« 貴重な映像と音源たっぷりのトークショー | トップページ | ミスチル、やはり強い! »

2018年10月17日 (水)

「U.S.A.」はまた1位ならず!

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先週で通算7週目の2位となったDA PUMP「U.S.A.」。今週もストリーミング及びYou Tube再生回数で1位、ダウンロード数で3位、PCによるCD読取数で4位と高い順位をキープしながら、残念ながら今週も2位!これで通算8週目の2位となりました。

一方、1位はジャニーズ系。King&Princeの2枚目となるシングル「Memorial」が獲得しました。CD販売数、PCによるCD読取数及びTwitterつぶやき数で1位、ラジオオンエア数でも15位を獲得しています。オリコンでは初動売上40万1千枚で1位獲得。ただし、前作「シンデレラガール」の57万7千枚からは大きくダウンしています。

残念ながら来週もNMB48という大物のランクインが予定されており、DA PUMPの1位獲得は難しそう。ただ、ファンズアイテム的にCDが売れているだけのジャニーズ系やAKB系と違って、実質的にはDA PUMPの曲の方がはるかにヒットしているんでしょうが・・・。

3位にも、そんな「U.S.A.」と並んで今年最大のヒット曲米津玄師「Lemon」が4位からワンランクアップでベスト3返り咲き。ベスト3入りは7月23日付チャート以来13週ぶりとなります。いまだにダウンロード数2位、PCによるCD読取数3位、Twitterつぶやき数3位、You Tube再生回数2位と圧倒的な人気をほこるこの曲。まだまだヒットは続きそうです。

続いて4位以下の初登場曲です。4位にはLiSA「ADAMAS」がランクイン。TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」オープニングテーマ。12月12日リリースのシングルからの先行配信となります。はりあげて歌う、ハードロック風のLiSAらしいガールズロック。ダウンロード数では見事1位獲得。Twitterつぶやき数10位、ラジオオンエア数で91位となっています。なお、オリコンのデジタルシングルランキングでも今週、1位を獲得しています。

7位にはSEKAI NO OWARIの配信限定シングル「イルミネーション」がランクイン。テレビ朝日系ドラマ「リーガル V~元弁護士・小鳥遊翔子~」主題歌。ドラマ主題歌だからでしょうか、彼らにしてはファンタジック色は薄めでシンプルなポップチューンになっています。ダウンロード数4位、ラジオオンエア数10位を獲得。一方、ストリーミング数では54位、Twitterつぶやき数は61位に留まっています。特にストリーミング数はダウンロード数と比べるとかなり下位でのランクインになっており、ストリーミングで聴いてみようというような浮動層からの支持の弱さを感じられる結果となっています。

8位はK-POPのアイドルグループU-KISS「SCANDAL」が初登場。どちらがミュージシャン名なのかちとわかりずらいです・・・。CD販売数2位にランクインしているほか、Twitterつぶやき数52位にランクインしているのみという、典型的な固定ファンのみに支持されている傾向のチャートになっています。オリコンでは初動売上1万9千枚で4位初登場。前作「FLY」の1万2千枚(5位)からアップしています。

9位にはSuperfly「Gifts」が先週の47位からCDリリースにあわせてランクアップ。第85回NHK全国学校音楽コンクール「N コン」中学校の部 課題曲。これでとりあえず今年の紅白は確定でしょうか。伸びやかに聴かせる楽曲ながらも合唱コンクール向けのためか、彼女の曲にしては若干おとなしめな印象を受けます。CD販売数14位、ダウンロード数18位、Twitterつぶやき数は91位、You Tube再生回数は29位に留まりましたが、ラジオオンエア数4位、PCによるCD読取数では9位を獲得し、見事ベスト19入り。オリコンでは初動売上1万4千枚で7位初登場。前作「Bloom」の1万5千枚(7位)からはダウンしています。

初登場最後は10位に九州を中心に活動する男性アイドルグループ九星隊「Reach for the STARS」がランクイン。ちなみに「ナインスターズ」と読むそうです。CD販売数は3位を記録しながらも、その他がすべてランク圏外という、見事なまでに「ファンズアイテムとしてのCDが売れているだけ」というヒットの状況に。そのためオリコンでは3位初登場ながらもHot 100ではギリギリ10位という大きな差が生じています。ちなみにオリコンでは初動売上2万3千枚。前作「Kiss Me Fire」の2万2千枚(5位)から若干アップしています。

初登場組は以上。ロングヒット組では乃木坂46「ジコチューで行こう!」が先週の7位からランクアップして5位にランクイン。これで8週目のベスト10ヒットとなりました。一方、先週までロングヒットを続けていたMISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は8位から12位にダウン。ベスト10入りは9週目で途切れました。ただ、ストリーミング数では3位をキープ。PCによるCD読取数も8位にランクインしており、まだまだ来週以降、返り咲きの可能性もありそうです。

今週のHot100は以上。明日はアルバムチャート!

|

« 貴重な映像と音源たっぷりのトークショー | トップページ | ミスチル、やはり強い! »

ヒットチャート2018年」カテゴリの記事

コメント

ゆういちさん、こんばんは。

確かにDA PUMPはついてないとしか言い様がないですね・・・しかもNMB以降も、嵐→米津玄師→BTS・・・と毎週強力な新譜がリリースされ続けるので一位をとるのは相当厳しいと思います。(まあ一位をとれなくてもU.S.A.が今年を代表するヒット曲であることには変わりありませんけど)

投稿: 通りすがりの読者 | 2018年10月18日 (木) 00時21分

>通りすがりの読者さん
本当にDA PUMPはついていないといった感じですよね。残念ながら、既にかなりランクダウンしてしまいました・・・。ただおそらく年末の賞レースや紅白で再度注目されることは間違いないので、そのタイミングでひょっとしたら・・・とも思います。一度くらい1位を取ってほしいのですが。

投稿: ゆういち | 2018年11月22日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/74415317

この記事へのトラックバック一覧です: 「U.S.A.」はまた1位ならず!:

« 貴重な映像と音源たっぷりのトークショー | トップページ | ミスチル、やはり強い! »