« また投票券付CDが1位 | トップページ | クリアボイスと独特の世界観で20年 »

2018年6月 7日 (木)

男性アイドル陣が上位に

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週は男性アイドル勢が上位を独占しています。

まず1位を獲得したのはジャニーズ系。関ジャニ∞「GR8EST」が1位を獲得です。タイトル通りのベストアルバムで、彼らのベストアルバムは2012年にリリースした「8EST」以来となります。初動売上は30万5千枚。直近のオリジナルアルバム「ジャム」の32万7千枚(1位)よりダウン。ただし、ベスト盤としての前作「8EST」の初動29万8千枚(1位)を上回る結果となっています。

2位は韓国の男性アイドルグループSEVENTEEN「WE MAKE YOU」が獲得。初動売上は12万7千枚。直近作の「DIRECTOR'S CUT」の2万1千枚(2位)を大きく上回る結果となっています。

3位にはBTS(防弾少年団)「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」が先週から同順位をキープ。2週連続ベスト3入りとなっています。

続いて4位以下の初登場盤です。4位初登場はKnights「あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Knights」がランクイン。女性向け男性アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」からのキャラクターソング。初動売上は4万6千枚。同シリーズの前作「あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Ra*bits」の1万4千枚(6位)から大きくアップしています。

5位には氷川きよし「新・演歌名曲コレクション7-勝負の花道-」がランクインです。演歌の名曲のカバーと彼のオリジナルが収録された「名曲コレクション」シリーズの最新作。初動売上2万2千枚は前作「新・演歌名曲コレクション6 -碧し-」の2万1千枚(5位)から微増です。

6位初登場はソロデビュー10年目を迎えるタレント上地雄輔のミュージシャン名義、遊助「あの・・こっからが山場なんですケド。」がランクイン。相変わらず癇に障るタイトルです。初動売上1万枚は前作「あの・・いま脂のってるんですケド。」(3位)から横バイ。

7位には、こちらも韓国の男性アイドルグループSHINeeの韓国盤アルバム「The Story Of Light' EP.1:SHINee Vol.6」がランクイン。初動売上7千枚。直近作はベスト盤「SHINee THE BEST FROM NOW ON」でしたが、こちらの8万9千枚(1位)からはさすがに大きくダウンしています。

今週の初登場盤は以上ですが、今週はもう1枚、ベスト10圏外からランクアップしベスト10入りした曲がありました。それが今週10位にランクインした西城秀樹「GOLDEN☆BEST deluxe 西城秀樹」。先日、惜しまれつつこの世を去った西城秀樹のヒット曲を網羅した3枚組のベスト盤。逝去のニュースに応じて売上を大幅に伸ばし、一気にベスト10入りしてきました。彼への根強い人気を感じさせます。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« また投票券付CDが1位 | トップページ | クリアボイスと独特の世界観で20年 »

ヒットチャート2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/73629210

この記事へのトラックバック一覧です: 男性アイドル陣が上位に:

« また投票券付CDが1位 | トップページ | クリアボイスと独特の世界観で20年 »