« コロナ禍の中で・・・ | トップページ | ラストのオリジナルアルバムが1位獲得 »

2021年9月 8日 (水)

ロングヒット系が盛り返し

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

最近は新譜も目立っていたHot100でしたが、今週は初登場は1曲のみ。その結果、ロングヒット系の盛り返しが目立ちました。

今週、唯一の初登場となったのが1位SKE48「あの頃の君を見つけた」。CD販売数で1位を獲得。そのほか、ラジオオンエア数72位、PCによるCD読取数19位、Twitterつぶやき数16位といずれも振るいませんでしたが、CD販売数がモノを言って、総合順位で1位獲得です。オリコン週間シングルランキングでは初動売上18万7千枚で1位初登場。前作「恋落ちフラグ」の19万枚(1位)より若干のダウンとなっています。

2位にはback number「水平線」が先週の3位からワンランクアップ。ダウンロード数は1位から4位にダウンしたものの、代わってストリーミング数がついに1位獲得。You Tube再生回数も15位と順位をあげ、ロングヒットも視野に入ってきました。

3位はBTS「Butter」が先週の6位からランクアップし、3週ぶりにベスト3返り咲き。これで16週連続のベスト10ヒットとなり、通算14週目のベスト3入りとなりました。また「Permission to Dance」は先週と変わらず4位をキープ。こちらは9週連続のベスト10ヒットとなります。さらに今週「Dynamite」が11位から7位にランクアップし、こちらも3週ぶりのベスト10返り咲き。ベスト10ヒットはこれで通算53週目を記録しています。

そんな訳で「Dynamite」が再び返り咲いた今週のチャートですが、今週は他にもベスト10返り咲きが2曲ランクイン。まず8位にAdo「踊」が先週の16位からランクアップ。こちらは7月7日付チャート以来9週ぶりのベスト10返り咲き。ベスト10ヒットを通算11週に伸ばしています。こちらは8月31日に盆踊りをテーマとしたリミックス音源が配信されたため、その影響でしょうか。

さらに藤井風「きらり」も先週の15位からランクアップし10位にランクイン。こちらは3週ぶりにベスト10返り咲き。通算9週目のベスト10ヒットとなりました。9月4日に日産スタジアムで藤井風生配信ライブを実施したので、そちらの影響もあるのでしょうか。

ロングヒット曲は他に、根強い人気をみせる優里「ドライフラワー」は今週も先週と変わらず5位をキープ。ストリーミング数は先週から変わらず5位。You Tube再生回数は5位から4位とじわりとランクアップ。カラオケ歌唱回数も31週連続の1位。ベスト10ヒットは42週連続となっています。

さらにOfficial髭男dism「Cry Baby」は7位から6位にアップ。先週、ランクアップしたダウンロード数は6位から5位にさらにアップ。これで通算11週目のベスト10ヒットを記録しています。さらに「アポトーシス」も今週はワンランクダウンの9位ながらもベスト10をキープ。今週も2曲同時ランクインを記録しています。

そんな返り咲きも目立った今週のチャートでしたが、唯一振るわなかったのがYOASOBI。今週「怪物」が12位にダウン。残念ながらベスト10返り咲きは1週に留まりました。また「夜に駆ける」はランクアップしたものの惜しくも11位止まり。ベスト10返り咲きはなりませんでした。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« コロナ禍の中で・・・ | トップページ | ラストのオリジナルアルバムが1位獲得 »

ヒットチャート2021年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ禍の中で・・・ | トップページ | ラストのオリジナルアルバムが1位獲得 »