« アフリカへのラブレター | トップページ | 「天気の子」もロングヒットなるか »

2019年8月21日 (水)

米津玄師旋風ふたたび

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は米津玄師の新曲がランクインした影響もあり、米津玄師旋風が吹き荒れるチャートとなりました。

まず2位に米津玄師「馬と鹿」がランクイン。TBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」主題歌。9月11日にCDリリース予定ですが、先行配信によりダウンロード数1位、ラジオオンエア数4位、Twitterつぶやき数18位で総合順位では見事2位初登場となっています。また、このヒットにつられてか、「Lemon」も先週の13位から5位にランクアップ。5週ぶりにベスト10返り咲きを果たしています。特にダウンロード数が13位から6位にアップ。Twitterつぶやき数も50位から4位に大きくアップしており、今回のベスト10返り咲きの大きな要因となっています。

さらに今週は、彼が作詞作曲プロデュースを手がけたFoorin「パプリカ」も12位から9位にアップ。7月15日付チャート以来、6週ぶりのベスト10返り咲きに。ちなみに同作を米津玄師が歌ったバージョンも公開され大きな話題に。配信やCD販売等はないながらも、You Tube再生回数1位、Twitterつぶやき数2位という結果のみで18位にランクインしています。

この米津玄師に負けていないのがOfficial髭男dism「Pretender」は先週から変わらず3位をキープ。ストリーミング数は今週で13週連続の1位となり、ロングヒットを続けています。さらに「宿命」も先週から変わらず4位をキープ。ストリーミング数は先週から引き続き2位を獲得しており、ストリーミング数ではOfficial髭男dismが2週連続1、2フィニッシュを記録しています。

さらにロングヒット勢ではあいみょん「マリーゴールド」が先週の8位から6位にアップ。ストリーミング数も先週から変わらず3位をキープしており、相変わらずの強さを見せつけています。今週はとにかく米津玄師をはじめ、ロングヒット勢が目立つチャートとなりました。

一方、今週1位を獲得したのはAKB48の姉妹グループ、大阪を拠点に活動を行っているNMB48「母校へ帰れ!」が獲得。CD販売数は1位ながらも他はラジオオンエア数99位、PCによるCD読取数17位、Twitterつぶやき数10位にとどまりましたが、総合順位では1位獲得。オリコン週間シングルランキングでは初動売上19万5千枚で1位初登場。前作「床の間正座娘」の19万6千枚(1位)から微減。

今週、初登場はもう1曲のみ。8位にサザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」が先週の94位から大きくランクアップし、ベスト10入り。ダウンロード数3位、ラジオオンエア数1位、Twitterつぶやき数で51位を獲得。この曲、CD形態と配信でのリリースとなったのですが、CDはデビュー40周年を記念して販売された書籍「SOUTHERN ALL STARS YEAR BOOK『40』」への付属という形でのみのリリースに。通常のCD流通を通さない形での発売となっており、一応、おそらく年配層のファンを考慮してCDという形は残したのでしょうが、既にシングルCDにミュージシャンがほとんど価値を置かなくなったことがよくわかるリリース形態となりました。

今週のHot100は以上。Hot Albumsはまた明日!

|

« アフリカへのラブレター | トップページ | 「天気の子」もロングヒットなるか »

ヒットチャート2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフリカへのラブレター | トップページ | 「天気の子」もロングヒットなるか »