« ちょっと懐かしいポップソングが魅力的 | トップページ | コロナ禍だからこそライブ盤か? »

2021年2月10日 (水)

2位3位は先週と変わらず

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先週に引き続き秋元康系グループが1位獲得となりました。

1位はSKE48「恋落ちフラグ」。名古屋を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ。約1年1か月ぶりとなるニューシングルで、CD販売数1位、ラジオオンエア数76位、PCによるCD読取数14位、Twitterつぶやき数16位。オリコン週間シングルランキングでも初動売上19万枚で1位初登場。ただ、1年前の前作「ソーユートコあるよね?」の初動売上28万9千枚から大幅に減少。先週の乃木坂46もそうですが、秋元康系アイドルグループのCD売上の下落傾向が目立ちます。

そして2位は優里「ドライフラワー」が先週から変わらず2位をキープ。ダウンロード数2位、ストリーミング数1位、You Tube再生回数3位は先週から変わらず。これで12週連続のベスト10ヒットとなり、ベスト3ヒットも2週目。ロングヒットを続けています。

さらに3位も先週と変わらずAdo「うっせぇわ」。ダウンロード数及びYou Tube再生回数1位は先週から変わらず。ストリーミング数は4位から3位にアップしています。こちらはまだベスト10入り4週目ですが、昨年末の「夜に駆ける」と「香水」と同様、この2曲が今後、デッドヒートを繰り広げそう。比較的万人受けしそうなバラード vs ネット初の若者向けヒットという構図も「夜に駆ける」と「香水」の対比と同じ。現状、「ドライフラワー」が一歩リードしていますが、今後どう展開していくのか、注目です。

続いて4位以下ですが、今週は初登場曲がゼロ。4位以下のロングヒット曲が並びます。まず4位には、一時期ほどの勢いはなくなったものの、しぶとい人気が続くBTS「Dynamite」がワンランクアップ。ストリーミング数及びYou Tube再生回数は先週と変わらず2位をキープ。ただダウンロード数は5位から7位にダウンしています。これでベスト10ヒットは25週連続となりました。

5位も先週6位のYOASOBI「夜に駆ける」がワンランクアップ。こちらもしぶとい人気が続きます。ただ、You Tube再生回数こそ4位をキープしたものの、ダウンロード数は6位から11位、ストリーミング数も3位から4位にダウン。これで42週連続のベスト10ヒットとなりましたが、下落傾向は続いています。一方「怪物」は先週の8位から7位にワンランクアップ。YOASOBIは今週も2曲同時ランクインとなっています。

LiSA「炎」も先週の7位から6位にワンランクアップ。今週でベスト10ヒットは連続16週に。ただ、こちらもストリーミング数及びYou Tube再生回数の5位は先週から変わらないものの、ダウンロード数は3位から5位と若干のダウンとなっています。

一方、土俵際でしぶとい粘りを見せているのが菅田将暉「虹」。今週は先週の10位から9位にワンランクアップ。これで14週連続のベスト10ヒットとなっています。ストリーミング数10位、You Tube再生回数11位は先週から変わらず。ダウンロード数が17位から15位と地味にランクアップしています。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« ちょっと懐かしいポップソングが魅力的 | トップページ | コロナ禍だからこそライブ盤か? »

ヒットチャート2021年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと懐かしいポップソングが魅力的 | トップページ | コロナ禍だからこそライブ盤か? »