« 再びBTSが1位獲得 | トップページ | 自然の音色をバックに »

2021年7月 8日 (木)

今週もK-POPとアニメ/ゲーム系コンテンツが目立つチャートに

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

これで3週連続の1位となりました。

1位は韓国のアイドルグループBTSのベストアルバム「BTS,THE BEST」。今週、ダウンロード数は5位にダウンしましたが、CD販売数及びPCによるCD読取数でも1位を獲得し、3週連続の1位獲得となりました。オリコン週間アルバムランキングでも2万6千枚を売り上げて、1位を獲得しています。

そして2位3位はアニメ系。2位にはRoselia「劇場版『BanG Dream! Episode of Roselia』Theme Songs Collection」がランクイン。ゲームやアニメによる架空のガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」に登場するバンドによる、映画「劇場版『BanG Dream! Episode of Roselia』」主題歌集のミニアルバム。CD販売数2位、ダウンロード数4位、PCによるCD読取数5位。オリコンでは初動売上1万6千枚で3位初登場。「Bang Dream!」からのアルバムとしての前作「バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.5」の1万5千枚(6位)からは若干のアップ。Roselia名義の前作「Wahl」の3万9千枚(3位)からはダウンしています。

そして3位は「Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection ~Sing for Your Smile~」が初登場。テレビアニメ「Vivy -Fluorite Eye's Song-」に登場した劇中音楽を収録したアルバム。CD販売数は6位、PCによるCD読取数で16位ながらもダウンロード数で2位を獲得し、総合順位ではベスト3入り。オリコンでは初動売上9千枚で7位初登場。

続いて4位以下の初登場ですが、今週もやけにK-POP勢が目立つ結果となっています。4位にSEVENTEEN「Your Choice」が先週から2ランクダウンながらもベスト10入りしているのをはじめ、まず5位に元東方神起のジェジュンによる「映画『J-JUN ON THE ROAD』オリジナル・サウンドトラック」がまずはランクイン。CD販売数4位、ダウンロード数10位、PCによるCD読取数36位。ジェジュンのドキュメンタリー映画「ジェジュン:オン・ザ・ロード(ON THE ROAD an artist's journey)」のサントラ盤だそうです。オリコンでは初動売上1万1千枚で6位初登場。前作「Love CoversⅡ」の4万4千枚(1位)よりダウンしています。

さらに7位には同じく韓国の男性アイドルグループSHINee「SUPERSTAR」がランクイン。こちらは7月28日リリース予定のミニアルバムの先行配信。ダウンロード数で1位にランクインし、総合順位もベスト10入り。8位には韓国の男性アイドルグループ2PM「Must:2PM Vol.7」が初登場。こちらは韓国盤のため、ビルボードではダウンロード数3位にのみランクイン。オリコンでは初動売上8千枚で9位初登場。直近作は日本でのベスト盤「THE BEST OF 2PM in Japan 2011-2016」で、同作の7千枚(7位)より若干アップ。そして10位には、同じく韓国の男性アイドルグループNCT DREAM「Hello Future:NCT DREAM Vol.1」がランクイン。こちらは先週5位にランクインしていた「Hot Sauce:NCT DREAM Vol.1」のリパッケージ盤。CD販売数9位、ダウンロード数8位、PCによるCD読取数52位。こちらも韓国盤のはずなのですが、なぜかCD販売数にランクインしているのですが・・・なんでなんでしょうか?

初登場盤はもう1枚。6位に刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹「ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~」がランクイン。ゲーム「刀剣乱舞」を元としたミュージカル「刀剣乱舞」~幕末天狼傳~の曲を集めたアルバム。CD販売数5位、ダウンロード数31位、PCによるCD読取数23位。オリコンでは初動売上1万1千枚で5位初登場。同シリーズの前作刀剣男士 formation of 葵咲「ミュージカル『刀剣乱舞』~葵咲本紀~」の1万7千枚(2位)からダウン。

さらに今週、ベスト10返り咲き組としてYOASOBI「THE BOOK」が先週の13位から9位にアップ。「三原色」リリースの影響と思われます。これで4週ぶりのベスト10返り咲き。ベスト10ランクイン記録を通算22週に伸ばしています。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 再びBTSが1位獲得 | トップページ | 自然の音色をバックに »

ヒットチャート2021年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びBTSが1位獲得 | トップページ | 自然の音色をバックに »