« ロングヒットが目立つ中、ジャニーズ系が1位獲得 | トップページ | 伝説のバンドのラストギグ »

2019年9月 5日 (木)

見事2週連続

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

見事2週連続の1位獲得です。

先週、1位に返り咲いたのオールタイムベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」が今週も引き続き、見事2週連続の1位獲得となりました。CD販売数及びPCによるCD読取数で共に1位獲得しています。

2位はヨルシカ「エルマ」が初登場でランクイン。ボーカロイドを使った楽曲配信で人気を集めた、いわゆるボカロPのn-bunaが女性ボーカリストのsuisと組んで結成したユニット。CD販売数3位、PCによるCD読取数は4位でしたがダウンロード数で1位を獲得。総合順位でも2位となりました。オリコン週間アルバムランキングでは初動売上3万5千枚で3位初登場。前作「だから僕は音楽を辞めた」の2万枚(5位)からアップしています。

3位には韓国の男性アイドルグループSHINeeのテミンによるソロアルバム「FAMOUS」。CD販売数は2位でしたが、ダウンロード数39位、PCによるCD読取数29位と振るわず、総合順位ではこの位置に。先行配信が行われたため8月12日で初登場8位を獲得し、今回はCDリリースにあわせてのベスト10返り咲きとなりました。オリコンでは初動売上5万枚で本作が1位獲得。日本盤としては前作となる「TAEMIN」の初動6万3千枚(2位)よりダウン。

続いて4位以下の初登場盤です。まずは4位にロックバンドTHE ORAL CIGARETTESの初となるベストアルバム「Before It's Too Late」がランクインしています。メンバー選曲による2枚組のアルバム。CD販売数4位、ダウンロード数20位、PCによるCD読取数16位。オリコンでは初動売上1万9千枚で5位初登場。直近のオリジナルアルバム「Kisses and Kills」の2万5千枚(1位)よりダウン。ベスト盤の売上がオリジナルを下回るというのは固定ファン層が多いアイドル系ではよくある話。ただ、彼らのような勢いのあるロックバンドでこの傾向がみられるということは、固定ファン以外への人気や知名度の波及が低いということで、今後の彼らの人気がどうなっていくのか、ちょっと気になります。

7位は関西出身の男性アイドルグループDREAM MAKER「WE ARE DREAM MAKER 2」がランクイン。正直、グループ名もアルバムタイトルも少々「やっつけ」感のある印象が・・・。CD販売数は5位だったものの、それ以外がすべてランク圏外で総合順位ではこの位置に。オリコンでは初動売上1万2千枚で6位初登場。前作「WE ARE DREAM MAKER」の1万4千枚(7位)から若干のダウン。

8位にはロックバンドcoldrain「THE SIDE EFFECTS」が初登場。CD販売数8位、ダウンロード数7位、PCによるCD読取数30位。オリコンでは初動売上8千枚で10位初登場。前作「FATELESS」の1万枚(8位)よりダウン。前々作「VENA」も初動売上8千枚であり、配信もあるので一概に言えない部分もあるのですが、人気上昇中ながらもいまひとつ伸び悩んでいる印象も。

9位初登場は韓国のアイドルグループSUPERNOVA「PAPARAZZI」。以前、「超新星」と名乗っていたグループが昨年、SUPERNOVAに改名。本作は改名後初となるアルバムです。メンバーの徴兵の関係で、グループとしては約4年ぶり、久々のアルバムとなりました。CD販売数は6位だったもののダウンロード数36位、PCによるCD読取数圏外で、総合順位はこの位置に。オリコンでは初動売上9千枚で8位初登場。前作「7IRO」の2万6千枚(3位)から大幅減。さすがに4年間のスパンは大きかった模様。

初登場最後、10位にはこちらも韓国のアイドルグループX1「飛翔:Quantum Leap」がランクイン。韓国のテレビ番組「PRODUCE X 101」によって選ばれたメンバーにより結成されたグループで、本作はデビュー作となります。輸入盤のためHot AlbumsではCD販売数はランク対象外となり、ダウンロード数2位、PCによるCD読取数56位で総合順位ではベスト10入り。オリコンでは輸入盤の売上が計上されるため、2万9千枚を売り上げ、4位初登場となっています。

続いて、ロングヒット組はRADWIMPS「天気の子」が先週の4位からワンランクダウンの5位にランクイン。CD販売数は13位でしたが、ダウンロード数4位、PCによるCD読取数2位と上位にランクインし、総合順位でもベスト10入りを継続しています。一方でBUMP OF CHICKEN「aurora arc」は今週14位にダウン。残念ながらベスト10ヒットは7週で終了しました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« ロングヒットが目立つ中、ジャニーズ系が1位獲得 | トップページ | 伝説のバンドのラストギグ »

ヒットチャート2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロングヒットが目立つ中、ジャニーズ系が1位獲得 | トップページ | 伝説のバンドのラストギグ »