« 昔と今がバランスよく同居 | トップページ | 6週連続1位だが・・・。 »

2017年1月17日 (火)

偉大なるバンドのドキュメンタリー

久しぶりに音楽ドキュメンタリーの映画を見てきました。それがこれ!

Oasis_supersonic

ご存じ90年代後半から2000年代にかけて一世を風靡したイギリスのロックバンドoasis。その彼らを追った初となるドキュメンタリー映画「oasis:supersonic」。昨年末から全国で公開されていたのですが、ちょっと遅ればせながら見に行きました。

で、その感想なのですが・・・

めちゃくちゃおもしろかった!!

まあ単純に私がoasisの大ファンであるということも理由のひとつなんですけどね。その点を差し引いても音楽ドキュメンタリー映画として非常によく出来た、oasisの熱心なファンでなくても楽しめる映画となっていました。

映画はoasisの歴史について、1996年8月に、2日間で25万人を集めたというネブワースでの野外ライブまでを描いた内容。いわばoasisが急激に世界的なビックバンドになっていく過程を追ったドキュメンタリーとなっています。

今回、この映画がおもしろかったのはその作り方。この手のドキュメンタリー映画は(特に海外のは)得てして関係者をウエストアップかバストアップで撮りつつその証言を流すという手法を良くとられます。それはそれで興味深い発言が聴けますしおもしろいのですが、絵としてはちょっと退屈に感じられるケースが少なくありません。

今回の映画も関係者の証言を中心とした構成となっているのですが、「絵」としては貴重な映像、写真をつなぎあわせるスタイル。途中、映像や写真のない部分はアニメーション的な手法を用いており、映画として見ていて飽きません。また証言を行うのもなによりメインとなるのはノエル・ギャラガー、リアム・ギャラガーという張本人たち。その2人がそれぞれoasisの活動を振り返っているわけですから、ファンとしてワクワクせざるを得ません。

以下ネタバレの感想

本作で個人的に特におもしろかったのはバンドがデビューするまでの物語り。「こんな映像が残ってるの?」というかなり貴重な映像、音源もあり、特にデビュー前、ノエルがまだ関わっていなかった頃の音源なんてフルで聴いてみたいのですが・・・そこらへんが収録されたこの映画のサントラ盤、発売されないかなぁ。

さらにドキュメンタリーはギャラガー兄弟の幼少期にまで言及。2人の母親や兄のインタビューまで登場します。特に小さいころの2人の写真は・・・か、かわいい~~(笑)。(当たり前だけど)あの2人にもあんな時代があったんだなぁ。この母親に対しては兄弟2人とも「母親には楽をさせたい」という発言があり、まあよくありがちなベタな発言ではあるのですが、ちょっとグッと来てしまいました。

また非常に興味深かったのは彼らと、当初の所属レコードの総帥、アラン・マッギーとの出会いのエピソード。もともとはじまりはoasisがライブでガールズバンドと知り合い、そのガールズバンドが出演するライブに一緒に出ようという話になったことから。当然、呼ばれもしないoasisはそのライブハウスから出演を断れるわけですが、ガールズバンドの計らいで無事出演できることに。そしてそのガールズバンドのメンバーが実はアラン・マッギーの元カノだったそうで、元カノを冷やかすために偶然その日ライブに足を運んだのがアラン・マッギーだった・・・というお話。あのガールズバンドと知り合わなければ、ライブハウスに出演できなければ、その日、アラン・マッギーが足を運ばなければ・・・数多くの偶然が重なり、彼らはかのクリエーションレコードからデビューすることになった訳です。

他にもリアムやノエル、関係者から語られるoasisに関する物語は興味深いエピソードでいっぱい。エピソードによっては一般的に語られている話と微妙に異なる部分もあったりするのがおもしろいところ。oasisの結成、デビュー、そしてブレイクに至る話は非常にドラマチックであり、見ていてワクワクさせられる部分ばかりでした。

映画はoasisとして絶頂を迎えたネブワースでの野外ライブで終幕を迎えます。その後のoasisに関しては語られることはないのですが、その最後はその後のバンドの行く末を暗示するかのようなちょっと物悲しさを感じさせる終わり方となっています。特にラストは、リアムとノエルが今の2人の関係を証言して終わりというスタイルとなっていて、悲しい結末で映画は幕を下ろしました。

個人的にoasisの大ファンということもあるのですが、しかし最初から最後まで興味深いエピソードと映像満載の非常におもしろいドキュメンタリーでした。なによりリアム、ノエル両者がバンドの歴史を語っているのが非常に興味深い!ただ両者、「絶縁」しているとはいえ、どこかお互いに「愛情」を感じさせる部分もあり、いつか再結成してくれるんじゃないかなぁ・・・映画を見たファンでそう感じた方は多いかと思います。

これ、DVDで発売されたら是非買いたいなぁ。特に「未発表映像満載」なんていうボーナスがついてきたら間違いなく買う(笑)。特にoasis結成前のデモ音源なんぞが収録されたサントラ盤がついてきた日には・・・。

|

« 昔と今がバランスよく同居 | トップページ | 6週連続1位だが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/69221314

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なるバンドのドキュメンタリー:

« 昔と今がバランスよく同居 | トップページ | 6週連続1位だが・・・。 »