« 1位2位は韓国系 | トップページ | 「今の時代性」を取り込んだ作品 »

2021年4月 8日 (木)

Hot Albumsも1位はK-POP

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

Hot100に続き、Hot AlbumsもK-POP勢が1位を獲得しています。

1位には韓国の男性アイドルグループTREASURE「THE FIRST STEP:TREASUER EFFECT」が獲得。日本でのデビュー作。以前、先行してリリースされていた韓国盤のランクインのため、2月3日付チャートで7位にランクインしていましたが、このたび国内盤もリリース。そのCD販売数が加味された影響で、9週ぶりにベスト10に返り咲き、見事1位獲得となりました。CD販売数1位、ダウンロード数8位、PCによるCD読取数38位。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上5万6千枚を獲得し、1位にランクインしています。

2位にはモーニング娘。'21「16th~That's J-POP~」が初登場でランクイン。CD販売数2位、ダウンロード数1位、PCによるCD読取数6位。K-POP勢の躍進の前でこのアルバムタイトルは少々むなしさも感じてしまうのですが、15曲中13曲はつんく♂の曲だそうで、売れるとすぐに飽きてしまうどこかのTKさんと異なり、いまだに責任もってモーニング娘。に関わる彼の誠実さが感じられます。オリコンでは初動売上3万7千枚で2位初登場。直近作はベスト盤「ベスト!モーニング娘。20th Anniversary」で、同作の3万4千枚(1位)からアップ。オリジナルアルバムとしての前作「⑮Thank you,too」の2万9千枚(4位)からもアップしています。

3位初登場はケツメイシ「ケツノパラダイス」。CD販売数3位、ダウンロード数5位、PCによるCD読取数23位。デビュー20周年を記念してリリースされたベストアルバムで、今回は、彼らのツアースタッフや関係者がセレクトした曲が収録されているそうです。ちなみにジャケット写真↓

は、このコロナ禍のため、首里城内にメンバーの等身大パネルを持ち込み撮影されたそうです。あきらかに違和感のある写真なのですが、合成技術などを用いず、あえてアナログな方法を採用するあたりに、ユーモアセンスを感じます。オリコンでは初動売上2万2千枚で3位初登場。直近のオリジナルアルバム「ケツノポリス11」の4万枚(1位)よりダウン。10年前にリリースされた4枚同時リリースのベスト盤のうち、最高位だった「ケツの嵐~春BEST~」の5万3千枚(2位)からもダウンしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位にはいきものがかり「WHO?」がランクイン。CD販売数4位、ダウンロード数6位、PCによるCD読取数12位。オリコンでは初動売上1万9千枚で前作「WE DO」の3万7千枚(2位)から大幅ダウン。活動休止前にリリースしていた前々作「FUN!FUN!FANFARE!」が初動10万1千枚でしたので、わずか2作で初動売上が10分の一近くに減ってしまうという、ストリーミングの普及という要素を加味しても、かなり厳しい状況となっています。

8位には林原めぐみ「30th Anniversary Best Album『VINTAGE DENIM』」がランクイン。CD販売数6位、ダウンロード数14位、PCによるCD読取数37位。昨今では人気声優が歌手として活動するケースも少なくありませんが、彼女はその走りともいえる声優で、本作は彼女が林原めぐみ名義での初シングルとなった「虹色のスニーカー」からちょうど30年ということを記念してリリースされたベストアルバム。声優としては活躍を続けているものの、歌手としてはさすがに昔と比べて人気がひと段落した感もあるのですが、それでも本作は見事ベスト10入りを果たしました。オリコンでは初動売上1万枚で6位初登場。直近のオリジナルアルバム「Fifty~Fifty」の5千枚(18位)からアップしています。

9位にはロックバンドSPYAIR「UNITE」がランクイン。CD販売数7位、ダウンロード数12位、PCによるCD読取数33位。オリコンでは初動売上7千枚で7位初登場。前作「KINGDOM」の2万枚(5位)から大幅ダウンとなっています。

初登場最後、10位にはBAE×The Cat's Whiskers×cozmez×悪漢奴等「Paradox Live 1st album "TRAP"」がランクイン。アニメキャラによるHIP HOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live」からのアルバム・・・って、要するにヒプノシスマイクの二番煎じってことですか(苦笑)。さすがにちょっと狙いが露骨すぎる感じもするのですが。CD販売数9位、ダウンロード数35位、PCによるCD読取数57位。オリコンでは初動売上6千枚で9位初登場。

今週の初登場盤は以上ですが、一方、ロングヒット盤は、YOASOBI「THE BOOK」が先週の2位から今週は5位にダウン。アンコールプレスもほぼ完売したのでしょうか、CD販売数は先週の2位から17位に大幅ダウン。ただPCによるCD読取数は先週から変わらず1位をキープ。ダウンロード数も3位から2位にアップしており、総合順位は5位となっています。これで13週連続のベスト10入りとなりました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 1位2位は韓国系 | トップページ | 「今の時代性」を取り込んだ作品 »

ヒットチャート2021年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1位2位は韓国系 | トップページ | 「今の時代性」を取り込んだ作品 »