« KREVAの日にサプライズリリース | トップページ | 見事2週連続の1位 »

2021年9月29日 (水)

今週も1位はアイドル系

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は秋元系のアイドルグループが1位獲得。

今週1位は乃木坂46「君に叱られた」が先週の31位からランクアップし、CDリリースに合わせて1位獲得となりました。CD販売数及びPCによるCD読取数1位、ダウンロード数9位、ストリーミング数69位、ラジオオンエア数3位、Twitterつぶやき数2位、You Tube再生回数67位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上53万5千枚で1位初登場。前作「ごめんねFingers crossed」の初動59万枚(1位)よりダウンしています。

2位はYOASOBI「大正浪漫」が先週と同順位をキープ。ダウンロード数は1位から2位、You Tube再生回数も8位から13位にダウン。一方、ストリーミング数が20位から8位に大きくランクアップしています。現状、YOASOBIの他の曲はベスト10落ちしていますので、新たなロングヒットとなるのでしょうか?

3位はBTS「Permission to Dance」が6位から3位にアップし、6週ぶりのベスト3返り咲き。これで12週連続のベスト10ヒットで、ベスト3ヒットは通算6週目になります。今週はダウンロード数が20位から5位に大幅アップしたほか、ストリーミング数が4位から2位にアップしており、これが大きな要因となっている模様。BTSは他にも「Butter」が5位から7位にダウン、「Dynamite」が9位から8位にアップしています。前者が19週連続、後者が通算56週目のベスト10入り。

さらに今週9位に、大人気のロックバンドCOLDPLAYがBTSと組んで話題となったCOLDPLAY×BTS「My Universe」が9位にランクイン。ダウンロード数で1位を獲得し、ストリーミング数58位、ラジオオンエア数13位、Twitterつぶやき数75位、You Tube再生回数32位で、総合順位でベスト10入り。これでBTS関連が4曲同時ランクインとなっています・・・が、正直なところ、BTSはもういいよ・・・とも思ってしまうのですが・・・(苦笑)。

しかし、ここでも何度か言っているのですが、BTSに限らず、少々ストリーミングに偏りすぎじゃないかなぁ。今週とか、オリコンでポルノグラフィティ「テーマソング」が2万1千枚を売り上げて2位にランクインしているのですが、Hot100だと30位とベスト20にも入っていないのは、さすがに不自然では??以前のオリコンのように、握手券とかでCD販売数を水増しする手法も問題でしたが、今のHot100の集計手法もちょっと微妙な感もあります。まあ、それだけ音楽を供給する媒体が多様化し、「ヒット」をどう捉えるのか、難しいということなのでしょうが。

さて、続けます。4位以下で初登場は上記のCOLDPLAY×BTSのみ。あとはロングヒット曲がメインというチャートとなりました。まずOfficial髭男dism「CryBaby」は今週残念ながら4位から6位にダウン。ダウンロード数が3位から4位、ストリーミング数も2位から4位にダウン。You Tube再生回数も9位から12位とダウンしています。ベスト10ヒットは通算14週目。

一方、相変わらず強いのが優里「ドライフラワー」で、ここに来て7位から5位と再びランクアップ。You Tube再生回数が7位から5位にアップしているほか、ダウンロード数も16位から10位とアップ。カラオケ歌唱回数も1位をキープし、45週連続のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« KREVAの日にサプライズリリース | トップページ | 見事2週連続の1位 »

ヒットチャート2021年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KREVAの日にサプライズリリース | トップページ | 見事2週連続の1位 »