« 偉大な2人のミュージシャンの共演 | トップページ | 今週もジャニーズ系が1位 »

2022年8月31日 (水)

今週もAdoが快進撃

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週もまた、Adoの快進撃が続きますが、とりあえず1位は初登場曲でした。

今週1位初登場は日本の男性アイドルグループINI「Password」が獲得。オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から登場したグループ。CD販売数、ラジオオンエア数、PCによるCD読取数及びTwitterつぶやき数で1位を獲得。ダウンロード数5位、ストリーミング数15位、You Tube再生回数36位となり、総合順位で1位に。オリコン週間シングルランキングでは同曲を含むシングル「M(Password)」が初動売上49万5千枚で1位初登場。前作「I」の58万1千枚(1位)よりダウンしています。

そしてここからはAdoの快進撃。まずベスト3では、「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」が先週からワンランクダウンの2位、「私が最強(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」もワンランクダウンの3位に。「新時代」はダウンロード数、ストリーミング数及びYou Tube再生回数が先週と変わらず1位、「私は最強」もストリーミング数が先週と変わらず2位に。ただダウンロード数は4位から6位、You Tube再生回数は8位から10位にダウンしています。これで「新時代」は12週連続のベスト10ヒット&4週連続のベスト3ヒットとなっています。

4位以下もAdoの曲がズラリ。4位に「逆光(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」が先週と同順位をキープ。5位にも「ウタカタララバイ(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」がこちらも先週と同順位をキープしており、これで今週も2位から5位までAdoの曲がズラリと並んでいます。さらにあと1曲、「Tot Musica(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」が6位からランクダウンしたものの8位にランクイン。これで今週もベスト10のうち5曲までがAdoの曲という快挙を成し遂げています。

特にストリーミング数で「逆光」3位、「ウタカタララバイ」4位は先週から変わらず。ストリーミング数では1位から4位までAdoの曲が並んでおり、こちらが大ヒットの大きな要因となっています。ただ、先週ベスト10入りしてきた「風のゆくえ(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」は今週11位にダウン。残念ながら2週連続の6曲同時ランクインはなりませんでした。

一方、4位以下ですが、初登場は1曲のみ。10位に韓国の女性アイドルグループBLACKPINKの配信限定シングル「Pink Venom」がランクイン。You Tube再生回数で2位を獲得したほか、ラジオオンエア数で7位にランクイン。ただしダウンロード数は26位、ストリーミング数及びTwitterつぶやき数は14位に留まり、総合順位もこの位置となりました。

またロングヒット曲ですが、先週9位までダウンして、ここまでかと思われたTani Yuuki「W / X / Y」は今週6位に再度ランクアップ。特にストリーミング数が6位から5位と再度ランクアップしています。これで21週連続のベスト10ヒットとなりました。

SEKAI NO OWARI「Habit」は先週から変わらず7位をキープ。この曲のヒットの最大の要因だったYou Tube再生回数が7位から9位にダウンと、徐々に下落してきていますが、一方、ストリーミング数は先週と変わらず8位をキープしています。これでベスト10ヒットは16週連続になります。

セカオワとデッドヒートを繰り広げていたOfficial髭男dism「ミックスナッツ」は8位から9位にダウンと、若干差がついてしまいました。ただストリーミング数は先週と変わらず7位をキープと、まだ底力を感じます。これで20週連続のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« 偉大な2人のミュージシャンの共演 | トップページ | 今週もジャニーズ系が1位 »

ヒットチャート2022年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偉大な2人のミュージシャンの共演 | トップページ | 今週もジャニーズ系が1位 »