« 久々に非アイドル系が1位 | トップページ | 豪華ゲストが話題 »

2017年6月22日 (木)

1位2位に男性SSW勢が

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週は話題となったアニメ関連のアルバムが1位2位に並びました。

まず1位は秦基博「All Time Best ハタモトヒロ」。デビュー10周年を記念してリリースされた初のオールタイムベスト。まあ最近、「ALL TIME BEST」と名乗りながら「何度目のベスト盤だよ?」というミュージシャンも少なくありませんが、彼の場合、弾き語りによるベストやシングル曲などをあえてはずした自己選曲による企画盤的ベストはリリースしていましたが、「通常の」ベスト盤はこれがはじめて。また1位獲得もシングルアルバム通じて初の快挙となりました。ただ初動売上4万2千枚は直近のオリジナルアルバム「青の光景」(2位)から横バイ。固定ファン層以外からの売上獲得があまりない点が気にかかります。

2位は最近話題の男性シンガーソングライター岡崎体育「XXL」が獲得。2枚目のアルバムにして初のベスト3ヒットを記録。初動売上1万3千枚も前作「BASIN TECHNO」の6千枚(9位)から倍増以上という勢いを示す結果となっています。

男性シンガーソングライター勢といえば今週もう1作、注目作がベスト10入りしています。それが8位初登場の村上佳佑「まもりたい」。クリス・ハートの武道館ライブでのオープニングアクトをつとめたり、「NIVEAブランド」のCMソングに起用されたりと徐々に注目を集めてきたシンガーソングライター。本作がデビュー作となりますが、初動売上5千枚で見事ベスト10ヒットとなりました。

3位は韓国の男性アイドルグループSeventeen「AI 1:4th Mini Album」が先週の24位からランクアップ。3週ぶりにベスト10返り咲きの上、前回ベスト10入りした時の9位を上回る結果となっています。これは今回、7月にサイン会が決定し、そのサイン会参加のために今週が対象となる週にCDを購入する必要があるため一気に売上を伸ばしたものと思われます。こういうファンに同じCDを2度買いさせるようなプロモーション手段は最低だと思いますけどね。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位にEXILEの事務所LDH所属のHIP HOPグループDOBERMAN INFINITY「#PLAY」がランクイン。パーティーチューンに特化したこれからの夏向けのミニアルバムです。初動売上8千枚は直近のオリジナルアルバム「TERMINAL」の1万6千枚(7い)からダウン。

5位には韓国の男性アイドルグループB1A4「4」がランクイン。タイトル通り、日本では4枚目となるアルバムです。初動売上8千枚は前作「3」の1万1千枚(4位)からダウン。

7位には女性声優沼倉愛美「My LIVE」が入ってきました。シングルは2枚リリースしていますが、これがアルバムではデビュー作となります。初動売上は5千枚とCD不況の現在でもちょっと寂しい数値となりましたがベスト10入りはこれがはじめてとなりました。

最後10位にはChe'Nelle「Destiny」がランクイン。デビュー10周年を迎えた彼女の2年4ヶ月ぶりとなる新作。ただし初動売上4千枚は前作「シェネル・ワールド」の1万5千枚(6位)から3分の1以下という厳しい結果となっています。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 久々に非アイドル系が1位 | トップページ | 豪華ゲストが話題 »

ヒットチャート2017年」カテゴリの記事

コメント

秦基博のベストアルバムはもっと売れても良さそうなんですけど、この結果を見ると6000円ぐらいする値段の高さが足を引っ張ってるんじゃないかなと思ってしまいます。まあ値段の安い1枚のも出てるんですけど、せっかくの10年間をまとめたベストなんでやっぱり2枚組で堪能したいですしそうなると、少し興味ある人にとっては手を出しづらい価格設定な気がします。
内容は素晴らしいだけに、余計にもったいない感じがします

投稿: 亮 | 2017年6月23日 (金) 01時11分

>亮さん
最近はボリュームを詰め込んだようなちょっと高価なアルバムが多いのですが、やはり入門盤としてはちょっと壁が高いですよね。もっとファンのすそ野を広げるような値段設定にしてほしいと思うのですが。

投稿: ゆういち | 2017年6月24日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/70919810

この記事へのトラックバック一覧です: 1位2位に男性SSW勢が:

« 久々に非アイドル系が1位 | トップページ | 豪華ゲストが話題 »