« リリース形態はアナログとダウンロードのみ | トップページ | 怒れるMOBY »

2017年2月11日 (土)

毎年恒例

Title:2017-Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar

毎年恒例、アメリカのブルース・イメージ社という会社が毎年リリースしているブルースカレンダー。

Bluescalender2017

こんな感じで今年も我が家の壁を飾っています。広げるとLP盤のジャケット2枚分の大きさ。上にはブルースのレコードの広告が掲載されており、今の感覚でもちょっとスマートな感じがします。

さてこのカレンダーもなかなか魅力的なのですが、それ以上に魅力的なのが毎年このカレンダーについてくる付録のCD。戦前のブルース音源が23曲収録されており、毎年貴重な音源も収録されていることで話題となっています。ちなみにそのうち12曲の広告について左の写真のようにカレンダーを飾っており、その曲の説明についてカレンダーの下に記載されています。

ちなみに今年の新発見はBig Bill Johnson「I Can't Be Satisfied」。1930年に発売された音源が今回はじめて発見され、86年ぶりの復刻となったそうです。(ただし、Big Bill Johnsonが歌うこの曲自体は、いままでもふつうにCDでリリースされています)

今回もこの曲に限らず戦前のブルースの名曲が様々収録されていますが、バリエーション多い内容を楽しませてくれる構成になっています。軽快なピアノインストのBlind Leroy Garnett「Louisiana Glide」、ギターよりもしゃがれた渋い声が魅力的に押し出したBlind Guissie Nesbitt「I'll Just Wring My Hands And Cry」、渋い低音ボイスとハイトーンボイスが交互に登場しどこかコミカルなIshman Bracey「Woman Woman Blues」などなど。ブルースというと今では「渋い大人の音楽」みたいなイメージがついていますが、このCDに収録されている曲はそんなイメージにはまらない、コミカルで楽しい楽曲も多く収録され、戦前ブルースの幅広さを感じます。

さすがに戦前の録音ということもあって曲によってはノイズがひどい曲もあり、また収録されている曲はかなりマニアックな選曲ということもあり幅広くお勧めといった感じのものではないのですが・・・ただ戦前ブルースに興味があるのならカレンダー含めて文句なしに楽しめる内容だと思います。今年も1年、このカレンダーが我が家の壁を飾りそうです。

評価:★★★★

2013-Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar
2014-Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar
2015-Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar
2016-Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar


ほかに聴いたアルバム

I Still Do/Eric Clapton

Eric Claptonの新作は非常にブルース色の強いアルバム。アコースティックなナンバーが多く、しんみりと聴かせるブルースや、あるいはアメリカのルーツミュージックを志向するような作風の曲が目立ちます。70歳になる彼だからこそ奏でられる渋みのある作風に思わず聴きほれてしまいました。

評価:★★★★★

ERIC CLAPTON 過去の作品
Clapton
Old Sock

Peace Trail/Neil Young

前作「The Monsanto Years」では遺伝子組み換え種子販売企業の大手であるモンサント社への抗議をテーマとした作品になっていましたが今回の新作も社会派なメッセージがテーマ。今回はスタンディングロック保護地区付近を貫通する石油パイプライン、ダコタ・アクセス・パイプラインへの抗議がテーマ。さすがにローカルな話題なので日本人にとってはかなりピンと来ませんが、いまなおロックな姿勢を貫くNeil Youngのカッコよさはしっかりと伝わってきます。

楽曲的には序盤こそノイジーなギターサウンドを聴かせてくれるのですが、それ以降はアコースティックなサウンドを中心に、フォーキーだったりブルージーだったり。やはりメッセージ性が強い作品なだけに「歌」を前に押し出したのでしょうか。淡々としんみり聴かせる楽曲が多いのも特徴的。ちょっと地味さは感じるのですが、そのメッセージはしっかり伝わってくるような、そんなアルバムでした。

評価:★★★★

Niel Young 過去の作品
Fork In The Road
Psychedelic Pill(Neil Young&Crazy Horse)
Storytone
The Monsanto Years(Neil Young+Promise Of The Real)

|

« リリース形態はアナログとダウンロードのみ | トップページ | 怒れるMOBY »

アルバムレビュー(洋楽)2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/69352456

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例:

« リリース形態はアナログとダウンロードのみ | トップページ | 怒れるMOBY »