« 結成30周年 | トップページ | 韓流男性アイドルが並ぶ »

2017年8月16日 (水)

今週もAKB系が1位

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週もAKB系が1位にランクイン。

 

先週10位にランクインした乃木坂46「逃げ水」がCDリリースにあわせてランクアップし1位獲得。CD売上・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)、PCによるCD読取数、Twitterつぶやき数で1位、ラジオオンエア数でも5位と上位にランクインしています。オリコンでも初動売上88万枚で初登場1位を獲得。前作「インフルエンサー」の87万4千枚(1位)よりアップしています。

ちなみに同曲のカップリング「女は一人じゃ眠れない」は映画「ワンダーウーマン」のイメージソングとなっているのですが、女性の自立を歌ったフェミニスト的な映画とは歌詞が相いれないということで一部で炎上騒ぎになっています。ただ、秋元康の歌詞に批判が行っているようですが、ある意味、保守的で非フェミニスト的な立ち位置が乃木坂46のアイドルコンセプトな訳で、秋元はそれに沿った歌詞を書いただけ。「ワンダーウーマン」のイメージソングとして乃木坂のようなグループを抜擢した映画会社の側に大きな問題があるような印象を受けます。

2位は先週3位のMr.Children「himawari」がワンランクアップ。ラジオオンエア数は18位、Twitterつぶやき数42位、You Tube再生回数は61位に留まっていますが、実売数は2位、PCによるCD読取数は3位と根強い人気を見せています。

3位はDAOKO×米津玄師「打上花火」が初登場でランクイン。映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌。DAOKOと米津玄師という若手実力派同士のコラボということで話題となった同作。映画にも通じる切ないラブソングが胸をうつポップソングになっています。8月16日にリリースされたCDからの先行配信。実売数3位、Twitterつぶやき数2位と上位に食い込み、先行配信のみでベスト3入りを果たしています。CD販売後はさらに売上を伸ばしそう。今後のロングヒットも期待できそうです。

続いて4位以下の初登場曲です。まず4位にUNISON SQUARE GARDEN「10% roll,10% romance」が先週の90位からCDリリースにあわせてベスト10入り。アニメ「ボールルームへようこそ」オープニング・テーマ。彼ららしい爽快感あるポップソング。Twitterつぶやき数50位、You Tube再生回数53位と奮いませんでしたが、実売数5位、ラジオオンエア数8位、PCによるCD読取数6位といずれも上位にランクインし、総合4位という結果となっています。オリコンでは初動2万7千枚で3位初登場。シングルでベスト3入りはこれがはじめて。ただし、初動売上は前作「シュガーソングとビターステップ」の3万3千枚(5位)よりダウンしています。

5位はKnights「Article of Faith」が初登場でランクイン。男性アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」のキャラクターによるキャラソン。実売数4位、PCによるCD読取数7位以外はすべて圏外というのがこの手のキャラソンらしい感じ。オリコンでは同作を収録した「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 3rdシリーズ vol.2 Knights(Article of Faith)」が初動3万2千枚で3位初登場。前作「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.03 Knights(Silent Oath)」の3万枚(6位)から若干のアップとなっています。

9位10位はいずれも女性アイドル育成ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のキャラクターソングがランクイン。9位には高垣楓,佐藤心,三船美優,安部菜々,片桐早苗「命燃やして恋せよ乙女」、10位に大槻唯,緒方智絵里,新田美波「銀のイルカと熱い風」がそれぞれランクインしています。前者は実売数10位、PCによるCD読取数2位、後者は実売数12位、PCによるCD読取数4位で、そのほかはいずれも圏外という結果に。ちなみにオリコンでは前作を収録した「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 12 命燃やして恋せよ乙女」が初動2万5千枚で4位、後者を収録した「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!(銀のイルカと熱い風)」が初動売上2万3千枚で5位初登場となっています。ちなみにアイドルマスターがらみでは直近作双葉杏(五十嵐裕美),諸星きらり(松嵜麗)「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 11 あんきら!?狂騒曲」の4万8千枚(2位)からダウンしています。

他に今週、ロングヒット組としてはSEKAI NO OWARI「RAIN」が9位から7位にランクアップ。実売数6位、PCによるCD読取数は5位となっており、まだまだヒットは続きそう。またTWICE「TT」は5位から8位にランクダウン。ただしYou Tube再生回数は今週も1位をキープしています。

さらに今週、Ed Sheeran「Shape Of You」が先週の13位からランクアップして6位にランクイン。4月17日付チャートよりなんと18週ぶりのベスト10返り咲き。ただしこの間、ずっとほぼ毎週、ベスト20圏内でロングヒットを記録していたため今回のベスト10入りも特別に何か大きな要素があったというよりも、相対的に他の曲が弱かった影響の模様。実売数9位、You Tube再生回数4位と上位に入っており、これからもまだまだロングヒットが続きそうです。

今週のHot100は以上。アルバムチャートは明日!

|

« 結成30周年 | トップページ | 韓流男性アイドルが並ぶ »

ヒットチャート2017年」カテゴリの記事

コメント

エドシーランは、ドラマ「僕たちがやりました」で曲が使われている影響が強いと思います。
確証があるわけではないですが。

投稿: 通りすがりの音楽好き | 2017年8月17日 (木) 00時51分

>通りすがりの音楽好きさん
情報ありがとうございます。なるほど、ドラマの影響は大きいかもしれませんね。特に配信での売上はドラマの影響が大きく左右されるケースが多いため、今回もドラマの影響が少なくなさそうです。

投稿: ゆういち | 2017年8月17日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/71441885

この記事へのトラックバック一覧です: 今週もAKB系が1位:

« 結成30周年 | トップページ | 韓流男性アイドルが並ぶ »