« アフロビートをベースに様々な音楽の要素も | トップページ | 今週も男性アイドルグループが上位に »

2023年2月 8日 (水)

あのダンスグループが1位

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週1位は人気のダンスグループの久々となるCDシングルが1位獲得です。

今週の1位は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「STARS」が獲得。CD販売数1位、ダウンロード数6位、ストリーミング数37位、ラジオオンエア数3位、YouTube再生回数17位を獲得。オリコン週間シングルランキングでも初動売上10万3千枚を売り上げて1位初登場。前作「JSB IN BLACK」以来、1年4か月ぶりとちょっと久々となるシングル。前作「JSB IN BLACK」の初動6万8千枚(2位)よりアップしています。

2位はOfficial髭男dism「Subtitle」が先週と同順位をキープ。ストリーミング数は16週連続1位、ダウンロード数及びYouTube再生回数も先週と変わらず3位をキープしています。これで17週連続のベスト10ヒット&ベスト3ヒットとなりました。ちなみに「ホワイトノイズ」も先週と変わらず7位をキープ。今週も2曲同時ランクインを記録しています。

3位は先週1位を獲得した韓国の女性アイドルグループLE SSERAFIM「FEARLESS」が先週から2ダウンランクながらもベスト3をキープしています。

続いて4位以下ですが、今週は初登場曲は1位の1曲のみ。ロングヒット曲ですが、まずはヒゲダンとデッドヒートを繰り広げている米津玄師「KICK BACK」は今週4位にダウン。ベスト3ヒットは連続16週でストップです。また、ダウンロード数は6位から10位、YouTube再生回数も6位から7位にダウンという結果に。ただし、ストリーミング数は16週連続の2位をキープ。ベスト10ヒットは連続17週に伸ばしています。

10-FEET「第ゼロ感」は今週も6位をキープ。ダウンロード数は1位から2位にダウン、ラジオオンエア数も7位から19位にダウンしていますが、ストリーミング数は7位から6位に、YouTube再生回数も15位から12位にアップ。これで9週連続のベスト10ヒットとなりました。

Ado「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」は今週9位から8位にワンランクアップ。ただ、ダウンロード数は15位から17位、ストリーミング数は9位から10位、YouTube再生回数も18位から19位にダウン。全体的には下落傾向となっています。これでベスト10ヒットは34週連続に。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« アフロビートをベースに様々な音楽の要素も | トップページ | 今週も男性アイドルグループが上位に »

ヒットチャート2023年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフロビートをベースに様々な音楽の要素も | トップページ | 今週も男性アイドルグループが上位に »