« ロングヒットが目立つ | トップページ | インパクトあるユニークなフレーズで20年 »

2018年7月12日 (木)

人気の「歌い手」グループが初の1位

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

ニコニコ動画を中心に人気の「歌い手」グループが初の1位獲得です。

まず今週1位を獲得したのは動画投稿サイトニコニコ動画の人気コーナー「歌ってみた」への投稿で人気を博した「歌い手」によるグループ、浦島坂田船「V-enus」が1位獲得。本作がシングルアルバム通じて初の1位獲得。初動売上5万5千枚は前作「Four the C」の2万9千枚(4位)からアップしています。

2位は先週1位の宇多田ヒカル「初恋」がワンランクダウンながらもこの順位をキープ。3位には韓国の女性アイドルグループRed Velvet「#Cookie Jar」がランクイン。本作が日本でのデビュー作。初動売上2万6千枚でいきなりのベスト3ヒットとなりました。

続いて4位以下の初登場盤です。5位にはさだまさし「Reborn~生まれたてのさだまさし~」がランクイン。レコードデビュー45周年を迎えるクレープから数えて彼の45枚目となるアルバム。ナオト・インティライミやレキシなども参加して話題となっています。初動売上1万1千枚は前作「惠百福 たくさんのしあわせ」の8千枚(9位)からアップ。

6位には「STORMBLOOD:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」がランクイン。タイトル通り、「FINAL FANTASY XIV」のサントラ盤。初動売上1万1千枚。「FF XIV」関連だと直近作、祖堅正慶「Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album」1万3千枚(7位)よりダウン。

7位初登場は徳永英明「永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストⅠ~」。タイトル通り、初となるセルフカバーアルバム。「壊れかけのRadio」「レイニーブルー」「夢を信じて」など往年のヒット曲が数多くセルフカバー曲として収録されています。初動売上は9千枚。直近作はオリジナルアルバム「BATON」で同作の初動1万4千枚(8位)からはダウンしています。

初登場ラスト8位には神崎エルザ starring ReoNa「ELZA」がランクイン。テレビアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の登場人物によるアルバム。初動売上9千枚でベスト10入りです。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« ロングヒットが目立つ | トップページ | インパクトあるユニークなフレーズで20年 »

ヒットチャート2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/73836437

この記事へのトラックバック一覧です: 人気の「歌い手」グループが初の1位:

« ロングヒットが目立つ | トップページ | インパクトあるユニークなフレーズで20年 »