« 女王、降臨 | トップページ | K-POP勢が上位に »

2022年11月16日 (水)

メンバー脱退で話題のグループ

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

メンバーの脱退表明で話題となったグループが1位獲得です。

今週1位はジャニーズ系アイドルグループ、King&Prince「ツキヨミ」が獲得です。TBS系ドラマ「クロサギ」主題歌。CD販売数及びPCによるCD読取数1位、ラジオオンエア数17位、Twitterつぶやき数2位、You Tube再生回数3位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上79万1千枚で1位獲得。前作「TraceTrace」の50万1千枚より大きくアップしています。

King&Princeといえば、来年5月をもって、メンバーのうち平野紫耀・岸優太・神宮寺勇太が脱退及びジャニーズ事務所からの退社を表明し、大きな話題となっています。ジャニーズ退社といえば、社長滝沢秀明の退任及び退社も大きな話題となり、以前よりジャニーズ事務所を退社するメンバーが増えているような印象を受けます。ジャニーズ事務所退社組が地上波テレビで冷遇されている異常事態は変わりませんが、ただ、今はテレビ以外でもタレントが活躍する場所が増えてきただけに、ジャニーズ事務所をやめやすくなったのかもしれません。

そして2位3位は今週もデッドヒートが続いています。今週は2位にOfficial髭男dism「Subtitle」、3位に米津玄師「KICK BACK」がランクインという結果になっています。今週もストリーミング数はヒゲダン1位、米津2位、You Tube再生回数は米津1位、ヒゲダン2位という結果に。一方、ダウンロード数はヒゲダンが今週も1位をキープした一方、米津は3位にダウンしています。またヒゲダンは「ミックスナッツ」が今週10位から8位にアップ。ベスト10入りを通算28週に伸ばしています。

続いて4位以下の初登場曲ですが、今週の初登場曲は1曲のみ。10位にMrs.GREEN APPLE「Soranji」がCDリリースにあわせて先週の55位からランクアップし、ベスト10入りしています。CD販売数7位、ダウンロード数14位、ストリーミング数29位、ラジオオンエア数42位、PCによるCD読取数15位、Twitterつぶやき数14位、You Tube再生回数47位。映画「ラーゲリより愛を込めて」主題歌。オリコンでは初動売上1万5千枚で6位初登場。前作「ロマンチシズム」の1万枚(9位)よりアップしています。

さらに今週、初登場ではありませんが、YOASOBI「祝福」のCDリリースに合わせて、7位から4位にアップ。CD販売数は4位にランクインしています。オリコンでは初動売上2万3千枚で3位初登場。CDリリースは昨年の「怪物」以来で、同作の初動売上からはほぼ横ばい(2位)となっています。ちなみに「怪物」に続き今回も生産限定盤で、テレビアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のオープニングテーマであるこの曲には、なんとオリジナルガンプラがついてくるそうです。

またロングヒット曲では、まずAdo「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」が先週と変わらず5位にランクイン。これでベスト10ヒットを連続23週に伸ばしています。さらに今週、先週11位にダウンした「私は最強(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」が9位にランクアップし、2週ぶりにベスト10返り咲き。これで通算12週目のベスト10ヒットに。また2週ぶりにAdoの曲が2曲ランクインしたチャートとなりました。

さらにTani Yuuki「W / X / Y」が今週9位から7位にアップ。こちらは通算31週目のベスト10ヒットを記録しています。

そして今週、なとり「Overdose」が6位にランクイン。8週目のベスト10ヒットを記録し、ロングヒットの仲間入りをしています。TikTokで音楽活動を開始した19歳のシンガーソングライターによる配信デビュー作。TikTokで話題を集め、ヒットとなりました。ネット発というと、ボカロ系近辺のミュージシャンのヒットが目立ちましたが、本作はひらがなの名前はボカロPっぽいのですが、ボカロ系とは違ったルートでのネット発ヒットとなります。今後のさらなるロングヒットに期待できそうです。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« 女王、降臨 | トップページ | K-POP勢が上位に »

ヒットチャート2022年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女王、降臨 | トップページ | K-POP勢が上位に »