« AKBグループが目立つ | トップページ | 歌謡曲のパロディー »

2018年1月18日 (木)

新年2週目から新譜ラッシュ

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週は対象週が1月2週目。通常、お正月休みの余波で新譜が少な目なのですが、今年は10枚中7枚が新譜という、新年早々の新譜ラッシュとなっています。

まず今週1位を獲得したのは乃木坂46「僕だけの君~Under Super Best~」。シングル表題曲の選抜メンバーに選ばれなかったメンバーがシングルのカップリング曲を歌う企画盤的なアルバムだそうです。初動売上は10万1千枚。直近のオリジナルアルバム「生まれてから初めて見た夢」の34万2千枚(1位)からは、企画盤ということもありさすがに大幅にダウンしています。

2位初登場は水樹奈々「THE MUSEUM III」。彼女3作目となるベストアルバムで、先のベスト盤「THE MUSEUM II」以降にリリースされた楽曲から選曲された17曲が収録されています。初動売上は4万5千枚。直近のオリジナルアルバム「NEOGENE CREATION」の4万6千枚(2位)から若干のダウン。2011年にリリースされた前のベスト盤「THE MUSEUM II」の8万2千枚(3位)からは大幅ダウンとなりました。

3位は安室奈美恵「Finally」がワンランクダウンながらもベスト3をキープ。まだまだ売れ続けています。

まず4位にはヤバイTシャツ屋さん「Galaxy of the Tank-top」がランクイン。現在、人気急上昇中のメロコアバンド。ベスト10入りはこれが2作目。初動売上2万3千枚は前作「We love Tank-top」の1万1千枚(7位)から倍増以上となっており、その勢いを感じます。

6位には大神環(稲川英里),宮尾美也(桐谷蝶々),百瀬莉緒(山口立花子),エミリー・スチュアート(郁原ゆう),真壁瑞希(阿部里果)「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 05」が初登場。ゲーム 「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」の登場キャラクターによる楽曲を集めたアルバム。初動売上は1万枚で、同シリーズの前作「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 04」(10位)から横バイとなっています。

7位初登場は女性アイドルグループ虹のコンキスタドール「レインボウフェノメノン」。SNSのpixvを運営する会社が企画したグループだそうです。初動売上は1万枚。前作「レインボウエクリプス」の6千枚(12位)からアップしています。

8位にはSOL(from BIGBANG)「WHITE NIGHT」が入ってきています。韓国の男性アイドルグループBIGBANGのメンバーによるソロ作。韓国でリリースされたアルバムの輸入盤です。初動売上は9千枚。直近作は国内リリースとなっている「RISE + SOLAR & HOT」で、こちらの初動4万8千枚(2位)からはダウンしています。

最後9位にはテレビ東京系バラエティー「THEカラオケ★バトル」での活躍で知名度を上げた歌手、林部智史「I」がランクイン。本作がデビュー作となり、初動売上9千枚でいきなりのベスト10ヒットとなりました。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« AKBグループが目立つ | トップページ | 歌謡曲のパロディー »

ヒットチャート2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/72720619

この記事へのトラックバック一覧です: 新年2週目から新譜ラッシュ:

« AKBグループが目立つ | トップページ | 歌謡曲のパロディー »