« キュートなボーカルが魅力的なレトロポップ | トップページ | 米津玄師人気爆発 »

2018年11月 6日 (火)

ジャケットのキャラクターがまず目を惹く

Title:コレでしょ
Musician:コレサワ

今回紹介するのは、最近話題となっている女性シンガーソングライター、コレサワのメジャー2枚目となるアルバム。まず私が彼女のことを知ったのは、非常に目を惹くジャケットに出てくる謎のキャラクター。イラストレイターのウチボリシンペの描く「れ子」というクマのキャラクターだそうで、彼女自身は基本的に顔出しNGで、このクマのキャラクターの被り物をかぶってインタビューなどに答えているようです。

さてそんな彼女の歌う楽曲の大きな魅力は女性の恋愛に対する心境を素直に、本音ベースに、時には「どぎつさ」も感じられる表現で綴っている歌詞の世界でしょう。特に今回のアルバムでも大きなインパクトとなっているのが1曲目「彼氏はいません今夜だけ」。タイトル通り、女性の浮気心を素直な心境で綴っている歌詞で、浮気の経験がなくてもその気持ちはわかるという女性陣も多そう・・・。タイトルやこのタイトルをそのまま歌うサビの部分など、一度聴いたら忘れられないインパクトを持っています。

ほかにも少しずつ心が離れていく恋心を切なく描く「いたいいたい」や満員電車ならどさくらに紛れてくっつけるよね、とかわいらしく歌う「君と満員電車」、切ない片思いをプラネタリウムに反映させる「プラネタリウムに憧れた」、恋人との日常を描いた「君とぬいぐるみ」など、女性の心境をストレートに、かつ素直につづった歌詞が続いていきます。率直に綴られる女心はおそらく男性にとってもいろいろな意味で印象に残るもの。この歌詞の世界が彼女の大きな魅力となっています。

ちなみにメロとサウンドについては比較的シンプルなギターロックといった印象。メロディーラインは至ってシンプルで素直なポップといった印象ですし、アコギやピアノなどを入れた曲もあるものの、サウンドの面はいたってシンプル。あくまでも歌詞で勝負という印象を受けますし、また変に中途半端にいろいろなタイプのサウンドに手を伸ばさないのは好感も持てます。

ボーカルについてはちょっとねちっとした色っぽさも感じるボーカルはaikoに通じるものもありますし、また歌詞も含めてどこか阿部真央に通じるような印象も。ちなみに「東京コロッケ」などコミカルな曲もあったりして、このコミカルな雰囲気は阿部真央に近いような印象もあります。

ちょっと残念なのが「彼氏はいません今夜だけ」は歌詞の選び方といいサビへの歌詞の載せ方といい、非常にインパクトがあるのですが、それ以外の曲に関してはこの曲ほどのインパクトを感じなかった点。サウンドとメロディーが比較的薄味なので、もうちょっと濃い歌詞の曲が多くてもよかったのかなぁ、とも感じてしまいました。

ただ、その点を差し引いても女性心理をストレートに描いた歌詞は非常に魅力的ですし、これからも非常に楽しみなシンガーなのは間違いありません。そのビジュアルインパクト(?)を含め、今、注目しておいて間違いないシンガーでしょう。これからも切ない名曲が次々と聴けそうです。

評価:★★★★

|

« キュートなボーカルが魅力的なレトロポップ | トップページ | 米津玄師人気爆発 »

アルバムレビュー(邦楽)2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/74496575

この記事へのトラックバック一覧です: ジャケットのキャラクターがまず目を惹く:

« キュートなボーカルが魅力的なレトロポップ | トップページ | 米津玄師人気爆発 »