« AKB系 vs ももクロ | トップページ | 「ダーク」をコンセプトとした13作目 »

2017年8月10日 (木)

夏は山達!

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

・・・という訳で今週のアルバムチャートでまず目立ったのが山下達郎。今週、彼の隠れた名盤ともいえる「COME ALONG」シリーズの最新作「COME ALONG 3」が4位にランクインしてきました。

「COME ALONG」シリーズはもともとはレコード店の販促用アイテムとしてレコード会社が企画した作品。曲の間に小林克也のDJでつないだ「ベスト盤」的なアルバムで、大きな評判を呼びました。このたび同シリーズの最新作が上位にランクインした他、同時リリースとなった「COME ALONG 2」「COME ALONG」のリマスター盤がそれぞれ10位、11位にランクイン。惜しくも3作同時ランクインはなりませんでしたが、相変わらずその強さを見せつける結果となっています。

ちなみに初動売上は「COME ALONG 3」が2万8千枚、「2」が1万枚、「3」が9千枚という結果。前作はベスト盤「「OPUS~ALL TIME BEST 1975-2012~」で、こちらの27万5千枚(1位)からはさすがに大幅にダウンしています。

さて1位に戻ります。今週1位はAKB48の姉妹グループで大阪を中心に活動を行っているNMB48「難波愛~今、思うこと~」がランクインしています。初動売上は15万9千枚。前作「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」の32万8千枚(1位)から大幅ダウンという結果になりました。NMB48といえばメンバーの須藤凜々花がAKB48選抜総選挙のスピーチで突然結婚を発表して話題となりましたが、今回の初動大幅ダウンはやはりその影響でしょうか。まああのスピーチ自体は最近、一時期に比べてさっぱり話題とならなくなったAKB48選抜総選挙の話題作りのため上がしかけた「やらせ」以上でも以下でもないと思うのですが。

2位初登場はUVERworld「TYCOON」。約3年ぶりとなるオリジナルアルバム。初動売上8万2千枚は前作「0 CHOIR」の8万4千枚(2位)から若干のダウン。

3位にはPKCZ(R)「360° ChamberZ」がランクイン。EXILE HIROプロデュースによりEXILEのDJ MAKIDAI、verbal、DJ DARUMAにより結成されたプロデューサーユニットの本作がデビューアルバム。初動売上4万2千枚を記録しベスト3入りです。ただ・・・verbalはこんなユニットより、そろそろm-flo復活させてくれないかなぁ・・・・・・。

続いて4位以下の初登場盤です。まず6位に人気男性声優宮野真守による「THE LOVE」が入ってきました。初動売上1万8千枚は前作「FRONTIER」の1万7千枚(3位)から微増。

そして8位にはBOWWY「"GIGS" CASE OF BOOWY -THE ORIGINAL-」がランクインしてきました。同作は1987年7月31日の神戸ワールド記念ホール、同8月7日の横浜文化体育館のライブの模様を完全収録した全4枚組のライブアルバム。もともと2001年に「“GIGS” CASE OF BOOWY」と名乗るライブ盤が、さらには2007年には「“GIGS” CASE OF BOOWY COMPLETE」がそれぞれリリースされていますが、本作は前2作で未収録だった部分を含むコンプリート盤(・・・って2007年のタイトルは「嘘」だったのかよ・・・)。それが横浜文化体育館公演のちょうど30年後にあたる8月7日にリリースされています。

全4枚組、8,600円にも及ぶ高値と、8月7日リリースのためフライング販売分のみ集計されるという悪条件の中、1万1千枚を売り上げ、見事ベスト10入りというあたりに彼らの根強い人気を感じさせます。ちなみに直近作は2013年リリースのベスト盤「BOΦWY THE BEST "STORY"」で、こちらの初動3万8千枚(1位)よりはさすがに大幅ダウンとなっています。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« AKB系 vs ももクロ | トップページ | 「ダーク」をコンセプトとした13作目 »

ヒットチャート2017年」カテゴリの記事

コメント

ゆういちさん、こんばんは。

NMBの結婚発表については、運営が炎上マーケティングを狙った結果、ファンや世間からは怒りしか買わずに失敗に終わったってところでしょうか。僕の知り合いのNMBファンも、運営への抗議のためアルバムを買わなかったみたいですし。
悪い意味で話題になっても将来的にはマイナスにしかならないのに、何でこんなことするんでしょうかねぇ…

投稿: 通りすがりの読者 | 2017年8月11日 (金) 01時09分

>通りすがりの読者さん
なんとなくですがおそらく乃木坂や欅坂が売れちゃったんで、NMBとかは、ストレートな言葉で言うと、もうどうでもいいんじゃないでしょうか?それよりも総選挙の話題作りの方が重要だったと、そういうことのような気がします。

投稿: ゆういち | 2017年8月17日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/71369914

この記事へのトラックバック一覧です: 夏は山達!:

« AKB系 vs ももクロ | トップページ | 「ダーク」をコンセプトとした13作目 »