« 今週はジャニーズ系 | トップページ | 非同期の音楽 »

2017年6月15日 (木)

話題のアニメ関連アルバムが1位2位

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週は話題となったアニメ関連のアルバムが1位2位に並びました。

今週1位は「TVアニメ『けものフレンズ』ドラマ&キャラクターソングアルバム『Japari Cafe』」が獲得。その独特の世界観も話題を呼んだテレビ東京系アニメ「けものフレンズ」のキャラクターソングとドラマを収録した同作が1位を獲得しました。さらに2位には同作のサントラ盤 「TVアニメ『けものフレンズ』オリジナルサウンドトラック」が獲得。オリコンによるとアニメ関連でアルバム1位2位同時獲得は史上初だそうです。

【オリコン】『けもフレ』キャラソン&サントラ盤、アニメ初の1・2位独占

ちなみに1位は初動2万7千枚、2位は初動2万4千枚を記録しています。

続く3位初登場はTUBE「sunny day」。6曲入りの身にアルバムとなりますが、彼らがミニアルバムをリリースするのは1993年の「Say Hello」以来24年振りだそうです。初動売上1万7千枚。直近作はベスト盤「Best of TUBEst ~All Time Best~」でこちらの初動5万⑤千枚(2位)よりダウン。直近のオリジナルアルバム「Your TUBE + My TUBE」の3万枚(4位)よりもダウンしています。

続いて4位以下での初登場です。まず5位に松田聖子「Diary」がランクイン。約1年ぶりのオリジナルアルバムとなります。初動売上は1万枚。直近作はSEIKO MATSUDA名義でリリースされたジャズアルバム「SEIKO JAZZ」で同作からは初動売上は横バイ(6位)。直近のオリジナルアルバム「Shining Star」の1万2千枚(5位)からは若干のダウンとなっています。

6位初登場は「THE FAR EDGE OF FATE: FINAL FANTASY XIV ORIGINAL SOUNDTRACK」。タイトル通り、人気ゲーム「FINAL FANTASY XIV」のサントラです。同作では通算5作目となるサントラ盤だそうです。初動売上は8千枚。FFのサントラ盤としては前作Heavensward: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」の1万枚(9位)よりダウン。

7位には「NHK『おかあさんといっしょ』メモリアルアルバムPlus やくそくハーイ! 」が初登場でランクイン。今年3月、9年にわたってNHK「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさんをつとめてきた横山だいすけおにいさんが卒業しましたが、それを記念してリリースされたメモリアルアルバム。いや、以前なら「『おかあさんといっしょ』のアルバムがベスト10入りなんて・・・誰が買ってるんだ?」と思ったのですが、子供が出来た今では「うん、そりゃ「おかいつ」世代の子供がいる親ならみんな買うでしょ」と思っちゃいます(笑)。初動売上8千枚。「おかいつ」関連では直近作「おかあさんといっしょ 最新ベスト『あおうよ!』」の2千枚(18位)より大きくアップしています。

最後8位にはMONDO GROSSO「何度でも新しく生まれる」がランクイン。大沢伸一によるソロプロジェクト。オリジナルアルバムとしては2003年の「NEXT WAVE」より14年ぶりとなるアルバム。それにも関わらずベスト10入りを記録するあたり、根強い人気を感じます。初動売上は6千枚。オリジナルとしての前作「NEXT WAVE」の3万枚(10位)よりは大きくダウン。まあ、この14年のCDをめぐる環境の変化を考えれば仕方ない結果でしょう。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に。

|

« 今週はジャニーズ系 | トップページ | 非同期の音楽 »

ヒットチャート2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/70854836

この記事へのトラックバック一覧です: 話題のアニメ関連アルバムが1位2位:

« 今週はジャニーズ系 | トップページ | 非同期の音楽 »