« 今年最後のHot100は有終の美 | トップページ | 2016年ライブまとめ »

2016年12月29日 (木)

今、最も話題のあのグループ

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今年いっぱいで解散が決定しているアイドルグループSMAP。先日、5人そろっての最後の出演となった「SMAPxSMAP」も大きな話題となりました。今週のアルバムチャートはその彼らのオールタイムベストアルバム「SMAP 25 YEARS」が初動売上66万7千枚という売上で2位以下を圧倒。見事1位獲得し、有終の美を飾りました。

この初動売上はオリジナルアルバムとしての前作「Mr.S」の18万4千枚(1位)を大きく上回る結果に。またベスト盤としても何気に6枚目となるのですが、ベスト盤の前作「SMAP AID」の28万2千枚(1位)を大きく上回る結果になりました。やはりラストということで普段、SMAPのアルバムを買わないような層まで波及した結果でしょう。

続く2位には人気女性声優水樹奈々「NEOGENE CREATION」がランクインしています。初動売上4万6千枚は前作「SMASHING ANTHEMS」の6万1千枚(2位)からダウン。ちょっと落ち幅が大きいところが気になります。

3位初登場は「Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION」。テレビ朝日系アニメ「ユーリ!!! on ICE」のサントラ盤。男子フィギアをテーマとしたアニメのようで、昨今の男子フィギアスケート人気にあやかったような方向性がちょっと露骨すぎるだと・・・と思ってしまったのですが・・・。初動売上は4万4千枚。

続いて4位以下の初登場です。まず4位5位は女性アイドルグループ。4位にでんぱ組.inc「WWDBEST~電波良好! ~」が、5位にももいろクローバーZ「MCZ WINTER SONG COLLECTION」がそれぞれランクイン。でんぱ組は初となるベスト盤で3枚組の大ボリューム。ただアルバム4枚しかリリースしてなくて3枚組のベストってどうなのよ、と思っちゃうのですが。初動売上3万4千枚は前作「GOGO DEMPA」の3万7千枚(3位)より若干の減少。ももクロの方は彼女たちのウインターソングを集めた企画盤。初動売上2万3千枚で、直近のオリジナルアルバム「白金の夜明け」「AMARANTHUS」の8万1千枚(1位)及び8万枚(2位)から大きくダウン。ただ12月23日の金曜日リリースというチャート上、不利な日のリリースではありましたが。

6位初登場はThe KanLeKeeZ「G.S. meets The KanLeKeeZ」。2015年にTHE ALFEEのコンサートに登場して往年のグループサウンズのカバーを披露した謎の3人組バンド・・・ってまあ、THE ALFEEの変名バンドなわけですが。グループサウンズやTHE ALFEE自身の曲をGS風にカバーした7枚組のミニアルバムが見事ベスト10入り。初動売上1万5千枚はTHE ALFEEとしての直近作「三位一体」の2万9千枚(3位)よりさすがにダウンしていますが、こういうお遊びの企画モノでもきちんとベスト10入りさせてくるあたり、THE ALFEEの根強い人気を感じます。

さて今週、7位以下のアルバムはすべて韓流という結果になっています。まず男性アイドルグループ、7位にEXO「For Life:Winter Special Album 2016」、8位にU-KISS「U-KISS JAPAN BEST COLLECTION 2011-2016」がそれぞれ初登場でランクイン。さらにSEVENTEEN「Going Seventeen」が先週の19位からランクアップし、初登場から2週目にしてベスト10入りしています。

このうちEXOとSEVENTEENは韓国でリリースされたアルバムの輸入盤。EXOは初動売上1万5千枚を記録しており、同じく輸入盤だった前作「Ex'act」(8位)から横バイという結果に。U-KISSは初動1万4千枚でこちらはタイトル通りのベスト盤。直近のオリジナルアルバム「One Shot One Kill」の1万2千枚(6位)から若干のアップとなりました。

そして最後10位には同じく韓国の女性アイドルグループApink「PINK DOLL」がランクインです。日本では2枚目となるオリジナルアルバム。初動売上1万1千枚は前作「PINK SEASON」(5位)から横バイという結果となりました。

そんな訳で今年最後のアルバムチャートは見事SMAPが1位獲得という、今年を象徴するような結果となりました。それでは、また来年!

|

« 今年最後のHot100は有終の美 | トップページ | 2016年ライブまとめ »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/69013852

この記事へのトラックバック一覧です: 今、最も話題のあのグループ:

« 今年最後のHot100は有終の美 | トップページ | 2016年ライブまとめ »