« 際立つ5人の個性 | トップページ | ベスト3入れ替わり »

2017年1月25日 (水)

なんと7週連続

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

ロングヒットを続けています。

今週1位は7週連続1位となる星野源「恋」が獲得。先週は2位に終わったMr.Children「ヒカリノアトリエ」との順位に疑問符がつく結果となりましたが、今週はCD販売・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)、PCによるCD読取数、You Tube再生回数で1位、ラジオオンエア数26位、Twitterつぶやき数10位と足を引っ張りましたが、一方CDリリースにあわせて先週の49位から2位にランクアップした三浦大知「EXCITE」は実売数2位、ラジオオンエア数22位、PCによるCD読取数4位、Twitterつぶやき数16位、You Tube再生回数22位ですから、今回は納得の1位獲得といった感じ。相変わらずの強さを感じます。ちなみにミスチル「ヒカリノアトリエ」は今週3位でした。

ちなみにオリコンでは「恋」は8位。1位は三浦大知「EXCITE」でした。本作はテレビ朝日系「仮面ライダーエグゼイド」主題歌。初動売上2万9千枚は前作「(RE)PLAY」の1万4千枚(10位)からアップ。1位としては若干寂しい数値なのですが、デビューから20年目にしてアルバムシングル通じて初の1位獲得となっています。ちなみ彼、デビュー20年目のベテランなのですが、まだ29歳、20代です(^^;;

続いて4位以下の初登場曲ですが、今週は同じ映画がらみの曲が3曲ランクインしています。まずグリーンボーイズ「キセキ」が7位、「声」が8位にランクイン。こちらGReeeeNの代表曲「キセキ」の誕生秘話を描いた映画「キセキ あの日のソビト」に出演し、GReeeeNのメンバーにあたる役柄を演じる俳優、菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮による劇中グループ。どちらもGReeeeNの曲のカバー。ただ、基本的に俳優がGReeeeNにふんして歌うというスタイルなだけに声色、歌い方含めてカバーというよりも「コピー」に近い出来となっています。シングルリリースは1月24日でオリコンでのランクインは来週になりそうですが、それに先駆けて「声」が先行配信にあわせ初登場でランクイン。「キセキ」も実売数は18位ながらもTwitterつぶやき数で1位を獲得した影響で、先週の43位からランクアップしベスト10入りとなりました。

そして今週、本家本元GReeeeN「キセキ」も9位にランクイン。実売数こそ42位でしたが、Twitterつぶやき数2位、You Tube再生回数で7位を獲得し(相変わらずTwitterつぶやき数の比重が高すぎるんではないかという疑念はありますが)、先週の25位からランクアップしています。

今週は他にもベスト10返り咲き組が。欅坂46「二人セゾン」が先週の12位から5位へアップ。2週ぶりのベスト10返り咲きとなりました。また他にもRADWIMPS「前前前世」が9位から4位、ピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」が7位から6位にランクアップ。全体的に強力な新譜が少な目だった影響もあるのでしょうが、ロングヒット曲の活躍が目立ちました。

今週のHot100は以上。アルバムチャートはまた明日に。

|

« 際立つ5人の個性 | トップページ | ベスト3入れ替わり »

ヒットチャート2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/69373811

この記事へのトラックバック一覧です: なんと7週連続:

« 際立つ5人の個性 | トップページ | ベスト3入れ替わり »