« ファンによる選曲がユニーク | トップページ | 今、最も話題のあのグループ »

2016年12月28日 (水)

今年最後のHot100は有終の美

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今年最後のHot100は、これで3週連続1位となりました。

今週1位を獲得したのは星野源「恋」。これで3週連続の1位獲得となりました。CD売上・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)で1位を獲得したのをはじめ、PCによるCD読取数、Twitterつぶやき数、You Tube再生回数でも1位を獲得。ラジオオンエア数は2位でしたので惜しくもパーフェクトはなりませんでしたが、文句なしの1位獲得となりました。

初登場最高位は2位。QUARTET NIGHT「God’s S.T.A.R.」が初登場で獲得。アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」挿入歌。実売数で2位、PCによるCD読取数、Twitterつぶやき数で4位を獲得していますがラジオオンエアは圏外というのがこの手のアニソンっぽい感じ。ちなみにオリコンチャートはこの曲が初動売上10万7千枚で初登場1位を獲得。前作「エボリューション・イヴ」の2万6千枚(3位)から大幅増となりました。

3位は韓流男性アイドルグループSHINee「Winter Wonderland」が先週の79位からCD発売にあわせて大幅にランクアップして初のベスト10入り。ベタなウィンターバラード。実愛数3位、Twitterつぶやき数6位ながらPCによるCD読取数16位、ラジオオンエア数圏外が足をひっぱる形に。オリコンではこちらは初動8万8千枚で2位獲得。前作「君のせいで」の6万枚(2位)から増加しています。

続いて4位以下の初登場曲です。

まず4位にL'Arc~en~Ciel「Don't be Afraid」がランクイン。映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」日本語吹替版主題歌。ラルクらしい疾走感と哀愁感あるナンバー。実売数6位、PCによるCD読取数7位を記録した一方、ラジオオンエア数14位、Twitterつぶやき数25位とちょっと低めに。ちなみにオリコンは4位初登場。初動売上4万枚は前作「Wings Flap」の5万2千枚(2位)からダウン。

6位はBOYS AND MEN 研究生「ドドンコ Don't worry」が初登場でランクイン。名古屋のローカルアイドルグループBOYS AND MENの研究生によるユニット。80年代あたりのジャニーズ系アイドルポップを彷彿させるような王道ナンバー。実売数4位ながらもTwitterつぶやき数44位、ラジオオンエア数、PCによるCD読取数圏外という結果に。4種同時リリースでiTunesチャートでも上位に来ていないことから複数枚買いの影響が大きそう。ちなみにオリコンでは初動5万7千枚で3位初登場。初のランクインとなっています。

7位にはBUMP OF CHICKEN「アンサー」がランクイン。NHKアニメ「3月のライオン」主題歌。配信オンリーでのリリースのため、PCによるCD読取数は圏外でしたが、実売数5位で見事ベスト10入りとなりました。

最後9位にはSUPER☆GiRLS「恋☆煌メケーション!!!」が初登場でランクイン。軽快なディスコチューン。実売数は7位ながらも他はTwitterつぶやき数が78位にランクインしただけ。PCによるCD読取数も圏外となっており複数枚買いの影響も大きい模様。ちなみにオリコンでは初動売上2万4千枚で7位初登場。前作「ラブサマ!!!」の5万5千枚(2位)から大幅ダウンとなりました。

今年最後のシングルチャートは以上。明日は今年最後のアルバムチャート

|

« ファンによる選曲がユニーク | トップページ | 今、最も話題のあのグループ »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/69021621

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後のHot100は有終の美:

« ファンによる選曲がユニーク | トップページ | 今、最も話題のあのグループ »