« 新譜ラッシュ! | トップページ | ウルフルズの実力を感じるカップリング&カバー曲集 »

2023年4月20日 (木)

すべて入れ替え

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週、Hot100は新曲ラッシュとなりましたが、それはHot Albumsも同様。ベスト10がすべて入れ替えという結果になっています。

まず1位初登場はUNISON SQUARE GARDEN「Ninth Peel」。彼ら9枚目となるアルバムが新譜ラッシュを制して見事1位に輝きました。CD販売数1位、ダウンロード数6位。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上2万2千枚で1位初登場。ただし、前作「Patrick Vegee」の初動3万枚からはダウンとなっています。

2位初登場は中王区 言の葉党「Verbal Justice」。こちらはおなじみ声優によるラッププロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」に登場する架空のHIP HOPグループのデビュー作で、5曲入りのミニアルバムとなります。CD販売数3位、ダウンロード数2位。オリコンでは初動売上1万4千枚で3位初登場。

3位にはBUCK-TICK「異空-IZORA-」がランクイン。ご存じ、ヴィジュアル系バンドの祖とも言えるロックバンドで、結成から35年以上活動を続ける超ベテランバンドの新作。CD販売数2位、ダウンロード数9位。オリコンでは初動売上1万7千枚で2位初登場。前作「ABRACADABRA」の初動2万枚(3位)よりダウンしています。

4位以下に続きます。4位はMETALLICA「72 Seasons」が初登場。こちらもバンド結成後、40年以上が経過しているアメリカのベテランヘヴィーメタルバンド。CD販売数4位、ダウンロード数3位。オリコンでは初動売上1万3千枚で4位初登場。前作「Hardwired...to Self-Destruct」の初動2万3千枚(5位)からはダウンしています。

5位初登場は斉藤和義「PINEAPPLE」。こちらももうデビュー30年を迎えるベテランSSW。CD販売数5位、ダウンロード数15位。オリコンでは初動売上9千枚で6位初登場。前作「55 STONES」の初動1万2千枚(5位)からこちらもダウンしています。

6位には岩崎琢「シン・仮面ライダー音楽集」がランクインしています。CD販売数6位、ダウンロード数4位。3月に公開された映画「シン・仮面ライダー」のサントラ盤。「シン・ゴジラ」「シン・ウルトラマン」に続く、昭和の特撮シリーズのリメイク版。ただ、前2作に比べると、あまり話題にのぼってないような・・・。オリコンでは初動売上6千枚で8位に初登場しています。

そして7位には、Hot100でもベスト10入りしてきました、新しい学校のリーダーズ「一時帰国」がランクイン。全7曲入りの配信オンリーのアルバムながらダウンロード数でなんと1位を獲得。総合チャートでもベスト10入りを果たしました。しかし、早々にブレイクしちゃいましたね。Hot100でも書いたのですが、ライブを一度見てみたいのですが、今の人気だとチケット取れないだろうなぁ。

8位には凛として時雨「last aurorally」がランクイン。最近はTKのソロ活動が目立っていたため、凛として時雨の純粋なオリジナルアルバムとしては、実に5年2か月ぶりと、久々の新譜となりました。CD販売数8位、ダウンロード数13位。オリコンでは初動売上4千枚で9位初登場。直近作はインディーズ時代のアルバムをリメイクした「#4 -Retornado-」でこちらの初動3千枚(27位)からはアップ。オリジナルアルバムとしての前作「#5」の初動1万1千枚(5位)からはダウンしています。

9位には、札幌を拠点に活動を続けるTHA BLUE HERBのMC、ILL-BOSSTINOのソロプロジェクト、tha BOSSのアルバム「IN THE NAME OF HIP HOP Ⅱ」がランクイン。CD販売数は17位ながらもダウンロード数で7位を獲得し、総合順位では見事ベスト10入りです。THA BLUE HERBも、HIP HOPリスナーの中では高い支持を誇るユニットながらも、アルバムはベスト10ヒットを飛ばすほどではなかっただけに、ソロでのベスト10ヒットは驚きです。オリコンでは初動売上2千枚で19位初登場。前作「IN THE NAME OF HIP HOP」の3千枚(18位)からは若干のダウン。

最後10位には昨年の紅白にも出場した韓国の女性アイドルグループIVE「I'VE IVE」がランクイン。CD販売数100位、ダウンロード数5位。かなり極端な差があるのですが、輸入盤だからCD販売数は上位に入ってこなかったということなのでしょうか。ただ、100位とはいえ、一部反映されているのがどのようなルートでの売上なのか、かなり気になります・・・。オリコンでは初動売上1万1千枚で5位初登場。アルバムではこれがデビュー作となります。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 新譜ラッシュ! | トップページ | ウルフルズの実力を感じるカップリング&カバー曲集 »

ヒットチャート2023年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新譜ラッシュ! | トップページ | ウルフルズの実力を感じるカップリング&カバー曲集 »