« 米津玄師旋風吹き荒れる | トップページ | 完全に1人のみのステージ »

2019年6月13日 (木)

ベスト盤が1位2位

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

まず今週はベスト盤が1位2位に並びました。

まず1位はaikoのベストアルバム「aikoの詩。」がランクイン。いままでのシングル曲を両A面曲を含めてすべて収録したシングルコレクション。CD販売数1位、PCによるCD読取数で2位を獲得し、総合順位は見事1位獲得となりました。ちなみにオリコン週間アルバムランキングでも初動売上8万9千枚で1位獲得。直近作「湿った夏の始まり」の初動6万8千枚(3位)からアップしています。

2位は男性5人組のアイドルグループ、Da-iCEのベストアルバム「Da-iCE BEST」がランクイン。CD販売数2位、ダウンロード数8位、PCによるCD読取数48位を獲得。オリコンでは初動売上3万5千枚で2位初登場。直近のオリジナルアルバム「BET」の3万8千枚(3位)からダウン。ベスト盤の初動がオリジナルアルバムの初動売上を下回るのは固定ファンのみに支えられており、それ以外に人気が波及していないアイドル系によくありがちな傾向で、そういう意味では「らしい」結果となっています。

3位にはAvicii「TIM」がランクイン。CD販売数では9位、PCによるCD読取数は53位でしたが、ダウンロード数で1位を獲得。総合順位でも見事ベスト3入りとなりました。昨年4月にわずか28歳という若さで急逝した、世界的な人気を誇るEDMミュージシャン。本作は彼の残された録音やメモなどを基として共同プロデューサーたちが作り上げた3枚目となるアルバム。オリコンでは初動売上7千枚で9位初登場。前作「Stories」の9千枚(11位)より若干のダウンとなっています。

続いて4位以下の初登場盤です。まずは6位にテヨン「VOICE」がランクイン。韓国の女性アイドルグループ、少女時代のメンバーによる日本盤では初となるミニアルバム。CD販売数4位、PCによるCD読取数78位で総合順位は6位にランクイン。オリコンでは初動売上1万7千枚で6位初登場。

7位には一十木音也(寺島拓篤) 「うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 一十木音也『I am Here.』」が初登場。女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」のキャラクターによるベストアルバム。CD販売数5位、PCによるCD読取数13位を獲得。オリコンでは初動1万9千枚で4位初登場。

初登場組最後は8位に氷川きよし「新・演歌名曲コレクション9-大丈夫/最上の船頭-」がランクイン。CD販売数6位、その他は圏外という結果に。氷川きよしのファン層的にはパソコンやらダウンロードやらは使わなそうだなぁ。昭和歌謡曲のカバーと自身のオリジナル曲を収録した「新・演歌名曲コレクション」シリーズの第9弾。オリコンでは初動売上1万7千枚で5位初登場。前作「新・演歌名曲コレクション8-冬のペガサス-勝負の花道~オーケストラ」の1万8千枚(4位)から微減。

ロングヒットでは、back number「MAGIC」は先週の8位から2ランクダウンながらも10位をキープ。CD販売数20位、ダウンロード数6位で、一方、PCによるCD読取数は今週1位を獲得。まだまだその強さを感じます。一方、あいみょん「瞬間的シックスセンス」は残念ながら今週11位にダウンし、ベスト10から陥落しています。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 米津玄師旋風吹き荒れる | トップページ | 完全に1人のみのステージ »

ヒットチャート2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米津玄師旋風吹き荒れる | トップページ | 完全に1人のみのステージ »