« 目新しさはないかもしれませんが・・・ | トップページ | 女性グループが1位2位に »

2022年4月27日 (水)

新たなロングヒットとなるか?

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先週はHot100では珍しい新譜ラッシュとなりましたが、今週は逆に、初登場はゼロという結果となっています。

ただ、1位はベスト10圏外からの返り咲き曲。オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASONS2」から誕生した男性アイドルグループINI「CALL 119」が先週の15位からランクアップし、2週ぶりのベスト10返り咲き。今週、CDがリリースされ、その枚数が加算された影響。CD販売数、ラジオオンエア数、Twitterつぶやき数1位、ダウンロード数も先週の圏外から3位、ストリーミング数も6位から2位、PCによるCD読取数2位、You Tube再生回数34位で総合順位も1位となりました。

2位にはOfficial髭男dism「ミックスナッツ」が先週の6位からランクアップし、ベスト3入り。ダウンロード数が2位から1位、You Tube再生回数が16位から4位、ストリーミング数に至っては43位から1位に一気にアップしています。ダウンロード数、ストリーミング数、You Tube再生回数とネット系のチャートが軒並み上位となっており、ロングヒットも期待できそう。

3位はTani Yuuki「W/X/Y」が先週の10位から一気にランクアップしベスト3入り。ストリーミング数が1位から3位、ダウンロード数も20位から26位とダウンしているのですが、You Tube再生回数が30位から5位に大きくランクアップ。最高位を大きく更新し、初のベスト3ヒットとなりました。

今回、ベスト3入りしたこの2曲は、ネット系のチャートで大きく順位を伸ばしており、今後のロングヒットが期待できそう。さらにこの2曲に加えて、さらなるロングヒットが予想されるのが9位から4位にランクアップしたSaucy Dog「シンデレラボーイ」。先週は新譜におされて9位までダウンしたものの今週は再度盛り返し。最高位を更新しています。これで通算12週目のベスト10ヒットとなります。

さて、先週ランクインした新譜の多くは今週、大きく順位を落としています。その結果、ヒゲダンやTani Yuuki、Saucy Dogの曲がランクを大きく上げました。一方、先週ランクを大きく落としたロングヒット曲が、再び大きく順位を上げたかと言えばそうでもなく、何曲かベスト10に返り咲いたものの、思ったほど順位は伸びませんでした。

まずはAimer「残響散歌」。今週は7位から5位にランクアップし、ベスト10ヒットを20週連続に伸ばしたものの、ベスト3返り咲きはありませんでした。一方、Aimerとデッドヒートを繰り広げていたKing Gnu「カメレオン」は11位から6位にランクアップし、2週ぶりのベスト10返り咲き。今週は、再びこの2曲が並ぶチャートとなっています。

優里「ベテルギウス」も先週の12位から8位にランクアップ。これで通算24週目のベスト10ヒットとなりました。ただ一方、「ドライフラワー」は11位止まりとベスト10返り咲きならず。ただし、カラオケ歌唱回数1位は今週もキープしています。

そんな訳で、新旧ロングヒット曲の入れ替わりを感じる今週のチャート。ヒゲダン、Tani Yuuki、Saucy Dogはさらなる上位も狙えそう。それともAimer、King Gnu、優里の巻き返しもあるのでしょうか?明日はHot Albums!

|

« 目新しさはないかもしれませんが・・・ | トップページ | 女性グループが1位2位に »

ヒットチャート2022年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目新しさはないかもしれませんが・・・ | トップページ | 女性グループが1位2位に »