« 奇跡の再結成に合わせてリリースされたライブ盤 | トップページ | 2週連続ベテランが1、2フィニッシュ »

2019年9月18日 (水)

嵐を下してまさかの1位獲得

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

まさかの1位獲得です。

今週は嵐のニューシングル「BRAVE」がリリース。当然、1位はこの曲か・・・と思いきや、なんと今週1位を獲得したのが米津玄師「馬と鹿」。先行配信でベスト10入りを続けていましたが、CDリリースにあわせてランクアップ。初の1位獲得となりました。CD販売数は2位でしたが、ダウンロード数、ラジオオンエア数、PCによるCD読取数で1位獲得。Twitterつぶやき数も4位、You Tube再生回数も2位にランクインしています。ちなみにオリコン週間アルバムランキングは初動売上41万2千枚で1位獲得。前作「Flamingo」の22万8千枚からも初動売上は大きくアップ。間違いなく、星野源と並んで、今、もっとも売上を稼ぐことのできるミュージシャンと言えるでしょう。

ちなみに米津玄師は今週も「Lemon」が先週と変わらず9位をキープ。さらに彼が作詞作曲プロデュースを手掛けるFoorin「パプリカ」も先週の12位から10位にアップし、2週ぶりにベスト10返り咲き。これで通算6週目のベスト10ヒットを記録しています。

そんな米津玄師に敗れて2位にとどまったのがのニューシングル「BRAVE」。日本テレビ系ラグビー2019イメージソング。CD販売数は1位。オリコンでも初動売上66万7千枚と前作「君のうた」の37万2千枚を大きく上回ったのですが、ネット配信系を一切行わないジャニーズ系の方針の影響もあり、ダウンロード数、ストリーミング数及びYou Tube再生回数はランク圏外。PCによるCD読取数2位、Twitterつぶやき数は3位を獲得したもののラジオオンエア数は56位に留まり、総合順位は2位という結果になりました。

3位はOfficial髭男dism「Pretender」が今週も先週から変わらず3位をキープ。一方、「宿命」は5位から7位にダウンとなりました。ただし、相変わらずストリーミング数は1位2位のワンツーフィニッシュを維持。これで6週連続ストリーミング数の1位2位をこの2曲で占める結果となっています。両曲のヒットはまだまだ続きそうです。

続いて4位以下初登場曲です。まずは4位にテレビ朝日系オーディション番組「ラストアイドル」から登場した秋元康プロデュースによるアイドルグループラストアイドル「青春トレイン」がランクイン。CD販売数3位、Twitterつぶやき数で9位を獲得したものの、ダウンロード数96位、ラジオオンエア数52位、PCによるCD読取数18位に留まり、総合順位もこの位置に。歌い方といい曲の感じといい、AKB48の亜流の域を出ていないような。オリコンでは初動売上7万3千枚で3位初登場。前作「大人サバイバー」(1位)いから横ばい。

初登場はあと1曲。6位に韓国の男性アイドルグループSF9「RPM」がランクイン。CD販売数は4位でしたが、そのほかはTwitterつぶやき数が14位にランクインされたのみで他はすべて圏外という結果に。オリコンでは初動売上4万8千枚で4位初登場。前作「Now or Never」の4万5千枚(3位)からはアップしています。

続いてロングヒット組ですが、今週、あいみょん「マリーゴールド」は先週の6位から8位にダウン。ただ、ストリーミング数は先週から変わらず3位をキープ。まだまだ根強い人気を見せつけています。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

|

« 奇跡の再結成に合わせてリリースされたライブ盤 | トップページ | 2週連続ベテランが1、2フィニッシュ »

ヒットチャート2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇跡の再結成に合わせてリリースされたライブ盤 | トップページ | 2週連続ベテランが1、2フィニッシュ »