« 彼らの歩みがわかるオールタイムベスト | トップページ | アラ還おじさん、がんばる »

2017年9月13日 (水)

あの曲がまたベスト10に返り咲き!

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週、再びSMAP「世界で一つだけの花」が先週のランクイン圏外からベスト10に返り咲いています。おそらくメンバーのジャニーズ事務所退社のニュースが大きく報じられ、その影響でファンが再びCDの購入に走ったのでしょう。また9月9日は彼らのデビュー記念日であり、その影響も大きそう。CD販売・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)で14位、さらにはTwitterつぶやき数で1位を記録し、今年の1月9日付チャート以来、36週ぶりのベスト10返り咲きとなりました。ちなみにオリコンでも1万7千枚を売り上げ、9位にランクアップしてきています。

ちなみに今週の1位もジャニーズ系。関ジャニ∞「奇跡の人」が初登場で獲得しています。日テレ系ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」主題歌。作詞作曲はさだまさしで関ジャニ版関白宣言的な歌詞が印象的。歌詞の内容が若干保守的な感じなのが気にかかりますが。実売数及びPCによるCD読取数1位、Twitterつぶやき数6位、一方ラジオオンエア数は43位にとどまっています。オリコンでも初動売上25万2千枚で1位初登場。前作「なぐりガキBEAT」の27万3千枚(1位)からダウン。

今週2位はDAOKO×米津玄師「打上花火」が先週から変わらず2位をキープ。実売数2位、PCによるCD読取数3位を記録している他、You Tube再生回数は先週から変わらず1位をキープ。まだまだ勢いは続いています。また3位は星野源「Family Song」が先週5位からランクアップしベスト3返り咲き。PCによるCD読取数2位のほかは実売数9位、You Tube再生回数15位と前作のような勢いは感じませんが、上位に食い込んできたのは他に大きなヒットが少ない影響でしょう。

続いて4位以下の初登場曲です。6位にポルノグラフィティ「キング&クイーン」が先週の99位からCDリリースにあわせてベスト10入り。日テレ系「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」テーマ・ソング。いわゆる「グラチャンバレー」のテーマ曲ですね。この手のスポーツイベントの番組テーマ曲らしい爽快さとスケール感をあわせもったポップソングになっています。実売数6位、Twitterつぶやき数9位、ラジオオンエア数17位、PCによるCD読取数11位と万遍なく上位に食い込んでいます。オリコンでは5位初登場。初動売上2万1千枚は前作「LiAR」(6位)から横バイ。

7位にはamazarashi「空に歌えば」が先週の37位からCDリリースにあわせてベスト10入り。日テレ系アニメ「僕のヒーローアカデミア」オープニング・テーマ。アニメ主題歌らしい疾走感あるロックチューン。実売数7位、PCによるCD読取数16位、Twitterつぶやき数17位、You Tube再生回数24位にランクインしましたがラジオオンエア数は66位と伸び悩みました。オリコンでは初動1万4千枚で13位初登場。前作「命にふさわしい」の1万6千枚(5位)からダウンしています。

8位初登場は小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」。今年2月、CDでのシングルリリースとしては実に19年ぶりとなる「流動体について」をリリースし大きな話題となったオザケン。そんな彼の早くもリリースされた最新作はなんとSEKAI NO OWARIとのコラボ。かなり意外な組み合わせで賛否両論といった感じのこのコラボ。ただ楽曲的には作詞作曲はオザケンですし、基本的にはオザケンっぽいポップチューン。セカオワのボーカル深瀬の声がフリッパーズ・ギター時代の相方、小山田圭吾に似ているという声もあり、ひょっとしたらコラボの理由はそこ?なんて妄想も抱いてしまったりします。実売数13位、ラジオオンエア数7位、PCによるCD読取数8位、Twitterつぶやき数15位。ラジオオンエア数が若干上位なのがオザケンのファン層によるものか。オリコンでは初動2万枚で6位初登場。オザケンのシングルとしては前作「流動体について」の3万7千枚(2位)よりダウン。セカオワのシングルとしては前作「RAIN」の5万8千枚(2位)よりダウンしています。

初登場組は以上。ロングヒット組としてはまずEd Sheeran「Shape Of You」が10位から5位に再びランクアップ。You Tube再生回数が先週から変わらず3位をキープしている他、実売数が8位から5位へとランクアップしています。また乃木坂46「逃げ水」が今週4位にランクイン。これで6週目のベスト10ヒットとなり、ロングヒットとなっています。

今週のHot100は以上。明日はアルバムチャート。

|

« 彼らの歩みがわかるオールタイムベスト | トップページ | アラ還おじさん、がんばる »

ヒットチャート2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/71705371

この記事へのトラックバック一覧です: あの曲がまたベスト10に返り咲き!:

« 彼らの歩みがわかるオールタイムベスト | トップページ | アラ還おじさん、がんばる »