« ゆるふわラップ | トップページ | 1位2位に男性SSW勢が »

2017年6月21日 (水)

久々に非アイドル系が1位

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

アイドル系の1位獲得が続いていたHot100ですが、今週は久しぶりに非アイドル系が1位獲得となりました。

1位初登場はB'z「声明」。UCC「BLACK無糖」CMソング。ソロでの活動が続いていたB'zですが、約2年ぶりの新譜となりました。B'zとしては比較的軽めのポップス色の強いナンバーになっています。CD売上・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)、PCによるCD読取数で1位獲得。一方、ラジオオンエア数では30位と低迷。確かにあまりFMラジオ受けしなさそうな感じなのですが・・・彼らも固定ファン層が支持層のメインということなのでしょう。オリコンでは初動売上12万1千枚で1位獲得。前作「RED」の15万7千枚(1位)よりダウンしています。

2位は男性アイドルグループDa-iCE「トニカクHEY」が初登場で獲得。今風のEDM風ポップで、目新しさはほとんどありません・・・。実売数2位、Twitterつぶやき数6位を記録した一方、ラジオオンエア数93位、PCによるCD読取数92位とかなり低迷した結果となっています。オリコンでも初動売上3万5千枚で2位初登場。前作「恋ごころ」の2万9千枚(3位)よりアップしています。

3位はAKB48「願いごとの持ち腐れ」がワンランクダウンでベスト3をキープしています。

続いて4位以下の初登場曲なのですが、今週はベスト10初登場は1曲のみ。9位にハロプロ系女性アイドルグループこぶしファクトリー「シャララ!やれるはずさ」が初登場でランクイン。映画「JKニンジャガールズ」主題歌。実売数は5位でしたが、ラジオオンエア数73位、PCによるCD読取数62位、Twitterつぶやき数46位が足を引っ張る形でこの順位となりました。オリコンでは初動2万2千枚で4位初登場。前作「サンバ!こぶしジャネイロ」の3万3千枚(3位)よりダウンしています。

さて初登場が少な目だった一方、上位にはロングヒット曲が目立ちました。まず4位には韓国の女性アイドルグループTWICE「SIGNAL」が先週の11位からランクアップ。2週ぶりのベスト10返り咲きとなりました。実売数は33位なのですが、You Tube再生回数1位、Twitterつぶやき数2位を記録し、ネット先行人気で上位にランクインしています。

また他にはChe'nelle「Destiny」が先週の6位から5位にランクアップ。今週、アルバムをリリースしていますのでその影響もありそう。さらに星野源「恋」は先週の8位から10位にランクダウンしたものの今週もベスト10をキープ。You Tube再生回数3位、Twitterつぶやき数9位と根強い人気を見せ、今週はさらにラジオオンエア数が41位から11位にランクアップ。まだまだロングヒットは続きそうです。一方、ロングヒット気味だったBeverly「I need your love」は今週11位にランクダウン。残念ながらベスト10入りは3週で終わりました。

今週のHot100は以上。明日はアルバムチャート。

|

« ゆるふわラップ | トップページ | 1位2位に男性SSW勢が »

ヒットチャート2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/70929654

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に非アイドル系が1位:

« ゆるふわラップ | トップページ | 1位2位に男性SSW勢が »