« King Gnuついにベスト3入り | トップページ | ユニークなMVも話題に »

2019年12月 5日 (木)

今週はアニメ系が上位にランクイン

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週のHot Albumsはアニメ系のアルバムが上位に並ぶ結果になっています。

まず1位を獲得したのがBad Ass Temple「Bad Ass Temple Funky Sounds」。アニメキャラを使った声優によるHIP HOPプロジェクト、「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」から登場したグループで、以前、大阪を拠点にしたグループのアルバムが上位にランクインしましたが、こちらは名古屋を拠点としたグループ。名古屋を拠点に活動をしているHIP HOPグループ、nobodyknows+が作詞作曲を担当しています。CD販売数1位、ダウンロード数3位、PCによるCD読取数2位で総合順位では1位獲得。オリコン週間アルバムランキングでも初動売上9万9千枚で1位獲得。同プロジェクトの前作、どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin'night」の8万8千枚(2位)からアップしています。

2位にはRADWIMPS「天気の子 complete version」がランクイン。新海誠監督によるアニメ映画「天気の子」。同監督による前作「君の名は。」に続き主題歌&劇伴曲を担当し、サントラ盤も大ヒットを記録したRADWIMPS。その「complete version」ということでサントラ盤に何曲か追加して、再発売するアコギない商法か、と思いきや、サントラ盤に収録された主題歌5曲のフルバージョンを収録したミニアルバムということ。CD販売数2位、ダウンロード数1位、PCによるCD読取数1位により総合順位は2位にランクインしました。オリコンでは初動売上3万5千枚で2位初登場。前作のサントラ盤「天気の子」の4万3千枚(3位)よりダウンしていますが、サントラに追加する形でリリースされたミニアルバムとしては健闘といった感じでしょうか。

3位初登場はPRODUCE 101 JAPAN「PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts」がランクイン。IZ*ONEをデビューさせた韓国のアイドルオーディション番組「PRODUCE101」の日本版、「PRODUCE 101 JAPAN」のオーディションで使用された楽曲を収録した配信オンリーのミニアルバム。ダウンロード数2位のみでベスト3入りとなりました。ただ本家「PRODUCE101」は現在、投票の段階で不正が行われたとして問題となっていますが、日本版の方は独自の運営体制となっており、韓国の投票不正とは全く関係ないという公式のアナウンスがありましたが、正直言って、額面通り受け取れるのかはかなり微妙という印象。もっとも、この手のオーディション番組は何らかの形で番組側の手が加わっているという認識をしていた方が良いかと思うのですが…。

続いて4位以下の初登場盤です。今週の表題通り、アニメ勢ということで、4位にはフランシュシュ「ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best」がランクインです。アニメ「ゾンビランドサガ」の主題歌、劇中歌をまとめたベストアルバム。CD販売数3位、ダウンロード数5位、PCによるCD読取数7位で総合順位は4位に。オリコンでは初動売上2万6千枚で4位初登場。同アニメの前作「ゾンビランドサガ オリジナルサウンドトラックス」の2千枚(27位)から大幅にアップしています。

6位にはハロプロ系女性アイドルグループBEYOOOOONDSの1stアルバム「BEYOOOOOND1St」がランクイン。CD販売数4位ながらもダウンロード数16位、PCによるCD読取数は31位に留まり、総合順位でも6位となりました。オリコンでは初動売上2万6千枚で3位にランクインしています。

初登場組はもう1枚。10位に久保田利伸「Beautiful People」がランクイン。CD販売数7位、ダウンロード数13位、PCによるCD読取数29位で、総合順位ではこの位置に。4年ぶりとなるニューアルバムとなります。オリコンでは初動売上1万3千枚で7位初登場。直近作はコラボベスト「THE BADDEST ~Collaboration~」で、同作の初動1万2千枚(5位)から若干のダウン。オリジナルアルバムとしての前作「L.O.K.」の2万1千枚(3位)よりもダウンしています。

今週の初登場盤は以上。一方、ロングヒットとしてはおなじみOfficial髭男dism「Traveler」は4位から8位に大きくランクダウン。ただPCによるCD読取数は相変わらず1位をキープ。今週で8週連続のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« King Gnuついにベスト3入り | トップページ | ユニークなMVも話題に »

ヒットチャート2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« King Gnuついにベスト3入り | トップページ | ユニークなMVも話題に »