« ジャケットのキャラクターがまず目を惹く | トップページ | こんな週に日韓合同グループが1位獲得 »

2018年11月 7日 (水)

米津玄師人気爆発

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は米津玄師がすごいことになっています。

まず1位にはニューシングル「Flamingo」がランクイン。先週の11位からCDリリースにあわせてランクアップ。SONYワイヤレスイヤホン「WF-SP900」CMソング。和風なこぶしも取り入れたようなメロディーラインに妖艶さを感じるサウンドが特徴的。特にサウンドはベースによるリズムにグッとグルーヴィーさが増した印象があり、いままでの楽曲からさらに深化を遂げた印象もあります。CD販売数、ダウンロード数、ラジオオンエア数、PCによるCD販売数で1位獲得。Twitterつぶやき数は2位、You Tube再生回数3位とすさまじい勢いでの1位獲得となっています。

オリコンでも本作は初動売上22万8千枚で1位獲得。まさにCDの売上の側面でも人気が爆発した形となります。前作「Lemon」の19万4千枚(2位)からさらにアップしています。ちなみにこの前作「Lemon」は今週、3位にランクイン。こちらも根強い人気を見せています。CD販売数12位、ダウンロード数4位、PCによるCD読取数3位、Twitterつぶやき数14位、そしてYou Tube再生回数2位と、こちらはなんと「Flamingo」より上位にランクインしています。

さらに4位には「Flamingo」と両A面扱いの「TEENAGE RIOT」が初登場でランクイン。ダウンロード数では「Flamingo」に続く2位を獲得、ラジオオンエア数で21位、You Tube再生回数で4位を獲得しているほか、なんとTwitterつぶやき数では1位を獲得しています。バンドサウンドを前に押し出したロック色の強いナンバーになっており、「Flamingo」よりこちらが好みという方も少なくないかも。

そんな訳で今週、3作同時ランクインという結果となった米津玄師。あらためて彼の高い人気のほどを感じさせます。さらにベスト10以下でも12位に「Flamingo」のカップリング「ごめんね」が、20位に「LOSER」がランクインしていますし、ベスト100圏内になんと10曲がランクインという快挙を達成。この人気はまだまだ続きそうです。

さて、そんな米津玄師の快進撃が目立つ今週のチャートですが、ほかの初登場曲に移りましょう。まず2位にはGENERATIONS from EXILE TRIBE「少年」が先週の77位からランクアップし、CDリリースにあわせてベスト10入り。爽やかなバラードナンバー。CD販売数2位、ダウンロード数19位、ストリーミング数12位とCD販売数が圧倒的に上位に来ており、アイテム的にCDを購入されている傾向が強いアイドル的人気が伺わせます。ほかにはラジオオンエア数5位、PCによるCD読取数5位、Twitterつぶやき数3位、You Tube再生回数43位を記録。オリコンでは初動売上7万1千枚で2位初登場。前作「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」の8万9千枚(2位)からランクダウンです。

6位には韓国の男性アイドルグループSF9「Now or Never」が初登場でランクイン。CD販売数3位のほか、Twitterつぶやき数で24位にランクインし、その他はすべて圏外という典型的な固定ファン層のみに支えられたアイドル的人気が伺えるチャート傾向となっています。オリコンでは初動売上4万5千枚で3位初登場。前作「マンマミーア!」の3万6千枚(4位)よりアップしています。

9位初登場はハロプロ系女性アイドルグループアンジュルム「タデ食う虫もLike it!」がランクイン。テレビ東京ドラマ「このマンガがすごい!」オープニングテーマ。CD販売数5位、ダウンロード数59位と、CDをアイテム的に購入する、いかにもアイドル的なチャート傾向に。ほか、PCによるCD読取数22位、Twitterつぶやき数44位にランクインしています。オリコンでは初動売上4万枚で5位初登場。前作「泣けないぜ...共感詐欺」の4万4千枚(2位)からダウンしています。

最後10位にはUru「プロローグ」がランクイン。TBS系ドラマ「中学聖日記」主題歌。Uruは本名・生年月日・出身地等非公開の「謎の」女性歌手という建付けだそうで、本作は12月5日リリースのCDからの先行配信となります。ダウンロード数3位、Twitterつぶやき数73位でベスト10入りを果たしました。

続いてベスト10圏外からの返り咲き組が1曲。7位にSKE48「いきなりパンチライン」が先週のベスト100圏外からランクアップ。7月30日付チャート以来、18週ぶりのベスト10返り咲きとなっています。おそらく、握手会のための劇場盤CDの通販等の影響えはないかと思われます。

そしてロングヒット組ではDA PUMP「U.S.A.」は今週は先週と変わらず5位をキープ。ちなみに先週2位にランクダウンしたYou Tube再生回数は今週1位に返り咲き。ただ一方、7月9日付チャート以来1位をキープしてきたストリーミング数は今週2位にダウンしてしまいました。とはいえまだまだ高い人気をキープしているこの曲。ロングヒットはまだまだ続きそうです。

今週のHot100は以上。明日はアルバムチャート。

|

« ジャケットのキャラクターがまず目を惹く | トップページ | こんな週に日韓合同グループが1位獲得 »

ヒットチャート2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/74554897

この記事へのトラックバック一覧です: 米津玄師人気爆発:

« ジャケットのキャラクターがまず目を惹く | トップページ | こんな週に日韓合同グループが1位獲得 »