« 逃げ恥人気最高潮 | トップページ | バンドの一体感がさらに深化 »

2016年12月22日 (木)

男性アイドルだらけ

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週の初登場はすべて男性勢。それも男性アイドルが目立つチャートとなりました。

まず1位を獲得したのは名古屋を中心に活動を続けるローカルアイドルグループBOYS AND MEN「威風堂々~B.M.C.A.~」が獲得。初動売上4万3千枚は前作「Cheer Up!」の2万2千枚(2位)より増加。アルバムでは初の1位獲得となりました。

続く2位初登場はJun.K(From 2PM)「NO SHADOW」。こちらは韓流の男性アイドルグループ2PMのメンバーによるソロアルバム。全5曲入り3枚目となるミニアルバムだそうです。初動売上3万枚は前作「Love Letter」の3万4千枚(2位)からダウンしています。

3位もある意味おばさま方のアイドル、氷川きよし「新・演歌名曲コレクション4-きよしの日本全国 歌の渡り鳥-」がランクインです。氷川きよしの新曲にカバー曲を加えた「名曲コレクション」の新シリーズ第4弾となります。初動売上2万5千枚は前作「新・演歌名曲コレクション3 -みれん心-」(5位)から横バイ。

続いて4位以下の初登場です。4位初登場はスターダストプロモーション所属の男性アイドルグループDISH//「召し上がれのガトリング」がランクイン。これが2作目となるアルバム。初動売上2万4千枚は前作「MAIN DISH」の1万8千枚(5位)からアップ。

もういっちょ男性アイドルグループ。アルスマグナ「アルス上々↑↑↑」が8位初登場。ニコニコ動画の「踊ってみた」で人気を博した男性5人組グループ。初動売上8千枚は前作「ARSWORLD」の1万枚(8位)からダウンしています。

そんなアイドル勢だらけの今週のチャートの中でがんばっているのが5位初登場槇原敬之「Believer」。いや、ファンの自分にとっては彼もれっきとした「アイドル」なんですが(笑)。初動売上1万6千枚は前作「Lovable People」の1万9千枚(4位)からダウン。

そしてもう1枚、10位にはTAKURO「Journey without a map」がランクイン。ご存じGLAYのリーダーでありギタリストであるTAKUROによる初のソロアルバム。プロデュースはB'zの松本孝弘が手掛けており、ちょっと意外な組み合わせに感じます。初動売上7千枚でこの位置にランクインしてきました。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 逃げ恥人気最高潮 | トップページ | バンドの一体感がさらに深化 »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/68922565

この記事へのトラックバック一覧です: 男性アイドルだらけ:

« 逃げ恥人気最高潮 | トップページ | バンドの一体感がさらに深化 »