« 非常に「器用な」ユニット | トップページ | 上位は男性アイドル勢がズラリ »

2020年11月18日 (水)

「鬼滅」人気は続くものの・・・

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先日、このコロナ禍の中でも無事開催にこぎつけた紅白歌合戦の出場者が発表となりました。そんな中でネガティブな意味で話題になったのがジャニーズ系が総勢7組も出場するという点。かなり偏り気味なラインナップが物議をかもしています。

今週1位を獲得したのは、そんなジャニーズ系の初登場組の一組。SixTONESのニューシングル「NEW ERA」。日テレ系アニメ「半妖の夜叉姫」オープニングテーマ。先週の86位からCDリリースに合わせて一気にランクアップし、1位獲得となりました。CD販売数、PCによるCD読取数及びTwitterつぶやき数1位、ラジオオンエア数3位、You Tube再生回数40位。オリコン週間シングルランキングでは初動売上44万6千枚で1位初登場。前作「NAVIGATOR」の初動62万2千枚(1位)からダウンしています。

そして2位3位には「鬼滅」曲が並びました。2位には先週まで1位をキープしていたLiSA「炎」がワンランクダウン。ただ、ダウンロード数、ストリーミング数及びYou Tube再生回数の1位は先週から変わらず。CD販売数は5位から2位にアップしているなど、まだまだ高い人気を伺わせます。そして「紅蓮華」が5位から3位にランクアップ。2週ぶりのベスト3返り咲きとなり、ベスト10記録と通算45週に伸ばしています。ちなみに彼女も今年の紅白出場組の一人。「鬼滅の刃」効果でかなり盛り上がりそうです。

続いて4位以下の初登場曲です。まず6位に菅田将暉「虹」がランクイン。映画「STAND BY MEドラえもん2」主題歌。11月25日リリース予定のシングルからの先行配信。ダウンロード数2位、ストリーミング数18位、ラジオオンエア数58位、Twitterつぶやき数48位で、初登場でベスト10入りです。映画のテーマに沿ったような、割とベタで泣かせにかかるようなミディアムチューンになっています。菅田将暉は昨年出場したものの、今年は紅白落選組。確かに今年は大きなヒットがありませんでしたしね・・・。

初登場組もう1作は10位に男性シンガーソングライター平井大「Stand by me,Stand by you」が先週の12位からランクアップし、初登場から10週目にしてベスト10入りを果たしました。2週間に1度のペースで配信シングルをリリースしてきた彼の第8弾となる楽曲で、9月にリリースされた作品なのですが、徐々に人気を集め、ついにベスト10入り。楽曲のタイプとしては、前述の「虹」やあるいは瑛人の「香水」にも通じるような、良くも悪くもベタな感じのするミディアムチューンのラブソング。ダウンロード数26位、You Tube再生回数20位ですが、ストリーミング数で6位を獲得しています。今後、ロングヒット曲となっていくのでしょうか。

一方ロングヒット組は、まずYOASOBI「夜に駆ける」は6位から4位に再度のランクアップ。こちらはストリーミング数3位、You Tube再生回数2位は先週から変わらず。ただし、ダウンロード数は5位から9位にダウンしています。ちなみに紅白には残念ながら出場せず。この曲のヒットを考えると、十分初出場に値するミュージシャンだと思うのですが・・・辞退したのでしょうか?これでベスト10ヒットを30週連続に伸ばしました。

BTS「Dynamite」は7位から5位に再度アップ。こちらもストリーミング数2位、You Tube再生回数3位は先週から変わらず。なおBTSは紅白に今年も落選。まあ、紅白のためだけに日本に来日するのも、今の状況では難しいかもしれませんが。これで13週連続のベスト10ヒットとなっています。

NiziU「Make you happy」は8位から7位にアップ。ストリーミング数7位は先週から変わらず。You Tube再生回数は5位から6位に、ダウンロード数は7位から10位にダウンしています。彼女は今年の紅白初登場組。特にCDデビュー前でありながらも出場を決めたということでも話題となりました。ただ、ビルボードチャートをウォッチしている身としては「CDデビューまだだっけ・・・」と意外な気持ちになりました。今週でベスト10ヒットが連続20週となりました。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« 非常に「器用な」ユニット | トップページ | 上位は男性アイドル勢がズラリ »

ヒットチャート2020年」カテゴリの記事

コメント

NiziUはCDデビュー前に紅白といっても、デビューの仕方も多様になってる今じゃ的外れな話題のされ方な感じもします…(まあNiziU側がプレデビューと言ってしまってるので何とも言えないですけど、その境目もまたよくわからない)
そういう意味ではYOASOBIだってまだCDを出してないですけど十分に活躍してますし

しかし、今年の紅白、初出場といっても他の歌番組でパフォーマンスを見たことがあるアーティストが、今さら出るんだ?みたいなところが多くて
サプライズというか、フレッシュさには欠ける感じがしますね…

投稿: 亮 | 2020年11月19日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非常に「器用な」ユニット | トップページ | 上位は男性アイドル勢がズラリ »