« 貴重な音源がついにオフィシャル・リリース | トップページ | SSW対決 »

2023年4月 5日 (水)

アイドルソングが上位を占めるも、ロングヒットもランクアップ

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週はまた1位2位にアイドルグループが並んでいます。

まず1位初登場は韓国の男性アイドルグループTREASURE「Here I Stand」。CD販売数及びラジオオンエア数2位、ダウンロード数73位、ストリーミング数17位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上23万5千枚で2位初登場。本作が国内版では初のシングル曲となります。

2位は女性アイドルグループ乃木坂46「人は夢を二度見る」が先週の56位からCDリリースに合わせてランクアップし、ベスト10初登場。CD販売数では1位を獲得した一方、ダウンロード数12位、ラジオオンエア数26位、YouTube再生回数78位、その他は圏外となり、総合順位では2位初登場。オリコンでは初動売上51万6千枚で1位初登場。前作「ここにはないもの」の初動売上65万3千枚(1位)からダウンしています。

3位はOfficial髭男dism「Subtitle」が先週から同順位をキープ。ストリーミング数は24週連続の1位。YouTube再生回数は6位から5位にアップ。一方、ダウンロード数は7位から8位にダウンしています。これで25週連続のベスト10ヒット&通算24週目のベスト3ヒットとなりました。

続いて4位以下の初登場曲ですが、4位以下の初登場曲は今週は1曲のみでした。それが8位初登場の優里「ビリミリオン」。今年1月のリリースから徐々に順位を上げて、11週目にしてベスト10に初登場しました。ストリーミング数4位、YouTube再生回数13位、カラオケ歌唱回数40位。若さはお金に換えられず、何者に増して素晴らしいと歌う歌詞は、藤子・F・不二雄先生の「未来ドロボウ」に類似している感はあるのですが、この手のモチーフはネタとしてはよくあるみたいで・・・ただ、正直、ちょっと歌詞が説明口調すぎる感じが個人的にはかなりのノイズに感じられました。

そしてロングヒット曲ですが、今週は初登場が少なかった影響で、ロングヒット曲のランクアップが目立ちました。まずVaundy「怪獣の花唄」は4位をキープ。ストリーミング数は3週連続の2位、カラオケ歌唱回数は5週連続の1位をキープ。ダウンロード数は19位から15位、YouTube再生回数も13位から12位にアップしています。これで13週連続のベスト10ヒットとなりました。

米津玄師「KICK BACK」は7位から5位にアップ。ストリーミング数は4位から5位にダウンしましたが、ダウンロード数は23位から19位、YouTube再生回数も11位から10位にアップしています。これで25週連続のベスト10ヒットに。ちなみに先週2位にランクインした「LADY」は7位にダウン。2週連続で2曲同時ランクインとなりましたが、「LADY」はロングヒットに至らなさそうです。

先週まで2週連続9位だった10-FEET「第ゼロ感」は今週6位に再度ランクアップ。ストリーミング数は6位から7位、ダウンロード数も5位から7位にダウンしていますが、YouTube再生回数は19位から16位にアップ。これで17週連続のベスト10ヒットとなりました。

さらに今週、なとり「Overdose」が先週の11位から10位にランクアップ。2週連続のベスト10返り咲きとなりました。ストリーミング数は7位から8位にダウンしているものの、YouTube再生回数は3位から2位にアップ。これで通算17週目のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« 貴重な音源がついにオフィシャル・リリース | トップページ | SSW対決 »

ヒットチャート2023年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貴重な音源がついにオフィシャル・リリース | トップページ | SSW対決 »