« Aimer vs King Gnu再び | トップページ | アイスランドの大自然をバックに »

2022年4月 7日 (木)

男性アイドル勢がズラリ

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は男性アイドル勢がズラリと並ぶチャートとなりました。

まず1位にはジャニーズ系男性アイドルグループKAT-TUN「Honey」がランクイン。CD販売数及びPCによるCD読取数1位、ダウンロード数4位。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上10万3千枚で1位獲得。前作「IGNITE」の初動10万4千枚(1位)から微減。

2位はNCT DREAM「Glitch Mode」が初登場。CD販売数2位、ダウンロード数5位。韓国の男性アイドルグループNCTからの派生グループ。オリコンでは初動売上4万枚で3位初登場。前作「Hot Sauce」の5千枚(6位)からアップ。

3位にはTREASURE「THE SECOND STEP:CHAPTER ONE」がランクイン。CD販売数3位、ダウンロード数11位、PCによるCD読取数44位。こちらも韓国の男性アイドルグループによる、タイトル通り、2枚目となるアルバム。オリコンでは初動売上5万5千枚で2位初登場。

4位以下の初登場も男性アイドルが目立ちます。まず8位には韓国の人気俳優、チャン・グンソク「Blooming」がランクイン。CD販売数9位、ダウンロード数6位、PCによるCD読取数30位。オリコンでは初動売上1万6千枚で7位初登場。直近作はベスト盤「Jang Keun Suk BEST Works 2011-2017~JKS SELECT~」「Jang Keun Suk BEST Works 2011-2017~FAN SELECT~」で、初動売上は「JKS SELECT」が1万1千枚(9位)、「FAN SELECT」が9千枚(14位)ですので、いずれからもアップ。またオリジナルアルバムとしての前作は、BIG BROTHERと組んだユニットTEAM Hの「Mature」で、同作の2万1千枚(4位)からダウン。チャン・グンソク名義のオリジナルアルバムとしてのは、前作「Voyage」の3万3千枚(2位)からダウンしています。

さらに9位にはMoonbin&Sanha「REFUGE」がランクイン。CD販売数7位。こちらも韓国の男性アイドルグループAstroから、メンバーのムンビン、ユンサナによって結成された派生ユニット。オリコンでは初動売上9千枚で11位にランクイン。前作「In-Out」(9位)から横バイ。

その他のベスト10初登場としては、まず4位にロックバンドサカナクション「アダプト」がランクイン。CD販売数4位、ダウンロード数1位、PCによるCD読取数5位。昨年11月から展開している、無観客及び有観客でのライブ、このアルバムのリリースを含めた一連の音楽プロジェクト「アダプト」の一環としてリリースされたアルバム。第二章「アプライ」へ続くことがアナウンスされており、近日中に次回作「アプライ」のリリースが予定されています。ちなみにサカナクションといえば、ボーカルの山口一郎が熱心な中日ドラゴンズのファンとして知られており、ナゴヤ球場の宣伝枠を自費で購入したことがニュースとなっています。オリコンでは初動売上3万枚で4位初登場。前作「834.194」の8万1千枚(2位)からダウンしています。

5位には「まふまふ トリビュートアルバム~転生~」がランクイン。CD販売数5位、ダウンロード数20位、PCによるCD読取数13位。動画サイトへの歌唱動画投稿で人気を博し、昨年末の紅白にも出演したボーカリスト、まふまふに対するトリビュートアルバム。Ado、そらる、浦島坂田船など、同じくネットコミュニティー発のミュージシャンが中心となっていますが、T.M.Revolution西川貴教も参加しています。オリコンでは初動売上2万9千枚で5位初登場。

7位にはRED HOT CHILI PEPPERS「Unlimited Love」が初登場でランクイン。CD販売数10位、ダウンロード数3位、PCによるCD読取数18位。レッチリの略称で日本でも高い人気を誇るアメリカのロックバンドによる新作。メンバーの、特にギタリストの入れ替えが激しいバンドですが、本作は、ジョン・フルシアンテが2度目の復帰を果たした後、初となるアルバムとなります。オリコンでは初動売上1万3千枚で9位初登場。前作「The Getaway」の2万6千枚(4位)からダウンしています。

最後10位には「Paradox Live Opening Show-Road to Legend-」がランクイン。CD販売数8位、ダウンロード数21位、PCによるCD読取数31位。HIP HOPをテーマとしたメディアミックスプロジェクト。要するに、ヒプノシスマイクの2匹目のどじょう狙いのプロジェクトということでしょう。オリコンでは初動売上1万枚で10位初登場。同プロジェクトのアルバムの前作「Paradox Live 2nd album "LIVE"」の5千枚(15位)からダウンしています。

今週のHot Albumsは以上。なお、先週ベスト10に返り咲き、ベスト10ヒットを通算8週としたAdo「狂言」は今週、残念ながら12位にダウンしています。ヒットチャートはまた来週の水曜日に!

|

« Aimer vs King Gnu再び | トップページ | アイスランドの大自然をバックに »

ヒットチャート2022年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Aimer vs King Gnu再び | トップページ | アイスランドの大自然をバックに »