« 日米「愛国ソング」対決? | トップページ | 作家陣を入れ替えて新たな一歩を »

2018年6月21日 (木)

ちょっと意外な1位獲得

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

シングルアルバム通じて自身初の1位獲得です。

今週1位を獲得したのはTHE ORAL CIGARETTES「Kisses and Kills」。最近、人気上昇中のロックバンドで、直近作「UNOFFICIAL」では初のベスト3ヒットを記録しています。そんな彼らですが、それでも1位獲得はちょっと意外な印象。初動売上は2万5千枚と、強力盤がなく全体的な売上水準も低かった週のチャートではありましたが、それでも彼らの今の人気の高まりを感じさせる結果に。前作の初動売上2万1千枚(3位)からもアップしています。

2位は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「FUTURE」がワンランクダウンでこの位置に。3位にはヴィジュアル系ロックバンドthe GazettE「NINTH」がランクイン。こちらはタイトル通り、9作目となるオリジナルアルバム。初動売上1万7千枚。直近作はベスト盤「TRACES VOL.2」で、こちらの8千枚(8位)からはアップ。オリジナルとしては前作「DOGMA」の1万8千枚(3位)からは微減となっています。

続いては4位以下の初登場盤です。まずは4位に湘南乃風「湘南乃風~一五一会~」がランクインしています。約3年ぶりとなるニューアルバム。デビュー15周年を迎えた彼ら。「一五一会」というタイトルは、その「15周年」にちだんだタイトルのようです。初動売上は1万3千枚。直近作はMIXアルバム「湘南乃風~湘南爆音BREAKS! II~mixed by Monster Rion」で、こちらの1万1千枚(11位)よりはアップ。前作「湘南乃風~COME AGAIN~」の3万5千枚(3位)よりは大幅ダウンとなってしまいました。

6位にはBLACK M!LK「THE LOCK」がランクイン。スターダストプロモーションの男性アイドルグループM!LKが、M!LKとはまったく逆のコンセプトを持って活動する変名ユニット。初動売上は1万枚。M!LKのアルバム「王様の牛乳」の2万6千枚(3位)からは大幅ダウンしています。

7位初登場は吉井和哉「SOUNDTRACK ~Beginning & The End~」。ソロデビュー15周年を迎えてリリースされたライブアルバム。THE YELLOW MONKEYとしての活動を再開させた彼ですが、ソロでの活動も並行して行っていく模様。初動売上7千枚。直近作はカバーアルバム「ヨジー・カズボーン~裏切リノ街~」で、こちらの8千枚(12位)からは微減。

最後8位には韓国の男性アイドルグループSHINee「The Story of Light EP.2」がランクイン。3作連続してリリースされるミニアルバムの第2弾で、初動売上6千枚は前作「The Story of Light EP.1」の7千枚(7位)より若干のダウン。ちなみに6月25日には第3弾のリリースが予定されています。

さて、今週はベスト10返り咲きが1枚。安室奈美恵のベストアルバム「Finally」が先週の15位からランクアップし、10位にランクイン。5月14日付チャート以来6週ぶりのベスト10返り咲きとなっています。ただし、売上枚数は先週の6千枚から5千枚にダウンしており、ベスト10の売上枚数が全体的に落ち込んだことによる返り咲きとなっています。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 日米「愛国ソング」対決? | トップページ | 作家陣を入れ替えて新たな一歩を »

ヒットチャート2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと意外な1位獲得:

« 日米「愛国ソング」対決? | トップページ | 作家陣を入れ替えて新たな一歩を »