。ただし、ダウンロード数は12位から10位、YouTube再生回数も24位から22位にあがっていますが、ストリーミング数は9位から11位にダウンしています。

優里「ビリミリオン」も11位から9位にアップし、2週ぶりのベスト10返り咲き。ただし、こちらもストリーミング数は5位から7位、YouTube再生回数は19位から21位、ダウンロード数は60位から84位と全体的には下落傾向となっています。

一方、ロングヒット曲はまずOfficial髭男dism「Subtitle」は7位から6位にアップ。これで28週連続のベスト10ヒットに。ただし、先々週まで25週連続1位を続けていたストリーミング数は2位から3位にさらにダウン。YouTube再生回数こそ12位から11位にアップしましたが、ダウンロード数は14位から24位に大きくダウンしており、全体的な下落傾向が続いています。

Vaundy「怪獣の花唄」も8位から7位にアップ。こちらも16週連続のベスト10ヒットとなっています。カラオケ歌唱回数は8週連続の1位をキープ。ただし、ストリーミング数は3位から4位、ダウンロード数も19位から26位、YouTube再生回数も18位から20位にダウンしています。

そんな訳で、新譜ラッシュの翌週ですが、以前のロングヒット曲の盛り返しは限定的で、新たなロングヒット曲誕生を予感させる結果となっています。特にYOASOBI、スピッツ、MWAM×miletの3曲が今後、どこまでヒットを伸ばせるか、来週の動向も要注目です。明日はHot Albums!

|

« とても優しさを感じる歌声でした | トップページ | こちらは今週も新譜がズラリ »

ヒットチャート2023年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とても優しさを感じる歌声でした | トップページ | こちらは今週も新譜がズラリ »