« アイドルグループが目立つ中 | トップページ | 初音ミク10周年! »

2018年5月17日 (木)

ベスト盤が1、2フィニッシュ

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週は1位2位に2枚同時リリースされたベスト盤が並びました。

主にアニソンを中心に歌う女性ボーカリストLiSAの2枚同時リリースのベスト盤「LiSA BEST-Way-」が初動売上4万2千枚で1位を獲得。「LiSA BEST-Day-」が初動売上4万1千枚で2位に続き、2枚同時のランクインとなっています。彼女の1位獲得はシングルアルバム通じて初。前作「LiTTLE DEViL PARADE」の2万8千枚(4位)からもアップしています。

3位は韓国の男性アイドルグループEXO-CBX「MAGIC」がランクイン。アイドルグループEXOからチェン、ベクヒョン、シウミンの3人が組んだ別働ユニット。初動売上4万1千枚。直近作は韓国盤の「BLOOMING DAYS」でこちらの7千枚(10位)よりは大きくアップ。ただし、国内盤では前作「GIRLS」の5万5千枚(2位)からダウンしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まずは4位にポルカドットスティングレイ「一大事」が入ってきました。最近人気上昇中の女性ボーカル+男性3名のロックバンドで4位は自己最高位。ただし初動売上1万2千枚は前作「全知全能」の1万6千枚(6位)よりダウン。ただし、前作がフルアルバムだったのに対して本作はミニアルバムという要因もあるのですが。

5位初登場はヨルシカ「負け犬にアンコールはいらない」。ボカロPとして活躍していたn-bunaが結成したロックバンドで、これが初のベスト10入りとなります。初動売上は8千枚。前作「夏草が邪魔をする」の2千枚(32位)から大きくアップしています。

7位にはThe BONEZ「WOKE」が入ってきました。こちらはRIZEのJESSEが、元RIZEのNAKA、Pay money to my PainのT$UYO$HI、ZAXと組んだロックバンド。本作が初のベスト10ヒットとなりました。初動売上6千枚は前作「To a person that may save someone」の4千枚(16位)からアップ。

最後9位10位には海外勢が並びました。まず9位にはイギリスの4人組ロックバンドArctic Monkeys「Tranquility Base Hotel & Casino」がランクイン。約5年ぶりのアルバムとなります。初動売上は4千枚。前作「AM」の7千枚(10位)よりダウン。

そして10位にはアメリカのシンガーソングライターCharlie Puth「Voicenotes」がランクインしています。こちらが2枚目のアルバムでベスト10ヒットは初。ただし初動売上4千枚は前作「Nine Track Mind」(27位)から横バイとなっています。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« アイドルグループが目立つ中 | トップページ | 初音ミク10周年! »

ヒットチャート2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/73494031

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト盤が1、2フィニッシュ:

« アイドルグループが目立つ中 | トップページ | 初音ミク10周年! »