« 初ベスト10入りが目立つ | トップページ | 「この世界の片隅に」への楽曲参加が話題に »

2017年12月 7日 (木)

28作目の1位獲得

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

安室奈美恵は4週連続の1位はならず。

今週1位はB'zのニューアルバム「DINOSAUR」が獲得。これでアルバムでは28作目となる1位獲得となるそうです。初動売上20万1千枚は前作「EPIC DAY」の20万9千枚から若干のダウンとなりました。

2位には安室奈美恵「Finally」がワンランクダウン。ただ今週も9万3千枚を売り上げており、タイミングによってはまだ1位返り咲きの可能性も。累積売上も160万枚を突破。CDが売れない今、アイドル系以外では異例ともいえる売上となっており、彼女の人気に驚かされます。

3位には和楽器バンド「軌跡 BEST COLLECTION+」がランクイン。彼女たち初となるベストアルバム。ただ、まだアルバム3枚しかリリースしていないバンドで、ベスト盤はちょっと早すぎないかい?初動売上は4万2千枚。前作「四季彩-shikisai-」の4万1千枚(2位)より若干アップしています。

続いて4位以下の初登場盤です。4位にはNintendo Switchの人気ゲーム「スプラトーン2」のサントラ盤「Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-」がランクイン。初動売上1万8千枚。同ゲームの前作「スプラトーン」のサントラ「Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-」の初動4万2千枚(2位)からダウンしています。

8位にはBOBBY「LOVE AND FALL」がランクイン。名前的にはいかにもアメリカ人的ですが、韓国の人気アイドルグループiKONのメンバーによるソロデビューアルバム。初動売上8千枚で見事ベスト10入りです。

初登場最後は9位U2「Songs Of Experience」。ご存じイギリスの人気ロックバンドによる新作。初動売上は7千枚。iTunesへの強制無料配信が賛否両論を巻き起こした前作「Songs Of Innocence」の初動1万枚(3位)より若干のダウンとなっています。

他には今週、ベスト10返り咲き組が2枚もありました。まずは6位、韓国の男性アイドルグループSeventeen「Teen,Age:Seventeen Vol.2」が先週の31位からランクアップし、ベスト10返り咲きとなりました。これは来年2月から3月に予定されているサイン会参加のためのエントリーカード付CDのリリースが開始された影響の模様です。

またBiSH「THE GUERRiLLA BiSH」もランク圏外からランクアップしベスト10返り咲き。これは以前、ランクインしたのが11月4日5日限定でタワーレコードにおいて299円で数量限定のゲリラ販売した影響。今回は正式版リリースで再度のランクインとなりました。ちなみに今週の売上1万6千枚とゲリラ販売分の売上をあわせると、累計2万7千枚に。これは前作前作「GiANT KiLLERS」の初動売上2万8千枚からダウンしており、ゲリラ販売の効果はさほどなかった模様です。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 初ベスト10入りが目立つ | トップページ | 「この世界の片隅に」への楽曲参加が話題に »

ヒットチャート2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/72382947

この記事へのトラックバック一覧です: 28作目の1位獲得:

« 初ベスト10入りが目立つ | トップページ | 「この世界の片隅に」への楽曲参加が話題に »