« このアルバムで大ブレイク | トップページ | マクロス人気で見事1位 »

2022年4月13日 (水)

再びAimerがリード

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先週までAimer「残響散歌」King Gnu「カメレオン」がデッドヒートを繰り広げてきたHot100でしたが、今週「カメレオン」は5位と大幅ダウン。一方「残響散歌」は3位から2位にアップ。今回も「残響散歌」に軍配が上がりそうです。これで「残響散歌」は18週連続のベスト10ヒット&通算17週目のベスト3ヒット。ただ、ダウンロード数は4位から9位、ストリーミング数3位から5位、You Tube再生回数2位から3位といずれもダウンしており、今後の動向が注目されます。

一方、今週1位を獲得したのは秋元康系のアイドルグループ櫻坂46「五月雨よ」がランクイン。CD販売数1位、ダウンロード数19位、ストリーミング数27位、ラジオオンエア数18位、PCによるCD読取数2位、Twitterつぶやき回数6位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上39万3千枚で1位初登場。前作「流れ弾」の37万5千枚(1位)よりアップ。

3位は先週1位Snow Man「ブラザービート」が2ランクダウンながらもベスト3をキープ。特にPCによるCD読取数及びYou Tube再生回数は今週も1位を記録しています。

続いては4位以下の初登場曲です。まず7位に韓国の男性アイドルグループBIGBANG「Still Life」がランクイン。ダウンロード数2位、You Tube再生回数4位を獲得した一方、ストリーミング数17位、ラジオオンエア数87位、Twitterつぶやき数68位を獲得。メンバーの徴兵に加えて、メンバーの一人、V.I.が「バーニング・サン事件」と呼ばれる暴行事件などの関与のため実刑判決をうけ、グループからも脱退するなどトラブルに見舞われた彼ら。本作は約4年ぶりとなる復帰作となります。

さらに今週9位にTani Yuuki「W/X/Y」が先週の12位からランクアップし、ベスト10初登場。ダウンロード数20位、ストリーミング数2位、You Tube再生回数63位、カラオケ歌唱回数71位。Tani Yuukiは本作が5曲目の配信シングルとなる男性シンガーソングライター。2020年7月に配信した「Myra」がTikTokで大ヒットを記録。本作は昨年5月にリリースしたシングルですが、こちらもTikTokで爆発的な人気を獲得し、徐々にランクを上昇し、ついにベスト10入りを果たしました。今後のロングヒットが期待できそう。ただストリーミング数以外のチャートはいずれも下位となっており、今後のストリーミング数以外のランキングのヒットがロングヒットの鍵となりそうです。

続いてロングヒット曲ですが、まずSaucy Dog「シンデレラボーイ」は先週と変わらず6位をキープ。ストリーミング数が5位から3位に、You Tube再生回数も12位から9位にアップ。ここに来て、上り調子となってきています。来週以降、さらに上位も狙えそう。これで通算10週目のベスト10ヒットとなりました。

一方、優里「ベテルギウス」が5位から8位に、「ドライフラワー」も7位から10位にダウン。こちらはついにどちらも後がなくなってきました。これで「ベテルギウス」は23週連続、「ドライフラワー」は73週連続のベスト10ヒットとなりましたが、来週以降の動向が注目されます。

またマカロニえんぴつ「なんでもないよ、」は今週12位に再びダウン。ベスト10返り咲きは1週のみに留まりました。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« このアルバムで大ブレイク | トップページ | マクロス人気で見事1位 »

ヒットチャート2022年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このアルバムで大ブレイク | トップページ | マクロス人気で見事1位 »