« 6週連続1位! | トップページ | 現役感あふれるステージ »

2022年2月24日 (木)

動画投稿サイト出身ミュージシャンが上位に

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は、いわゆる動画投稿サイトへの動画投稿から活動をスタートしたミュージシャンが上位に並びました。

まず1位初登場はずっと真夜中でいいのに。のミニアルバム「伸び仕草懲りて暇乞い」がランクイン。CD販売数1位、ダウンロード数2位、PCによるCD読取数10位。もともと、You Tubeへの「秒針を噛む」というMVの動画投稿が活動の第1弾となっているずっと真夜中でいいのに。。今回、総合順位で見事1位獲得となりました。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上2万3千枚で1位初登場。前作「ぐされ」の4万4千枚(2位)からはダウンしています。

そして2位はAdo「狂言」が先週と同順位をキープ。ダウンロード数及びPCによるCD読取数は先週と変わらず1位をキープ。ただCD販売数は2位から5位にダウンしています。彼女ももともとはニコニコ動画による歌唱動画投稿が活動のスタート。このアルバムも、作詞作曲に多くのボカロPが関与するなど、1位2位ともにネット系ミュージシャンが並ぶ、今どきらしいチャートとなりました。

3位は男性5人組アイドルグループDa-iCE「REVERSi」がランクイン。昨年「CITRUS」がレコード大賞を受賞し、話題となったグループによるEP盤。CD販売数は2位でしたが、ダウンロード数11位、PCによるCD読取数は65位に留まり、総合順位は3位に。オリコンでは初動売上1万2千枚で2位初登場。前作「SiX」の1万5千枚(4位)からダウンしています。

続いては4位以下の初登場盤です。まず4位には家入レオ「10th Anniversary Best」がランクイン。タイトル通り、デビュー10周年を記念してリリースされたベスト盤。5周年の時にも「5th Anniversary Best」というタイトルでベスト盤をリリースしていますので、早くも2枚目のベスト盤となります。ただ、タイトルのつけ方はちょっと安直すぎる気がしないではないのですが・・・。CD販売数4位、ダウンロード数9位、PCによるCD読取数31位。オリコンでは初動売上9千枚で4位初登場。直近作はEP盤の「Answer」で同作の初動5千枚(8位)よりアップ。ただしベスト盤としての前作「5th Anniversary Best」の初動2万6千枚(3位)よりは大きくダウンしています。

6位はスターダストプロモーション所属の男性アイドルグループONE N'ONLY「YOUNG BLOOD」がランクイン。CD販売数は3位でしたが、そのほかのチャートはいずれも圏外となり総合順位はこの位置に。オリコンでは初動売上1万1千枚で3位初登場。前作「ON'O」の2千枚(12位)からアップしています。

8位はTEAM SHACHI「TEAM」がランクイン。こちらは以前、チームしゃちほこの名前で活動していたスターダストプロモーション所属の女性アイドルグループが、その名前を変更したもの。名前変更後、初のフルアルバムとなります。CD販売数6位、ダウンロード数45位。オリコンでは初動7千枚で6位初登場。直近作はミニアルバム「TEAM SHACHI」で同作の初動1万9千枚(5位)より大きくダウンしています。

最後10位には女性声優小倉唯のアルバム「Tarte」がランクイン。CD販売数8位、ダウンロード数21位、PCによるCD読取数38位。オリコンでは初動売上7千枚で7位初登場。前作「ホップ・ステップ・アップル」の初動1万1千枚(5位)からダウンしています。

今週の初登場盤は以上。一方、ロングヒット盤としてSnow Man「Snow Mania S1」が先週と変わらず9位をキープ。通算13週目のベスト10ヒットとなっています。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 6週連続1位! | トップページ | 現役感あふれるステージ »

ヒットチャート2022年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6週連続1位! | トップページ | 現役感あふれるステージ »