« 豪華コラボで勢いを増した新作 | トップページ | 新年2週目から新譜ラッシュ »

2018年1月17日 (水)

AKBグループが目立つ

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週のチャートはやけにAKBグループが目立つチャートとなりました。

まず1位は名古屋を中心に活動をするAKBの姉妹グループSKE48「無意識の色」が1位獲得。サビでの転調が実にJ-POPらしい作品。CD売上・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)で1位を獲得したほか、PCによるCD読取数2位、Twitterつぶやき数で3位を獲得。一方、ラジオオンエア数は26位に留まっています。オリコンでも初動売上27万8千枚で1位獲得。前作「意外にマンゴー」の27万2千枚から若干のアップとなっています。

2位は欅坂46「風に吹かれても」が先週の6位からランクアップしベスト3入り。実売数が4位から2位にアップしておりベスト3入りの要因に。オリコンチャートでも5位から4位にランクアップしています。

今週はこのほかにも乃木坂46「いつかできるから今日できる」が16位から4位にランクアップし、昨年11月13日付チャート以来、10週ぶりのベスト10返り咲きとなっています。実売数で3位を記録。オリコンチャートでは2位にランクインしています。

こちらはいずれもオリコンのデジタルシングルチャートでは上位に入ってきておらず、いずれもCD売上メインとなっています。乃木坂46はオリコンアルバムチャートで1位を獲得しており、その余波でしょうか。また正月明けのチャートということでお年玉による小中学生あたりの購買力が増した影響もあるのかもしれません。

3位はRYUJI IMAICHI「ONE DAY」が初登場でランクイン。三代目J Soul Brothersのメンバーによるソロデビュー作で、配信オンリーの作品。ハイトーンボイスで歌い上げるソウルバラードに仕上がっています。実売数及びTwitterつぶやき数5位。ほかにラジオオンエア数は47位、You Tube再生回数69位と奮いませんでしたが、ほかに強力曲がなかったということもあり見事ベスト3入りです。

続いて4位以下の初登場曲です。5位にアニソンを中心に歌う女性シンガーLiSA「Thrill, Risk, Heartless」が初登場でランクイン。ゲーム「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」主題歌。J-POPらしいハードロックテイストのロック風ナンバーになっています。配信限定のシングルで実売数6位、Twitterつぶやき数7位を獲得し、この位置でランクインです。

7位にはRe:vale「NO DOUBT」が初登場。ゲーム「アイドリッシュセブン」に登場するアイドルグループだそうです。実売数7位、PCによるCD読取数8位、Twitterつぶやき数6位を獲得。オリコンでは初動1万1千枚で7位初登場。前作「SILVER SKY」の1万5千枚(6位)からダウンしています。

最後10位には韓国の女性アイドルグループTWICE「Candy Pop」が初のベスト10入り。実売数は53位でしたが、Twitterつぶやき数4位、You Tube再生回数で2位を獲得し、見事ベスト10入りです。

さて先週1位だった安室奈美恵「Hero」ですが、今週は残念ながら9位に大幅ダウン。実売数は4位とまだまだ強さを見せつけたのですが、ラジオオンエア数41位、Twitterつぶやき数65位とほかのチャートが奮わず、大幅ダウンとなってしまいました。

一方荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」は4位から6位と2ランクダウンに留まりました。実売数15位、PCによるCD読取数54位、Twitterつぶやき数57位と奮いませんが、You Tube再生回数は今週も1位をキープ。まだまだ強さを感じます。

さて、ここ最近、長らくロングヒットを続けていたDAOKO×米津玄師「打上花火」でしたが、今週はついに12位にダウン。21週連続ベスト10入りというロングヒットを続けていましたが、ついにベスト10陥落となりました。またTWICE「TT」も先週の5位から11位にダウン。ベスト10返り咲きは2週に留まりました。

今週のHot100は以上。アルバムチャートはまた明日!

|

« 豪華コラボで勢いを増した新作 | トップページ | 新年2週目から新譜ラッシュ »

ヒットチャート2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/72713535

この記事へのトラックバック一覧です: AKBグループが目立つ:

« 豪華コラボで勢いを増した新作 | トップページ | 新年2週目から新譜ラッシュ »