« 今週の新譜はゼロ | トップページ | 元日の昼間にまったりと »

2021年1月14日 (木)

話題のミュージシャンのCDデビュー作が上位に

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

まず1位はジャニーズ系アイドルのデビューアルバムが獲得しています。

今週1位を獲得したのはジャニーズ系アイドルSixTONEのデビュー作「1ST」。CD販売数及びPCによるCD読取数で1位を獲得。総合順位も初登場1位に輝きました。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上46万7千枚で1位を獲得しています。

そして2位初登場となるのが、「夜に駆ける」が大ヒット中。紅白歌合戦にも出場し、注目を集めたユニットYOASOBI「THE BOOK」でした。本作は初となるEP盤かつ彼らにとって初となるCDリリースとなります。CD販売数2位、ダウンロード数1位、PCによるCD読取数4位を獲得。オリコンでは初動売上7万2千枚で2位初登場となっています。初動売上でこの数値というのは「夜に駆ける」のヒットに比べると若干寂しい感じもしないでもありませんが、EP盤で生産限定盤かつ収録曲のほとんどが、すでに配信シングルでリリース済ということが影響しているのでしょうか。ただ彼ら、「夜に駆ける」と「群青」はヒットしているものの、そのほかの配信シングルはさほど順位を伸ばしている訳ではなく、「曲」が好きになった人が、「ミュージシャン」のファンにはなっていないような感じもして気になります。これからが彼らの本当の勝負といったところでしょうか。

3位には先週2位の米津玄師「STRAY SHEEP」がワンランクダウンながらもベスト3をキープ。CD販売数6位、ダウンロード数及びPCによるCD読取数2位といずれも上位をキープしています。これで通算22週目のベスト10ヒットとなりました。

続いて4位以下の初登場盤ですが、まずは5位にGReeeeN「ボクたちの電光石火」がランクイン。いつも、いかにも「自分たちっておもしろいでしょ」と主張するような、癇に障るようなタイトルのアルバムばかりだった彼らですが、ようやく「普通の」タイトルのアルバムがリリースされた模様。CD販売数5位、ダウンロード数4位、PCによるCD読取数30位。オリコンでは初動売上9千枚で5位初登場。前作「第九」の1万6千枚(8位)からダウン。

6位にはロックバンドSPYAIR「轍~Wadachi~」が初登場。CD販売数3位、ダウンロード数10位、PCによるCD読取数35位。映画「銀魂THE FINAL」の主題歌である表題曲をはじめ、「銀魂」のアニメ、ゲームなどのタイアップ曲が並んだ6曲+同曲のインストの計12曲が収録されたEP。オリコンでは初動売上9千枚で4位初登場。前作「KINGDOM」の2万枚(5位)からは大きくダウンしています。

8位にはavexのダンスグループAAAのメンバー、宇野実彩子(AAA)のミニアルバム「Sweet Hug」がランクインしています。CD販売数8位、ダウンロード数7位、PCによるCD読取数81位。オリコンでは初動売上5千枚で9位初登場。前作「Honey Stories」の1万7千枚(5位)からダウン。

今週の初登場盤は以上。一方、ロングヒット盤は、まず嵐「This is 嵐」が先週の1位からはダウンしたものの4位にランクイン。これで通算9週目のベスト10ヒットとなりました。

さらに、先週ベスト10に返り咲きたあいみょん「おいしいパスタがあると聞いて」は今週も先週と変わらず10位をキープ。これでベスト10ヒットは通算12週となりました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 今週の新譜はゼロ | トップページ | 元日の昼間にまったりと »

ヒットチャート2021年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の新譜はゼロ | トップページ | 元日の昼間にまったりと »