« 今年を代表するヒット曲が並ぶ | トップページ | 名古屋発、期待のガレージロックバンド »

2016年12月 8日 (木)

22年ぶりのベスト10入り

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

まず今週は3位から。The Rolling Stones「BLUE&LONESOME」がランクインです。オリジナルアルバムとしては2005年の「A Bigger Bang」より11年ぶりとなるオリジナルアルバム。ただ純然たるオリジナルではなく彼らが大きな影響を受けたブルースのカバーアルバムになっています。

初動売上は2万2千枚。残念ながらオリジナルアルバムとして前作の「A Bigger Bang」の4万枚(5位)から大きくランクダウンしていますが、これはCDの販売環境の違いが大きいでしょう。今回、見事ベスト3ヒットとなったのですが、これは2004年にリリースされた「Voodoo Lounge」以来22年ぶりという快挙となりました。まあ、比較的、強力盤が少ない週にリリースされた影響も大きいのですが・・・。

で、今週1位を獲得したのはジャニーズ系。ジャニーズWEST「なうぇすと」が1位を獲得。初動売上8万5千枚は前作「ラッキィィィィィィィ7」(2位)から横バイ。また、2位は先週1位RADWIMPS「人間開花」がワンランクダウンでベスト3をキープしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位、ASIAN KUNG-FU GENERATION「ソルファ」がランクインです。こちら2004年にリリースしチャート1位を獲得するなど大ヒットを記録した彼らの2ndアルバムを再レコーディングしたアルバム。そんな企画盤にも関わらず4位という好セールスを記録しています。初動売上は2万2千枚。前作「Wonder Future」の2万8千枚(4位)よりダウンしているものの、セルフカバーでありながらもオリジナルアルバムとほぼ同水準での売上というのはちょっと驚きです。

5位は韓国の女性アイドルグループAOAの日本では2枚目となるアルバム「RUNWAY」がランクインです。初動売上1万4千枚は前作「Ace of Angels」の2万1千枚(2位)からダウン。

6位初登場は加藤達也「TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine」。タイトル通り、アニメキャラによるアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」のテレビアニメのサントラ盤。初動売上1万1千枚でこの位置。

7位にはへヴィーメタルバンド陰陽座「迦陵頻伽」がランクイン。前作は「風神界逅」「雷神創世」の2枚同時リリースで、その前作から2年2ヶ月ぶりとなる新作。初動売上は9千枚で、前作の「風神界逅」の1万枚(10位)、「雷神創世」の9千枚(11位)からほぼ同水準という結果になりました。

初登場最後は8位に中森明菜「Belie」がランクイン。主にJ-POPのナンバーをカバーしたカバーアルバム。ポルノグラフィティ「サウダージ」や斉藤和義「やさしくなりたい」などをカバーしていますが、かなり意外性あるところでエヴァンゲリオンのテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」をカバーしたりしています。初動売上は9千枚。直近作はオリジナルアルバム「FIXER」でこちらの8千枚(7位)よりは若干のアップ。カバーアルバムとしての前作「歌姫4 -My Eggs Benedict-」の1万5千枚(5位)に比べるとダウンしてしまいました。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 今年を代表するヒット曲が並ぶ | トップページ | 名古屋発、期待のガレージロックバンド »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/68739059

この記事へのトラックバック一覧です: 22年ぶりのベスト10入り:

« 今年を代表するヒット曲が並ぶ | トップページ | 名古屋発、期待のガレージロックバンド »